こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 愛知のボランティア募集一覧
  3. 愛知での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 4/25 大曽根わくわくフェスタ2021〜運営ボランティア募集!

更新日:2021/03/20

4/25 大曽根わくわくフェスタ2021〜運営ボランティア募集!

大曽根まちづくり会議
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「大曽根まちづくり会議」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

e7a9a890ec-IMG_8347.JPG

らんらんマルシェ、るんるんステージ、こども縁日、路上お絵かき、「みんなで踊ろう!大曽根ばやし」など色んな企画が盛り沢山!
ご当地キャラクター「おおぞねこ」も登場!
一緒に盛り上げてくれる方を大募集!

活動テーマ
活動場所

名古屋市北区の大曽根商店街内(オゾンアベニュー&オズモール)

必要経費

無料

【謝礼について】
運営ボランティア:定員16名(謝金:1,000円)
※交通費・食費を含みます。
※運営ボランティアは、会場の準備や片付け、本部付き、大曽根のご当地キャラクター「おおぞねこ」の手伝い、交通誘導などの役割があり、募集終了後にこちらで担当を振り分けます。

活動日程
  • 2021/04/25

※準備・片付け含む。
※事前説明会はありません。

募集対象

・まちづくり、地域活性の活動に関心がある方
・お祭りや楽しいことが好きな方
・いろいろな世代や立場の方と交流したい方
・大曽根が好きな方
・高校生以上(中学生以下の方はごめんなさい)

注目ポイント
  • 感染症対策を施し実施します。
  • らんらんマルシェ、るんるんステージ、こども縁日、路上お絵かき、「みんなで踊ろう!大曽根ばやし」など色んな企画が盛りだくさん!
  • まちづくり、地域活性の活動に関心があるメンバーがたくさん集まっています。
対象身分/年齢
募集人数

16名

募集詳細

※定員に達したため応募を終了しました。

【大曽根わくわくフェスタとは】

大曽根わくわくフェスタ2021
♪ みんなの文化祭 ♪
こどももおとなもいっしょに楽しんじゃおう!


名古屋市北区と東区にまたがる大曽根は、江戸時代より街道の終結点として、また名古屋城下の北部の入り口として重要な位置をしめていました。
現在は、地下鉄・JR・名鉄・市バスなど各種交通機関が集積し、地元の人に加えて若者も多く関わる、「人・もの・こと」が交差する多くの可能性を感じる地区となっています。


大曽根は、60回近く行われている夏の七夕まつりを始め、もともと年間を通して多くのイベントが行われきました。
その中でも「大曽根わくわくフェスタ」は昨年から始まった新しい試みになります。

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止になりましたが、今年は感染症対策を施し実施します。


「わくわくフェスタ」は、地元の子どもからお年寄りまでの方たちがゆったりと楽しめる「ローカル」なイベントを目指します。
うららかな陽気の中、音楽や飲食、人との出会いを楽しむお祭りになればと思います。


大曽根のご当地キャラクター「おおぞねこ」も登場します。


【日程】

令和3年4月25日(日) 10:00~18:00

※準備・片付け含む。


【事前説明会】

・感染症対策のため、事前説明会は開催しません。

・参加にあたり不安・疑問な点があれば、事前にオンラインでお話、打ち合わせすることも可能です(要相談)。


【申込方法】

・名前(ふりがな)、年齢、性別、所属、連絡先、活動内容の希望の発行の有無などを記入の上、応募フォームからお申し込みください。

・ボランティア活動証明書を発行することもできます(任意)。


【応募締切】

令和3年4月11日(日)


【募集定員】

運営ボランティア:定員16名

※運営ボランティアは、会場の準備や片付け、本部付き、大曽根のご当地キャラクター「おおぞねこ」の手伝い、交通誘導などの役割があり、募集終了後にこちらで担当を振り分けます。


【謝礼】

運営ボランティア謝金:1,000円

※交通費・食費を含みます。


【留意点:新型コロナウイルス感染症対策について】

事業は次の感染予防対策を講じて開催します。①手の消毒、②マスク着用、③食品等のテイクアウト、④検温、⑤ソーシャルディスタンス(物理的距離の確保)

以下の方はお手伝いをご遠慮ください。①発熱(37.5度以上)や咳、倦怠感など、体調がすぐれない方、②過去2週間以内に①の症状で受診や服薬をした方、③政府が入国制限措置を設けている国・地域から帰国後、14日間経過していない方、④身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方


【主催】

大曽根商店街連合会


【協力】

大曽根まちづくり会議

  • 19c41a63a8-IMG_8340.JPG
  • b0ac02c623-IMG_8335.JPG
  • 4bd95bc3bd-IMG_8337.JPG
  • 6afc93c55b-IMG_8354.JPG
  • 04c5ebacec-IMG_8366.JPG
  • afc9585d4e-IMG_8369.JPG
  • c43db953b2-IMG_8373.JPG
  • 973b5bc142-IMG_8419.JPG
  • 917f921dc7-IMG_8425.JPG
  • b3b6c72d2c-IMG_8429.JPG
  • ab0303090e-IMG_8433.JPG
  • 01764d670d-IMG_8456.JPG
  • 2c5653737e-IMG_8485.JPG
  • 217751dffe-IMG_8511.JPG
  • 13bffd3a39-IMG_8516.JPG

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:50%、女性:50%

  • f85059b563-IMG_8328.JPG
  • d2cbd8e90d-IMG_8331.JPG
  • 7bcdad51b4-IMG_8344.JPG
  • a273d86d30-IMG_8365.JPG
  • afb92d2517-IMG_8413.JPG
  • b7bcadd472-IMG_8540.jpg

団体情報

代表者

杉本 正次

設立年

2016年

法人格

任意団体

大曽根まちづくり会議の団体活動理念

「大曽根に住んでよかった、これからも住みつづけたい
と誇れるようなまちづくりを実現するため、この地域で行動を起こそうとしている人と人・組織をつなぐネットワークとして機能することを目的として活動しています。

大曽根まちづくり会議の団体活動内容

2016年(平成28年)に発足しました。

多様な主体(住民、自治会、NPO、商店街、企業、行政等)で構成し、大曽根に住み、 働き、憩う人が共有できる、大曽根の将来像を考え、それを実現することを目指します。


商店街組織とは別組織ですが、大曽根本通商店街&大曽根商店街の方にも中心メンバーとして参加していただき、商店街と連携しながら活動を進めています。

魅力あるまちづくり、まちづくり課題の改善、にぎわい創出などの実現のための話し合いを行っています。

(毎月水曜10〜12時が定例会です)


商店街のイベント等をサポートすることで、まちづくり活動に参加したい人や組織と商店街をつなげています。

大曽根まちづくり会議のボランティア募集

大曽根まちづくり会議の職員・バイト募集