こちらのボランティアは応募受付を停止しています。

  1. ホーム
  2. 国際系ボランティア募集一覧
  3. テクノロジーを活用したネパールのへき地医療改善PJT プロボノメンバー募集!

更新日:2022/06/07

テクノロジーを活用したネパールのへき地医療改善PJT プロボノメンバー募集!

特定非営利活動法人ASHA
  • 活動場所

    フルリモートOK

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    応相談

2022年10月20日に応募受付を再開予定です。
この募集の受入法人「特定非営利活動法人ASHA」をフォローして、
応募受付を再開した時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

2906b8037b-main_eb4646f2da-job_international_recruiting_85978_main.png

私達ASHAは、プロボノ40名と現地メンバー約10名の力でテクノロジーを活用してネパールへき地の医療アクセス支援改善に取り組んでいます。この度、プロジェクトや組織を支えてくれる仲間を大募集いたします!

活動テーマ
活動場所

数か月に1回程度、国内メンバーとは対面会議を実施する可能性があります。
参加必須ではありませんが関係構築の観点から参加を推奨しております。

応募してくださる方のご希望があり、COVID-19の感染拡大状況が許せば、現地への渡航も行っていただくことができます。

必要経費

無料

活動に必要な経費は法人側で負担いたします。
ただし、対面会議開催時の関東圏内の交通費等はご負担をお願いいたします。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

活動頻度

応相談

活動可能な範囲での参加をお願いしております。
平均の活動時間は人やチームにもよりますが、おおむね5~10時間/月ほどで、5時間以下や10時間以上の方もおられます。
業務量は各チームリーダーが調整いたします。

募集対象

必須条件
・国際協力やプロボノ活動にご興味をお持ちの方
・他のメンバーと協働して互いに尊重して活動を進めていただける方
・週1時間~の会議にご参加いただける方
・会議以外で週1~2時間程度の作業を行っていただける方

優遇条件
・英語でのコミュニケーションが可能な方
・業務内容に類する経験を持っている方

注目ポイント
  • 2021年に実施された国際保健領域のピッチコンテストVision Hacker Awardで大賞を受賞している活動です!
  • プロボノメンバーは10~60代で、日々楽しく活動しています!
  • 開発はすべてネパール側(フルタイム)で、フルタイムの現場スタッフ2名と活動していただきます!
対象身分/年齢
特徴

募集詳細

【募集の背景】

これまで私達ASHAは、日本側は全員プロボノでネパールの僻地で医療アクセスを解決するソリューションの開発・導入支援を通じて、ネパールへき地でも実現・自走可能な新たな医療提供モデルの構築をしてきました。

その核として、医療機関がない地域を支える地元住民による「保健委員」を雇用し、その方たちをサポートするアプリを作っています。

しかし、現地に本当に根付くために必要なわかりやすさや、現在の業務との整合性などユーザビリティには大きな課題があり、それらを解決する新バージョンのアプリの開発を計画しています。

代表が本業の経営コンサルティングでデザインの重要性を感じたという背景もあり、今回是非デザイナーのお力を借りてそのβ版のUI改善をしたいと考えています。

国際協力事業のため予算がかなり限られているので、どこまでお願いできるかは相談の上で決めたいのですが、ヘルスケアアプリ・国際協力・ネパールなどの言葉に関心のある方、ぜひ一度ご相談させてください!


【事業の概要】

私たちは、現在のネパールの地方医療では、医療へのアクセスが十分でなく、私たちのビジョンである「どこにいても健康で安心して暮らせる権利:Basic Health Rights」が担保されていないと考えています。

そこで、現在は、以下の5つの要素からなる「Rajpur Model」の実装を行っています。

①地域内ケアの向上:地域住民から保健スタッフを雇用+日々のケア提供をサポートする問診アプリのような専用アプリ「ASHAConnect」を開発、提供しています

②医療機関の情報管理支援:現在は紙カルテを患者が持って帰っており、ほとんど再診時にもってきていないところを、医療情報管理ソフト「Nepal EHR」の導入により、医療機関側で管理できるようにしています

③情報の一元化:全住民にヘルスケアサービス共通IDを作ってIDカードを配り、①②を統合する情報基盤を構築しています

④情報の可視化:③のデータを可視化する基盤を開発し、自治体等現地の人が保健・医療施策に生かすことで、ニーズに基づいたケアを提供できる環境を整えます

⑤健康教育:日本の医療職の知見を活かして、現地の中学生に応急処置の研修を行うプログラムを開発しています


【募集内容】

■プロジェクト推進/サポートメンバー

 ・他のプロジェクトメンバーと共に、ネパール側での「Rajpur Model」実装に向けたサポートを行っていただきます

 ・具体的には、実施内容の詳細や計画への落とし込み、ネパール側で上がった課題の解決方法の検討を行っていただきます

■テクニカルメンバー/アドバイザー

 ・ASHAで開発するシステムに係る技術的な内容の検討をサポートしていただきます

 ・基本的な開発はネパール側で行いますが、要件定義や設計・プロジェクト管理は日本側が全面サポートしているので、ご自身のご知見のある領域についてサポートいただきます

 ・活動いただける期間・時間によっては、「アドバイザー」のような形でご知見をいただけるだけでも大歓迎です

 ・特に、以下のご経験をお持ちの方は急募しています

  ●システム開発で要件定義と設計、プロジェクト管理をリードしてやった経験がある方
  ●データベース構築やデータウェアハウス等の知識がある方


■ファンドレイジング担当者

 ・ASHAは助成金や寄付で運営されている団体ですので、その獲得のサポートを行っていただきます

 ・具体的な作業としては、以下を想定しています

  ●応募できる助成金の検索

  ●助成金応募書類の作成

  ●獲得後の助成金拠出元への報告・連絡

  ●個人・法人寄付の募集

  ●個人・法人寄付者への対応

 ・全てを担っていただくわけではなく、今いるメンバーと共に、ご知見/ご興味がある内容をサポートいただきます


■広報担当者

 ・団体の顔となるHPやSNS、その他広報媒体の運用や記事の執筆等をサポートいただきます

 ・ASHAでは組織内コミュニケーションも大切にしているため、内外に対する情報発信を企画運営していただきます

 ・様々な業務がありますので、ご参加いただく方のご知見/ご興味がある内容をサポートいただきます


【選考プロセス】

・まずはカジュアル面談にて、プロジェクトの詳細やご依頼したいことなどをお話しできればと思います

・ご応募いただける場合、メッセージ欄に簡単なプロフィール、ご興味をお持ちいただいた内容、カジュアル面談の候補日時を2~3ほどいただけますとスムーズです


  • 802eeabde9-IMG20220114130300.jpg

    CHW(保健委員)の活動

  • 73b0a7e27f-1010_OPD_counseling2.JPG

    医師による診察時の様子

  • eeefcb0942-IMG20220112104948.jpg

    CHW向け研修の様子

  • 38f394fb8f-medium_f16d8613c9-1010_Rajipur_ward_no7_view6.jfif

    プロジェクト実施地・Rajpurの風景

  • d2aa38bf54-IMG20220112104308.jpg

    現地スタッフによる活動の様子

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

現在参画しているメンバーは全員プロボノで、年齢も10~60代と幅広く、医師・看護師・薬剤師・救急救命士等の医療職、コンサルタント、エンジニア、ベンチャーの人事、営業職などなど、多様なバックグラウンドをメンバーがフラットに日々議論を重ね、楽しく活動しています!

現在は数か月に一度の対面会議の他、チームごとの週次会議、ネパール側との会議等が活動の中心で、日本側、ネパール側ともにとても仲の良いチームです。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

  • 4d798d1699-medium_d3a7bceec7-20211127_180039.jpg

    以前の対面会議実施時(プロジェクトチーム)

法人情報

“特定非営利活動法人ASHA”
代表者

任 喜史

設立年

2015年

法人格

NPO法人

ASHAの法人活動理念

"Basic Health Rights" for all

世界中の誰もが、健康でいる権利を享受できる世界を。


【ビジョン】

どんな場所であっても"ASHA"を確保することで、誰もが健康でいる権利 "Basic Health Rights"が全ての人に保証される環境を創造する


【ミッション】

医療資源が不足する地域だからこそ、コミュニティ × ICTの力を最大限活用することで、ニーズに基づき最適化された医療を、現地の人々が自ら支え提供できる体制を現地主導で構築し、ネパールの人々の幸せな暮らしをサポートする

ASHAの法人活動内容

私たちASHAは、テクノロジーとコミュニティの力を活用した「自走型医療提供モデル」をネパールに届ける活動をしています。

ASHAのボランティア募集

ASHAの職員・バイト募集