1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 子どもの声を聴く「チャイルドライン」受け手ボランティア(10月2日開講・港区)

更新日:2021/09/17

子どもの声を聴く「チャイルドライン」受け手ボランティア(10月2日開講・港区)

みなとチャイルドライン

この募集の受入団体「みなとチャイルドライン」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

8c245701a5-member_children_recruiting_84338_main.jpg

子どもたちが笑顔になれる社会を目指して、私たちと一緒にチャイルドラインの受け手活動をしませんか?
第8期受け手ボランティアを募集しています。

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 受講費:10,000円

受け手ボランティア養成講座(11回)の受講費は10,000円です。
ボランティア活動には費用は掛かりませんが、年会費(9,000円)をみんなで出し合って団体運営の資金としています。

活動日程

随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

受け手として活動するためには、受け手ボランティア養成講座を受講・修了していただく必要があります。養成講座の日程は「募集詳細」でご確認ください。
受け手としての活動は、シフトを組んで、都合のあう土曜日午後か日曜日午後です。

活動頻度

応相談

受け手活動は、シフトを組んで、月1回程度を担当していただきます。

募集対象

受け手ボランティアとして一緒に活動してくださる方

注目ポイント
  • 研修を受けて(養成講座を修了して)傾聴スキルが身に付きます
  • 子どもたちの生の声(本音)聴くことができます
  • 専門家ではない一般市民だからこそ出来ることがあります
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

 ★★★定員に達したので募集を終了しました★★★

●第8期・受け手ボランティア養成講座を開催します

子どもたちが笑顔になれる社会を目指して一緒に活動したい方、ぜひご応募ください!


【募集要綱】

期 間 :2021年10月2日(土)~12月12日(日)

応募資格:20歳以上、オンライン受講(Zoom)のできるパソコンまたはスマートフォンを持っている方

受 講 費:10,000円 ゆうちょ口座に振り込み

定 員:10名 *定員になり次第、受付を終了します。


※お申込みは「みなとチャイルドライン」のホームページからもできます。


日 程 :

第1回:10月2日(土)13:15~14:45 (初回のみ13:00受付)

テーマ:「チャイルドラインとは~お互いに知り合う」

講師:みなとチャイルドラインメンバー

会場:港区施設(田町・三田駅近く)

第2回:10月2日(土)15:00~16:30

テーマ:「電話で子どもの話を聴くということ~チャイルドラインの電話対応」

講師:みなとチャイルドラインメンバー

会場:港区施設(田町・三田駅近く)

第3回:10月16日(土)13:00~15:30

テーマ:「包括的セクシュアリティ教育を理解する~〈性〉の疑問に応えるために~」

講師:田代美江子氏 (埼玉大学副学長、"人間と性"教育研究協議会代表幹事)

受講方法:オンライン(Zoom)

第4回:10月23日(土)13:00~15:30

テーマ:「子どもたちの生きづらさを受け止めるいは~不登校、ひきこもり支援の活動に学んで~」

講師:広木克行氏 (神戸大学名誉教授、不登校を考える親の会相談員)

受講方法:オンライン(Zoom)

第5回:10月24日(日)13:00~15:30

テーマ:「消えたい・死にたいへの対応~トラウマフォームドケアの視点から~」

講師:白川美也子氏 (精神科医・臨床心理士・公認心理師)

受講方法:オンライン(Zoom)

第6回:10月31日(日)13:00~15:30

テーマ:「こども六法の時代~学校教育と法律の距離~」

講師:山崎聡一郎氏 (『こども六法』著者、教育研究者、俳優)

受講方法:オンライン(Zoom)

第7回:11月14日(日)13:15~14:45

テーマ:「傾聴とは~耳を傾け、気持ちに寄り添う~」

講師:みなとチャイルドラインメンバー

会場:港区施設(田町・三田駅近く)

第8回:11月14日(日)15:00~16:30

テーマ:「ボランティアで活動するということ~グループワークとロールプレイ」

講師:みなとチャイルドラインメンバー

会場:港区施設(田町・三田駅近く)

第9回:11月28日(日)13:15~14:45

テーマ:「自分を知り、他者を知り、善き出会いに生かす(1)」

講師:末松渉氏 (東京いのちの電話理事長、スクールカウンセラー)

会場:港区施設(田町・三田駅近く)

第10回:11月28日(日)15:00~16:30

テーマ:「自分を知り、他者を知り、善き出会いに生かす(2)」

講師:末松渉氏 (東京いのちの電話理事長、スクールカウンセラー)

会場:港区施設(田町・三田駅近く)

第11回:12月12日(日)13:15~14:45

テーマ:「総まとめ~質疑応答等~」、閉講式

講師:みなとチャイルドラインメンバー

会場:港区施設(田町・三田駅近く)

※ :12月12日(日)15:00~16:00

テーマ:(受け手登録希望者のみ)「面談・オリエンテーション」

応対:みなとチャイルドラインメンバー

会場:港区施設(田町・三田駅近く)


【補足説明】

・「対面」の講座では新型コロナウイルス感染対策を行います。

 新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、オンラインに変更する場合もあります。

・初回受付時間は 13:00~です。講座開始時間(13:15)までに受付完了をお願いします。

・受け手登録の希望者は全日程の出席が原則です。(欠席についてはご相談ください)

・受け手ボランティア養成講座を受講後、さらに現場研修等を受講していただき、試用期間を経てから正会員となり、受け手の登録をすることができます。

・正会員の年会費は9,000円(月会費750円)です。

・受け手はシフトを組み、月1回以上3時間程度、電話を担当します。

・受け手として活動を続けるためには、継続研修に参加していただきます。

団体情報

“子どもたちが自身の力を発揮して 笑顔になれる社会を目指します”
設立年

2011年

法人格

任意団体

みなとチャイルドラインの団体活動理念

私たち

▶私たちは、子どもたちの力を信じています

▶子どもが何でも話せる「こころの居場所」になります

▶地域の中で子どもを見守り、さまざまな大人が子どもに関わる環境にすることを目指します


ねがい

子どもたちが 自身の力を発揮して 笑顔になれる社会を 目指します

▶子どもたちの笑顔あふれる社会にしたい

▶親身になってくれる大人が近くにいることを知ってもらいたい

▶子どもには力があることを大人に気づいてほしい

▶子どもの声に耳を傾ける大人が増えてほしい

みなとチャイルドラインの団体活動内容

チャイルドラインとは

18歳までの子どもの声を受けとめる電話です

▶全国に約70のチャイルドライン団体があり、年間約20万件の電話を受けています

▶みなとチャイルドラインはチャイルドライン団体の1つです

▶東京都港区を拠点に約20名のボランティアで活動しています

▶毎週日曜日(午後4時から7時)と土曜日(午後4時から7時)の電話を担当しています

▶主な事業内容は次の通りです

1.子ども電話活動

2.研修事業

3.講演事業(啓発)

4.広報事業(周知)

みなとチャイルドラインのボランティア募集

みなとチャイルドラインの職員・バイト募集