こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 中学生への夏休み学習会ボランティア募集

更新日:2020/07/18

中学生への夏休み学習会ボランティア募集

公益財団法人 京都市ユースサービス協会
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「京都市ユースサービス協会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

8d70a0df57-DSC_1396__1_.JPG

学習環境が整いにくい中学生や家に居場所がないと感じる中学生を対象とした学習会ボランティアです。
子どもの学習支援や居場所づくり活動に興味のある方を募集しています。

活動テーマ
活動場所

北青少年活動センター
中央青少年活動センター
山科青少年活動センター
洛西支所
伏見青少年活動センター

必要経費

無料

交通費支給(1回1000円、超える場合は市内移動分で往復上限2000円まで実費支給)
昼食支給

活動日程

北:8月1日(土)・3日(月)・4日(火)
中央:8月16日(日)・23日(日)
山科:7月28日(火)・30日(木)・8月1日(土)
洛西:8月20日(木)・21日(金)
伏見:8月2日(日)・9日(日)・10日(月)

活動時間:全日12:00~18:00

以上から希望日を選んでいただき、
その中からこちらでボランティアさんをマッチングすることになります。

◎まずは事前説明会に参加していただき、その後参加確定となります。
 7月16日(木)までにお申し込みをお願いします。

募集対象

*京都市にお住まいか通学先・通勤先がある、大学生年代から30歳までの青少年
*2日以上活動参加可能な方

注目ポイント
  • 中学生が安心して過ごせる居場所を大切にしています。
  • 勉強を教えられるか不安でも大丈夫です!
  • 自身の成長・学びにもつながります。
対象身分/年齢

募集詳細

◎夏休み学習会って?

7月・8月は中学生の夏休み。友達と遊んだり部活に打ち込んだりする一方、宿題や受験に向けた勉強にも取り組みます。しかし、なかには家庭での学習環境が整いにくい中学生もいます。また、学校が休みになり家で過ごす時間が増え、様々な理由で「なんだか家にいたくない」と感じる中学生もいます。

「夏休み学習会」は、そんな中学生が"落ち着いて勉強に取り組める場"や"安心していられる居場所"を提供することを目的としています。経済的な理由等で学習環境が整いにくい中学生を対象に実施しています。


◎活動スケジュール

12:00~13:00 ランチミーティング・準備

13:00~17:00 学習会(中学生は時間中自由に出入りできる開放型)

17:00~18:00 活動のふりかえり


◎こんな人におすすめ

*子どもが好き

*学習支援に興味がある

*居場所づくりに興味がある

*参加者のことを真剣に考え、寄り添える


◎その他

*各日10名の募集です。

*希望日の中からこちらでマッチングさせていただきます。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

ボランティアからはこんな声がありました!


●活動をして得られたこと

「目の前の中学生と真剣に関わることができた」

「中学生の困り感をリアルに受け止めることができた」

「子どもたちと関わることで、こちらもパワーをもらえた」


●活動のなかで悩んだこと

「どこまで踏み込んだ話をしていいのか?」

「あまりにも勉強へのやる気がない時、どう接するのがいいのか?」
→ふりかえりやミーティングでメンバーと共有しながら解決について考えます。

このボランティアの雰囲気

中学生とボランティアは1対1で関わります。

一緒に数学の問題に悩んだり、今日あったことを話したり…

中学生に寄り添いながら、安心して過ごせる場をつくります。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

公益財団法人 京都市ユースサービス協会

“若者と同じ立場に立って話をし相談にのったり、いろんな可能性を発揮できるような機会づくりをしたり、 いろんな人や価値観と触れる場づくり等”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

理事長 安保 千秋

設立年

1988年

法人格

公益財団法人

京都市ユースサービス協会の法人活動理念

1. 青少年が自分の本来持っている力を損なわれることなく伸ばしていけるように支援をします。

2. 青少年が問題を抱えた時や必要を感じた時に課題を自ら乗り越えたり解決していくための力を獲得できるような支援をします。

3. 青少年が市民社会の一員として参画し、役割を担っていけるための経験の機会を提供します。

4. このような課題に対するユースサービスの事業が社会的な認知を拡大していくための活動を行います。

京都市ユースサービス協会の法人活動内容

◎支援する

・青少年の社会参加促進事業

・プレイパーク事業

・青少年の居場所作り事業

・相談事業

・就労支援事業

・場所提供

◎つなげる

・指導者・ボランティア養成事業

・地域参加ののためのリーダーバンク事業

・青少年の交流促進事業

・資源を活かした協力・共催事業

◎伝える

・情報収集・提供・広報事業

・ユース・サービスの啓発

◎深める

・調査・研究

・研修事業

京都市ユースサービス協会のボランティア募集

京都市ユースサービス協会の職員・バイト募集