こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. カンボジアの農村でボランティア♪ 女性限定

    更新日:2020/02/22

    カンボジアの農村でボランティア♪ 女性限定

    特定非営利活動法人はちどりプロジェクト
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    6e2548836e-intern_international_recruiting_76723_main.jpg

    短期間でも大丈夫です。内戦で学校が燃やされた村に、はちどりプロジェクトが2012年建てた小学校の村の課題に一緒に取り組んでくれる仲間を募集しています。~微力だけど、無力じゃない~

    活動テーマ
    • 平和
    • 国際交流
    • フェアトレード
    • 自立支援
    勤務場所
    • 全国から募集・在宅可
    • カンボジア
    待遇

    無料

    シェムリアップから村への移動費、村での宿泊費、食事は支給させて頂きます。

    勤務頻度

    週4〜5回

    募集対象

    はちどりプロジェクトの活動に共感し、一緒に課題を解決しようという思いを持っている方

    注目ポイント
    • 村での宿泊体験ができます
    • はちどりスクールに通う子どもたちとの交流
    • 村人との絆
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    2名

    関連スキル
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集

    募集詳細

    子どもたち村人たちとの、かけがえのない時間が待っています!

    主な活動
    ・はちどりスクール高学年への鍵盤ハーモニカの授業補佐
    ・全校生徒対象に、年に1回 身長・体重を記録しているので、そのお手伝い
    ・スマホを使って活動の記録写真撮影、ブログや、Twitter、インスタグラムの更新
    ・工房の補修(ペンキ塗りなど)、棚づくり


    • 2e702c894c-P_20190224_081235.jpg

      工房で働く従業員とのふれあい

    • b4f0f19785-IMG_5768.JPG

      仲間との楽しい時間

    • 1ec8b8648b-3DFF89B2-9CF7-40BC-8EC9-F67C03719BAB.jpeg

      一緒に音楽の授業してみませんか?

    • 28157e2e78-30440868_1782859711764703_3646071535920741048_n.jpg

      日本ではできない体験が待っています

    • c65e27aa0f-IMG_4471.JPG

      年に1回の身長測定のお手伝い

    • 5647968cf5-DSC_6671.JPG

      鍵盤ハーモニカの授業補佐

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    2019年2月に2週間インターンをしてくれた大学3年生きょうすけのメッセージをご覧ください。


    ①幸せって何だろう

    僕は初めて村に訪れた時からこの疑問を持つようになりました。

    その答えはありきたりですが幸せは、人と楽しい時間を共有し笑顔になることから生まれるものです。

    日本と比べてしまうとお世辞にも綺麗だの便利だの言えない村の環境にも関わらず毎日たくさんの笑顔に出会ってきました。

    本当に幸せそうだな。僕はそう感じました。

    村ではスマホを使う時間などほとんどなく常に人と接している、楽しい時間を共有する人がいる。

    だからみんな笑顔なのかな。

    普段より少しスマホから離れること、家に帰ったら忙しくても家族と話す時間を作ること。

    それだけでも村人のように笑顔になれると思います。


    ②僕らの使命

    まだまだ学校に通えない子がいること、読み書きができない人がたくさんいること。

    これが現実なんだと痛感させられました。

    たまたま当たり前に学校に行ける、読み書きができる日本に生まれた僕らにはやらなければならないことがあると思いました。

    もちろん日本人だから支援しなくてはならない。という訳ではありません。

    心の底から支援したい人がすべきなのは間違いありません。

    だけど恵まれている場所に生まれた僕らはこの事実をもっともっと知るべきだと思います。

    カンボジアだけでなくこのような事実が世界にはまだまだあるということが知る必要がある。

    知ることで何かが少し変わるかもしれない。そんなことを思いました。

    知ること。それが僕らの使命だと思います。


    ③自分の情けなさ

    今回代表の恵さんから沢山のことを学ばさせていただきました。

    この活動により本当にたくさんの村人の生活を以前より豊かにしていてすごいの一言です。。。

    それと同時に僕は自分の周りの人にすらなにもすることができていないと感じました。

    今回のインターンで自分がどんだけ恵まれていたのか、そのことを当たり前と思い蔑ろにしていたか、当たり前を見つめ直す機会になりました。

    日本に帰ってもこの気持ちを忘れないようにこちらに来てから始めた日記を続けていこうと思います。

    まずは自分の近くの人を笑顔にし、幸せにできるそんな人間になれるよう頑張っていきます。




    以上3点。僕がこの期間で感じたこと、考えたことです。

    繰り返しになりますが、このインターンは本当に貴重な時間でした。

    見守っていただいた皆様にお礼を申し上げます。

    本当にありがとうございました。


    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 真面目・本気

    法人情報

    特定非営利活動法人はちどりプロジェクト

    “微力だけど、無力じゃない”
    代表者

    宮手恵

    設立年

    2013年

    法人格

    NPO法人

    はちどりプロジェクトの法人活動理念

    この法人は、戦争や自然災害及び貧困などで教育の機会がないカンボジアの子ども達に、人種、国籍、宗教、その他の信条の違いにかかわらず広く教育等の援助を行う。また貧困のため、隣国のタイに出稼ぎに行く現状を改善するため、農村で暮らす人たちが働ける環境を整える。これらの活動を通じて次世代を担う日本の若者達へ講演会やイベントを通して国際協力、社会貢献への重要性を伝えていくことを目的とする。

    はちどりプロジェクトの法人活動内容

    はちどりプロジェクトは学校建設で始まり終わる予定だった小さな団体です。しかし、学校があれば通学できるというわけではないカンボジアの現実。その現実を目の当たりにした私達は、
    子ども達が不自由なく教育を受けられるように新たな活動を始めました。それが紙漉き産業です。
    現在は6人の村人を雇用しています。
    また、2019年より環境保全事業に取り組み、村の主産業であるお米を搾った油を使った地球に優しい石けんを作っています。

    活動実績

    2011年
    学校建設のための任意団体として、代表宮手恵がはちどりプロジェクトを立ち上げる

    2011年01月10日

    2012年
    内戦で学校が燃やされた村に、小学校を建設しカンボジアに譲渡

    2012年02月03日

    2013年
    教育支援のための就労支援活動のためNPO法人設立

    2013年11月15日

    2014年
    プレイキション村に紙漉き工房を建設

    2014年03月

    2017年
    トマイ村に2校目の小学校を建設

    2017年10月

    2019年
    環境保全事業のため、地球に優しい石けんをつくるための工房を建設

    2019年04月

    はちどりプロジェクトのボランティア募集

    はちどりプロジェクトの職員・バイト募集