1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 東京のNPO・NGOインターン募集一覧
  4. 東京でのこども・教育系NPO・NGOインターン募集一覧
  5. 【2021年秋から】LOOB JAPAN国内インターン募集!!

更新日:2021/09/07

【2021年秋から】LOOB JAPAN国内インターン募集!!

特定非営利活動法人LOOB JAPAN

この募集の受入法人「特定非営利活動法人LOOB JAPAN」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

5ed7ced8e3-intern_children_recruiting_83873_main.png

LOOB JAPANは2021年秋から始動する国内インターン3期生を募集します!
日本とフィリピンを繋ぎたい!国際協力に関心がある!そんな思いを持つ学生さんからの応募をお待ちしてます!

活動テーマ
勤務場所

基本の業務やミーティングなどはオンラインです。
※新型コロナウイルス等によるパンデミックが落ち着きましたら、活動にオフラインが加わる変わる可能性はございます。また、都内近郊でのイベント出店などは、オフラインでの活動となります(希望者のみで対応予定です)。
※サポートインターン(フェアトレードチーム)ご希望の方は、都内近郊在住の方のみ

待遇

無料

1.賛助会費&プログラム参加費の免除
2.交通費支給
1,000円まで。(都内近郊でイベント参加等、活動が発生した場合は交通費補助となります。)

勤務日程

随時勤務(勤務期間:1日限り)

・サポートインターン:2021年9月末~2021年3月末。6か月間の任期

*それぞれ日程は多少前後する可能性がございます。

勤務頻度

週2〜3回

所属チームによって活動量は変動いたします。(目安の活動時間は月15~20hです。)

募集対象

◆国際協力に関心に関心がある
◆リーダーシップを身に付けたい
◆海外で挑戦してみたい
◆フェアトレードに興味がある
◆英語力を試したい・鍛えたい

上記の想いを持つ大学生・大学院生・短大生・専門学生の皆さんからのご応募お待ちしております!

注目ポイント
  • ★国際系NPOでの活動を通して、フィリピンへの国際協力の最前線を体感できる!
  • ★活動を通して国際協力イベント等へ参加できる
  • ★企画、広報、英通訳、フェアトレードのいずれかのチームに入って自分のやりたい活動ができる!
対象身分/年齢
募集人数

11名

関連スキル

募集詳細

【サポートインターン】

〈任期:サポートインターン〉

2021年9月中旬~2021年3月末

基本半年間。希望があれば更新可能。


〈募集人数:サポートインターン〉

・企画 4~6名

・広報 3名

・英通訳 3名

・フェアトレード 1名

◆第3期後期インターン生の主な活動予定

★企画、広報、英通訳、フェアトレードチームで活動!

各チームのサポートスタッフとしてご活躍いただきます。

(企画チームと広報チームは、すでに半年間活動しているチームリーダーと共に活動いただけます。)

"サポート"といっても、主体性のある業務をプロジェクトごとにお任せしますので、やりがいを感じられますよ♪


1.企画チーム

オンラインイベントの企画運営、その他LOOBのニーズに沿ったプログラムなどを創設いただきます。

定例会;毎週チーム内ミーティング、月末の全インターン交流会

<例;2021年度前期の活動>

学校にて出張授業、オンラインキャリアフェス開催、SDGsBOOK読書会、学生団体向けLOOB説明会/交流会


2.広報チーム

SNS運用や現地スタッフとのインタビュー企画&ブログの執筆など、PRに携わる様々な活動を行っていただきます。

定例会;毎週チーム内ミーティング、月末の全インターン交流会

<例;2021年度前期の活動>

画像作成、PR動画作成、SNS投稿文作成/投稿、現地ユース/スタッフへのインタビュー、ブログ執筆、その他プログラム参加+報告投稿


3.英通訳チーム

オンラインプログラム/現地スタッフとのミーティングにおけるサポート通訳、資料の翻訳、プログラムにおけるファシリテーター

定例会;月末の全インターン交流会

<例;2021年度前期の活動>

SDGs Academia・学校向けオンラインツアー等の現地ユースと日本人学生との通訳サポート、日比インターン生との交流企画、資料の翻訳


4.フェアトレードチーム*東京近郊在住者のみ

在庫管理、検品、新規顧客の開拓、shopの編集、SNS更新、商品開発、商品撮影、撮影モデル、イベント出店の手伝いなど。LOOB JAPANフェアトレードは、セレクトショップ「HAPPY∞HAPPY」に移管しているため、こちらのショップのお手伝いも行っていただきます。

フェアトレードチームはオンライン活動の既存メンバーが複数いるため、リアルで活動できる東京近郊在住者のみとします。

応募資格;JR京浜東北線「上中里駅」「王子駅」まで電車で1時間以内の在住者

定例会;毎週チーム内ミーティング、月末の全インターン交流会

<例;2021年度前期の活動>

アースデイ東京出店、ポップアップの準備・当日設営、写真撮影、ショップ運用、カタログ編集、マーケティング作業、SNS運用など


★短期間でインターンができる

「サポートインターン」は6カ月間の任期です。

お試しでNPOのインターンを経験してみたい方や、短期間でしか業務出来ない方におすすめです。


-------------------------------------------------------------------------------------------------

◆LOOB JAPANインターンの魅力

LOOB JAPAN国内インターンの魅力は国内にいながらも現地と連携しながらフィリピン支援に携われることです。

また、企画・広報・運営までプロジェクトの全ての業務を経験することができ将来に繋がる力が身に付きます。

他にも活動を通し英語力、リーダーシップや多くの人とのコミュニケーション力など磨くことができます!


◆2019~2020年度の第1期~第2期生の活動内容

①スタディツアー企画運営(2019年)、オンラインスタディツアー企画運営(2020年)

1.2019年度

国際協力に関心のある大学生を対象に、JICAフィリピンオフィス訪問やホームステイなど盛り沢山の内容でツアーを企画運営しました。


2.2020年度

2020年度は残念ながらリアルツアーの実施には至りませんでしたが、zoomを利用して現地と繋ぎ、オンラインスタディツアーを開催。後期からオンラインのサポートインターン制度を導入しました。


②国際協力イベント出展

年に数回行われる国際協力イベント等や、NPOが集まるオンライン会議など、数多くのイベントに参加をしました!

オフラインのイベントでは、フェアトレード商品の販売や講演会運営サポート等を行いました。


◆応募の流れ

1.Activo募集ページから応募:9月3日まで(締め切りを早める場合もあります。ご了承ください。)

2.一次選考(書類)の 詳細をメールにて送らせて頂きます。

  →エントリーシートをご提出

  →第一次合否のお知らせ

3.二次選考(面談): 9月上旬~中旬

  →第一次合格の方には、二次選考の詳細をお知らせいたします。

  →二次選考(面談)の実施

4.結果発表:9月中旬~9月末

5.顔合わせ:9月28日(火)21:00~

  (※顔合わせの出欠は合否に反映されませんが、できる限り出席をお願いいたします。)


体験談・雰囲気

このインターンの体験談

このインターンの体験談

オンラインでの活動ですが、フィリピン現地スタッフと一緒に企画したり、

同じ志を持つ仲間と一緒に経験としてたくさんのことを学べました。渡航が難しい今でも、国際協力やNGOで活動できることはたくさんありますよ!(インターン2期生 大学3年 N・Dより)

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

  • e1a0f64c23-091F0F87-D28E-4BA2-95D1-56469EAE1363.jpeg

    交流会の様子

  • 87e2d00e8c-3CD96147-7ABA-44BC-A509-6897ED700BE8.jpeg

    イベントの様子

  • 1f318a19fe-intern_children_recruiting_83873_sub2.jpg

    外部イベントの様子

  • e78d2e3a70-intern_children_recruiting_83873_sub2.jpg

    フィリピンスタッフ(現地ユース))

法人情報

“Shaping a sustanable future thru empowering youth”
代表者

小林 幸恵

設立年

2001年

法人格

NPO法人

LOOB JAPANの法人活動理念

本会は、(1)日本とフィリピンの子ども、青少年および一般社会人が、文化的かつ教育的な人的交流を通じ、国籍、年齢、性別、肌の色、信条を超えて相互理解と友好親善を深めるとともに、(2)フィリピンの低所得者層を対象としたコミュニティ開発、教育・医療支援、環境保護、自立支援などの支援活動を推進し、奉仕精神を育て、地域の発展に寄与することを目的とする。

LOOB JAPANの法人活動内容

(1) 途上国における地域協力・国際協力事業(国際ワークキャンプ/生計支援事業)

(2) 途上国の子ども達への教育・医療支援事業(教育サポート/医療サポート)

(3) 途上国の困難な状況にある地域・世帯への物資支援事業(物資・衣類寄贈/災害支援)

(4) 国際理解・青少年育成事業(英語研修&ソーシャルアクション/スタディツアー)

(5) その他目的を達成するための必要な事業(1~4のための募金活動/説明会/広報活動)

活動実績

2001年
NGO LOOB創設、フィリピンでの国際交流と支援活動をスタート!

2001年06月

現代表が大学在学中の1995年に名古屋YMCAが主催するフィリピンワークキャンプに参加。青少年の健全な成長が世界から貧困と戦争を減らす最良の手段と信じ、1998年にマニラに単身渡航。その後、NGOや日系企業での経験を経て、2001年春にフィリピンYMCAの元メンバーと共にNGO LOOB Inc.を設立。

ワークキャンプの開催地で教育サポート事業も

2001年08月

第1回ワークキャンプで日本全国から14名のボランティアを集め、コミュニティワークや農村ホームステイを成功させた。同年教育サポート事業スタート(10名からスタート)

2006年
英語研修&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)事業開始

2006年

フィリピン大学での英語研修、ホームステイ、ボランティアを組み合わせた『英語研修&ソーシャルアクションプログラム(ESAP)』事業開始

2007年
スモーキーマウンテン周辺地域の活動開始

2007年

教育サポート事業とノンフォーマル教育である「週末子ども英語アクティビティ (WeKEA)」をイロイロ市のスモーキーマウンテン周辺地域で開始。

2009年

2009年

第2回かめのり賞(2009年1月9日授賞式)

2014年

2014年08月

日本でも東京都に特定非営利活動(NPO)法人LOOB JAPANとして登記完了。

2016年

2016年10月

グローバルフェスタ 外務省写真展『NGO部門最優秀賞』受賞(2016年度)

2018年

2018年

環境省グッドライフアワード『サステナブルデザイン賞』受賞(2018年度)

日本人ボランティア受入数、2,000人を突破!

2018年12月

フィリピンで受け入れた日本人ボランティア数は2,300人、フィリピン人ボランティアを入れると3,600人に上る。

2019年
SDGsアカデミアを創設

2019年08月

フィリピン・イロイロ市大学機関であるGreen International Technical College(GITC)および株式会社With The Worldと提携し、SDGsアカデミアを企画・創設。

2020年
SDGsアカデミア・オンライン学修プログラム創設

2020年

2019年末までにフィリピンで受け入れた日本人ボランティア数は2,600人に!

フィリピン人ボランティアを入れると3,900人に上る。


コロナ禍で4月以降は日本からのボランティアがいないため、国際交流と国際協力活動のオンライン化を進め、2020年4月から12月の9カ月間で個人の参加者数176名、学校法人からの参加者を含めると697名に!

LOOB JAPANのボランティア募集

LOOB JAPANの職員・バイト募集