1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 高校の中でカフェ!学校内での居場所支援ボランティア募集

更新日:2024/07/25

高校の中でカフェ!学校内での居場所支援ボランティア募集

特定非営利活動法人あそーと
  • 活動場所

    大阪[大東市の高校・大阪市鶴見区の高校・門真市の高校・大阪市城東区の高校] (最寄り駅は、JR野崎駅、JR鴻池新田駅、京阪電車古川橋駅、地下鉄深江橋駅です。希望する高校でのボランティア参加となりますので、ご希望の場所をご連絡下さい。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

基本情報

放課後の図書室で無料のドリンクとおやつを提供し居場所支援を行っています。高校生とお喋りをしたり、トランプをしたり、安心して過ごせる場所作りを一緒に行いませんか。

活動テーマ
活動場所
  • 大阪 大東市の高校・大阪市鶴見区の高校・門真市の高校・大阪市城東区の高校

最寄り駅は、JR野崎駅、JR鴻池新田駅、京阪電車古川橋駅、地下鉄深江橋駅です。
希望する高校でのボランティア参加となりますので、ご希望の場所をご連絡下さい。

必要経費

無料

交通費として1回あたり1000円をお支払い致します。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

月6回程度、平日いずれかの放課後に開催しています。
月1回の参加OKです。

▼日時詳細 8月/9月▼
ーーーーーーーーーーーーーー
【8月】
・8月23日(金) 12時35分~14時10分 @門真市(定員に達しました)
・8月26日(月) 12時35分~14時00分 @大東市(残り2名)
・8月27日(火) 12時30分〜14時00分 @大阪市鶴見区(定員に達しました)
・8月27日(火) 17時00分〜18時00分 @大阪市城東区(残り2名)
・8月29日(木) 12時30分〜14時00分 @大阪市鶴見区(定員に達しました)
・8月30日(金) 12時35分~14時10分 @門真市(残り2名)

【9月】
・9月2日(月) 15時10分~16時30分 @大東市(残り2名)
・9月3日(火) 17時00分〜18時00分 @大阪市城東区(残り1名)
・9月5日(木) 15時20分〜16時40分 @大阪市鶴見区(残り2名)
・9月9日(火) 15時20分〜16時40分 @大阪市鶴見区(定員に達しました)
・9月10日(火) 17時00分〜18時00分 @大阪市城東区(定員に達しました)
・9月12日(木) 15時20分〜16時40分 @大阪市鶴見区(定員に達しました)
・9月13日(金) 15時15分~16時45分 @門真市(残り1名)
・9月17日(火) 17時00分〜18時00分 @大阪市城東区(残り1名)
・9月18日(水) 15時10分~16時30分 @大東市(残り2名)
・9月19日(木) 15時20分〜16時40分 @大阪市鶴見区(残り2名)
・9月20日(金) 15時15分~16時45分 @門真市(残り1名)
・9月24日(火) 15時20分〜16時40分 @大阪市鶴見区(残り2名)
・9月26日(木) 15時20分〜16時40分 @大阪市鶴見区(残り1名)
・9月27日(金) 15時15分~16時45分 @門真市(定員に達しました)
・9月30日(月) 15時10分~16時30分 @大東市(残り1名)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼各高校の最寄り駅について▼
@門真市=京阪電車/古川橋駅より徒歩15分
@大東市=JR/野崎駅より徒歩15分
@大阪市鶴見区=JR/鴻池新田駅より徒歩20分
@大阪市城東区=地下鉄/深江橋駅より徒歩10分

◉カフェ実施時間の前後30分で準備と振り返りをおこないます

◉初回参加の前にZOOMでの内容説明を実施しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※応募から3日経って返信が届かない方は、メールアドレスを記載したうえで再度お問い合わせください(activoからのメールが受信できていない場合があります)

注目ポイント
  • 10代の若者が安心できる居場所作りに関われる。
  • 高校生との関係性の作り方を学べる。
募集対象
  • 大学生・専門学生
  • 【大学生・専門学生限定】ぜひご応募下さい。

    特徴
    応募画面へ進む

    募集詳細

    困難を抱えた高校生が自ら相談窓口のドアを叩くことはとても難しいことです。ドアを叩くためには、自分の困り感を言葉にできる、知らない大人に自分のことを話そうと思える、相談したら何かが変わりそうと思える、自分の困り感に適した相談窓口を見つける、などたくさんのハードルを越えなければいけません。もちろんこれは簡単なことではありません。そして、相談をしない高校生達を自己責任という言葉で片づけていいものでもありません。そこで私たちは学校内に出向きこちらから会いに行く(アウトリーチ)という方法をとることにしました。それが高校内居場所カフェです。高校内居場所カフェは支援が第一に行われる場所ではなく、まずは高校生達の居場所としてそこにあります。カフェではリラックスできる音楽が流れていて、珈琲の匂いが漂っています。高校生は友達とお喋りをしたり、ボランティアの大人と一緒にトランプやボードゲームに興じます。時には1人でボーっと過ごすこともできます。そのようなリラックスした時間を大人と一緒に過ごしていると、ときどき高校生達が自分のことを話してくれます。それはもしかしたら家庭でのしんどさかもしれませんし、自分の障害のことかもしれません。そこが支援のスタートになります。校内居場所カフェはまずは安心してリラックスができる場所、そしてそこから支援に繋がっていく場所でもあります。


    応募画面へ進む

    体験談・雰囲気

    特徴
    応募画面へ進む

    法人情報

    特定非営利活動法人あそーと

    代表者

    石原昂侑

    設立年

    2013年

    法人格

    NPO法人

    あそーとの法人活動理念

    理念

    孤立を予防するために①参加の支援②予防の支援を行う。


    行動指針

    参加への敷居が低い場所を作る。

    障害のある人への生活支援を行う。

    子ども若者への予防支援を行う。

    あそーとの法人活動内容

    参加のしやすい就労支援 / 就労継続支援B型ここある

    障害のある人の生活支援 / ヘルプセンターるーと 相談支援センターるーと

    子ども若者への予防支援 / 高校内居場所カフェ事業

    活動実績

    2013年
    法人設立

    2013年08月

    ヘルプセンターるーと(居宅介護・重度訪問介護・移動支援)開始

    2013年11月

    2015年
    相談支援センター(特定相談支援)開始

    2015年06月

    就労継続支援B型ここある(就労継続支援B型)開始

    2015年09月

    2016年
    高校内居場所カフェ事業を2校で開始

    2016年04月

    2023年
    高校内居場所カフェ事業新規校1校で開始

    2023年04月

    あそーとのボランティア募集

    あそーとの職員・バイト募集

    応募画面へ進む
    応募画面へ進む