1. 不登校小中学生への学習・コミュニケーション支援

    更新日:2020/01/09

    不登校小中学生への学習・コミュニケーション支援

    こども教育支援財団 東京大志学園 名古屋校
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    d6ab714406-member_children_recruiting_75930_main.jpg

    名駅より徒歩5分。不登校の小中学生に学力とコミュニケーション力、キャリアの面で自信をつける教育プログラムを展開しています。ボランティア活動をするための教育・心理に関する各種研修も充実!

    活動テーマ
    • いじめ
    • 教育格差
    • 不登校
    • 発達障害
    活動場所
    • 愛知 名古屋市中村区名駅3−12−12 (地図)

    クラーク記念国際高等学校と提携しているため、単位制名古屋キャンパスと同じフロアに東京大志学園の教室があります。

    必要経費

    無料

    定期券外の交通費は、全額実費で支払います。
    また、一定の研修を受けメンタルサポーター登録をすると、アウトリーチ(家庭訪問支援)訪問者として活動する際に、1回(90分)あたり2,000円の手当と交通費が支給されます。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

    小中学生は、大学生・院生ボランティアが来てくれるのを楽しみにしていますので、最低でもその年の年度末または、前期末まで活動できる方に限ります。

    活動頻度

    週0〜1回

    活動日は月~金(9:00~16:00)となりますので、週1回半日以上は活動に参加いただける事が条件になります。

    募集対象

    教育・心理だけではなく、小中学生と交流することが好きな大学生・大学院生であれば、幅広く募集しています。

    注目ポイント
    • 不登校小中学生への理解・具体的な対方法を確実に学ぶことができます。
    • カリキュラム・時間割がきちんとあるので、児童生徒の成長を感じることができます。
    • 提携するクラーク記念国際高等学校の教員が授業を行うので、授業の指導法を学ぶこともできます。
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    8名

    法人情報

    こども教育支援財団 東京大志学園 名古屋校

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    代表者

    大橋 博

    法人格

    公益財団法人

    こども教育支援財団 東京大志学園 名古屋校のボランティア募集

    こども教育支援財団 東京大志学園 名古屋校の職員・バイト募集