1. 海外旅行より海外ボランティアをおすすめする5つの理由
2019年06月07日

海外旅行より海外ボランティアをおすすめする5つの理由

海外旅行に現地の人との交流や目的を求める人が増加しているのを知っていますか?
その場所でしかできない出会いや現地での活動を通した学びは、あなたの旅行をもっと充実したものにしてくれます。
このコラムでは、旅行で現地の人たちとの交流や目的をもつために、海外ボランティアという選択がなぜおすすめなのか説明します。

理由1.その国のことを、もっと深く裏側まで知れるから

現地の生活に密着

ボランティア期間中は、困っていることを解決するために現地の人たちと一緒に働きます。
働きながら、一緒に料理を作って食べたり、休憩したり、一つ屋根の下でみんなで眠ったりすることで、現地のありのままの日常生活を体験できます。

お客さま扱いされない

観光客とお店の人としてではなく、一緒に頑張る仲間として迎え入れてもらえます。
一方的に丁寧に接客されるのではなく、お互いに友人をもてなすように接しあうことで仲良くなれます。

もっと知りたくなる

たくさんの思い出と友達ができた後は、その国のことが前よりも気になるようになります。
日本に帰った後も、その国の情報に反応してしまったり、自分の大切な友人がなぜ困っているのか問題を学びたくなったり、その国のことが深まるでしょう。

理由2.世界を舞台に成長できるから

異文化理解力

現地の人たちの文化や価値観にふれて、日本での当たり前が世界の当たり前ではないことに気が付きます。
また、現地の生活を送る中で、忙しい毎日で忘れてしまった大切なことを思い出す方も多くいます。

協働力

国の違いだけではありません。参加者の日本人の価値観や経験も多様で、新たな気づきや衝突してしまうこともあるでしょう。
そして、限られた時間の中で現地に貢献するために、いろいろな人たちで協力して成果を出す必要があります。

実行力・主体性

自ら進んで行動するというボランティアの意味からも分かるように、参加を決めたところから実際の活動まで自分の実行力と主体性を高めることにつながります。
海外ボランティアを通じて身に着けた力は、あなたのこれからの活動でも生かすことが出来ます。


理由3.他の参加者の方と帰国後も繋がれるから

参加者の多様性

ボランティアの参加者は、みんな現地の人のために何かしたいという共通の想いがあります。
しかし、年齢や性別、職業、参加した理由は様々で、普段の生活では出会わなかったであろう人たちも多くいます。
ボランティアに参加することで、新鮮な出会いに繋がり、自身の交流の幅を広げることにもなるのです。

強いきずな

一緒に一生懸命取り組み、大変なことも楽しいことも共有した参加者は強い絆で結ばれます。
帰国した後も、集まって思い出話をしたり、SNSで繋がって近況を確認しあったりすることが出来ます。

理由4.旅行より安く海外へ行けるから

受け入れ側が宿泊費や食費を負担してくれるところ

ボランティアを受け入れる団体が、現地に滞在中の食費と宿泊費を負担してくれることがあります。
このような団体の場合は、みんなで一緒にご飯を食べ、同じ屋根の下で泊まることになるので、プライベートの時間は取りにくくなりますが、経費が安くなるうえに濃い時間を過ごすことが出来るでしょう。

渡航費を補助してくれるところ

ボランティアを受け入れる団体の中には、受け入れる時期によって参加費を大幅にカットしているところ、交通費を補助金してくれるところもあります。
渡航費を補助してくれる団体は極めて少ないですが、現地解散後にそのまま観光したり、語学学校に行ったりすることで、同じ渡航費を払ったとしても滞在をもっと充実させることは可能です。

理由5.現地を深く知ったNGOスタッフのサポートで安心だから

危険を回避してくれる

現地に詳しいスタッフだからこそ、危ない場所、危険な行為、注意事項をしっかり教えてくれます。
また万が一の時にも、スタッフが速やかに対処してくれるので被害を最小限に抑えることができます。

現地の言葉を通訳してくれる

現地の人たちと交流する際に英語だけでは難しいこともありますが、現地の言葉と日本語が分かるスタッフに通訳をお願いできます。
また、英語力に自信がない人でも、スタッフが困ったときは助けてくれるので安心して海外を楽しことができます。

特別な体験をさせてくれる

ガイドブックには載っていない絶景やおいしい料理、お得な買い物スポットなど自分たちだけでは行けないようなところにも行くことが出来ます。
また、素人だけでは危機管理ができなかったり、現地の人しか知らなかったりして出来ないことも、スタッフと一緒なら安全に楽しめます。

興味がわいてきたあなたが海外ボランティアに行くには

活動時期や期間を考える

ボランティアの活動時期は、一年中設けている団体もあれば学生の長期休み期間や、GW・年末年始など連休を狙って開催する団体もあります。
また、活動期間は1週間以内のものから2週間、1か月、半年以上にわたるものまで様々なボランティアがあります。

参加方法を選ぶ

参加方法も、観光と結び付けて現地のことを学ぶスタディーツアー、日本から途上国を支援しているNPOが日本からボランティアと一緒に集めた支援物資を届けるもの、現地集合・現地解散で現地での活動がメインのものなど多岐にわたっています。

活動内容と活動にかかる経費をチェック

活動内容は、子供たちの教育をサポートするもの、衛生問題を改善するもの、環境保護に取り組むもの、差別や偏見に苦しむ人と交流するものなど様々で、内容に合わせて必要な語学力のレベルも変わります。
また内容によって、活動のための準備や現地での交通費、保険代が異なるので、ボランティア参加費も確認する必要があります。

探すときは海外ボランティア情報まとめサイトがおすすめ

ここまで述べてきたように、参加するボランティアを決まるためにはいろいろな視点で情報を調べて、複数の団体やプログラムから自分に一番合ったものを見つけなければいけません。
そのため、たくさんのボランティアがまとまったページを利用するのが便利でしょう。
ACTiVO 海外ボランティア/ツアー募集
自分に合った方法で素敵なボランティア経験を!