こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 関西夏フェスでボランティア!『サマーソニック大阪』環境対策!

    更新日:2019/07/22

    関西夏フェスでボランティア!『サマーソニック大阪』環境対策!

    NPO iPledge + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    63abbf80cb-SSO19_tw.jpg

    夏だ!フェスだ!ボランティアだ!
    入場ゲートで来場者を迎えたり、エコステーションで分別を促したり、会場をつくる一員に。この夏は、フェスでボランティアをはじめよう!

    活動テーマ
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 大阪 大阪市 大阪 大阪市 舞洲スポーツアイランド周辺 (地図)

    南港・地下鉄コスモスクエア駅に集合し、ボランティアバスで会場まで移動します。

    必要経費

    無料

    活動場所までの交通費は自己負担となります。

    募集対象

    特にこんな人にオススメです!
    ◆音楽が好き、楽しいことが好き
    ◆大規模イベントを支える経験をしてみたい。
    ◆普段の生活では中々できないような体験をしてみたい。
    ◆チームで協力して一生懸命になれる時間を過ごしてみたい

    コーディネーターが丁寧にサポートするので、フェスが初めての人、ボランティアが初めての人も、安心してご参加ください!

    注目ポイント
    • 大規模夏フェスを支える一員になる!
    • 音楽に囲まれて、フェスの空間を楽しみながら活動できる!
    • 大人数での活動になるので、達成感や仲間との一体感も格別!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生

    募集詳細

    SUMMER SONICは、国内外アーティストが出演する国内最大規模の都市型フェス。東京・大阪の2会場で、10万人以上が参加する夏フェスです。

    音楽に体を揺らして、美味しいフードやドリンク片手に、踊ったり、騒いだり。非日常の空間の中で思い切り楽しめる一方で、何万人もの人が集まるということは、それだけ環境にも負担がかかることになります。

    そこで、来場者ひとりひとりがごみの削減を考えたり、自然環境に目を向けてみる、そのきっかけを作るのが私たちボランティアです。自然にも人にもやさしい夏フェスをつくる。この夏そんな一員として一緒に活動しませんか?

    参加お待ちしています!

    活動日程

    1日のみの参加も可能です!


    8月16日(金)、17日(土)、18日(日)

    [集合] 8:00(JRゆめ咲線 ユニバーサルシティ駅)

    [解散] 22:30(現地)/各日


    ※集合・解散時ともに、駅から会場間の移動は主催者がバスを手配します。

    ※解散については、会場でバスチケットを渡し、その場で解散となります。


    活動場所

    サマーソニック大阪特設会場(舞洲スポーツアイランド周辺)


    活動内容

    ◆ごみ・資源の分別ナビゲート

    ごみ箱の前に立ち、ごみを捨てにきた来場者に対して分別を呼びかけます。ごみ箱の袋が一杯になったら袋を交換したり、一杯になった袋を集積所まで運んだりします。

    ◆オリジナルごみ袋の配布

    サマソニ特製のごみ袋を、会場の環境対策やメッセージを伝えながら、来場者一人ひとりに配布します。


    ※「早朝オリジナルごみ袋配布」班募集!!

    他の班より1時間早い8時から活動を開始します。入場ゲートで来場者に対し、元気よく声かけをしながらオリジナルごみ袋を手渡し、NPO iPledgeの想いや活動内容を伝えます。その後は他の班と同様の活動シフトでの活動になります。


    ※「23時解散」班募集!!

    23時解散班はイベントが終わる22時ごろまで活動します。23時解散班だけが行う活動は、会場から来場者が全員退出するのをエコステーションで見届け、次の日の活動の準備や備品の片づけを行います。


    ボランティア説明会

    任意で参加できる説明会を開催します。初めて参加される方や、都合がつく方、活動の参加に不安がある方は、気軽にご参加ください。


    ①8月13日(火) 19:00〜21:00

    会場:大阪市立 総合生涯学習センター(大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階)
    アクセス:大阪メトロ 御堂筋線「梅田」/四つ橋線「西梅田」/谷町線「東梅田」

    JR「大阪」駅 /東西線「北新地」駅
    私鉄阪神電車「梅田」/阪急電車「梅田」


    ②8月14日(水) 19:00〜21:00

    会場:福島区民センター (大阪市福島区吉野町3-17-23)

    アクセス:大阪メトロ 千日前線「野田阪神」

    JR 東西線「海老江」

    私鉄 阪神本線「野田」


    申し込み締切

    1次締切:7月14日(日) 参加可否通知:7月22日(月)

    2次締切:7月28日(日) 参加可否通知:8月2日(金)


    SUMMER SONIC'19 OSAKAってどんなイベント?

    関東・関西2大都市で3日間に渡り同時開催される、都市型ロックフェスティバルです。
    郊外へ行って音楽と自然を一緒に楽しもうというロックフェスティバルではなく、生活環境に近い都会でより気軽に、より充実したフェスティバルを体験できる都市型イベントです。新人・若手アーティストも多数出演します。


    その他

    ・シフトを組んで活動するため、活動時間のうち約半分は休憩時間になります。

    ・活動中の食事はまかないを手配します。

    ・ボランティア活動証明書が発行可能です。ご希望の方は事前にお知らせください。


    注意事項

      • ■申込みについて■
      • ・申込みは定員になり次第締め切ります。
      • ・ボランティアの参加可否は、メールで申込者全員にお送りします。
      • ・参加に変更が生じた場合は必ずご連絡ください。キャンセル待ちの方もいますのでご協力ください。

    • ■ 活動について ■
    • ・音楽を楽しみながら活動する事は出来ますが、特定のアーティストを観る事ができるとは限りません。
    • ・平等性を保つために、活動時間帯と班の構成は、こちらで決定します。ご了承ください。
    • ・18歳未満の方は保護者の承諾書が必要です。説明会に承諾書を必ず持参してください。
    • 提出されない場合は活動に参加する事が出来ません。
    • ・未成年者の飲酒・喫煙は活動時間/休憩時間を問わず禁止します。
    • ・20歳以上の方でも活動時間中の飲酒・喫煙は禁止します。
    • ・この募集要項の内容は主催者との調整によりやむをえず変更する事があります。

    ★活動の詳細は、ごみゼロナビゲーション公式webサイトでもご案内しています★★

    • 9dbd2f108b-s_P101888.JPG
    • 16d6df3fb1-s_P1018928.JPG
    • 89a0ffa7ce-s_P1018672.JPG

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    ・イベントを通じて積極的に社会課題に向き合うスタッフとの出会い、ともに汗をかき、協力しあったボランティアメンバーのみんな、そして世界中の音楽。これらのかけがえのない出会い1つ1つは、私の期待をはるかに超えて、多くの新たな学びと感動を生みだしてくれました。(大学3回生)


    ・私の私生活の中でボランティアへの参加がこんなに活きてくるとは初めは思っていませんでした。人の目を見て話すこと、言語が通じない海外の方と交流をする度胸、日常のごみの分別が苦でないこと、などたくさんの学びがありました。(社会人)

    このボランティアの雰囲気

    5名〜10名のチームに分かれて、シフトを組んで活動します。

    参加者は年齢も性別も様々。グループやご家族で参加される方もいますが、お一人で参加される方も多いです。

    また、ボランティア自体が初めてという方もいます。

    音楽に盛り上がる会場の中で、ボランティア自身も楽しみながら活動できることを大切にしています。

    来場者との会話やコミニュケーションが生まれることも多く、和気藹々とした雰囲気で活動しています。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    “世界は、決意でできている。”
    代表者

    羽仁カンタ

    設立年

    2014年

    法人格

    NPO法人

    iPledgeの法人活動理念

    「ごみを拾わないボランティア」


    ごみゼロナビゲーションは、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC OSAKAなど、年間約30本の様々な野外フェスを中心に、イベントや海岸での環境対策活動を企画・実施しています。


    ごみゼロナビゲーションの活動は「ごみ拾い」ではありません。

    ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。

    誰かがごみを拾うのではなく、イベントに参加する全ての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントをつくりあげることを目指しています。

    具体的には、来場者へのごみ資源分別ナビゲート、飲食エリアへのリユース食器の導入・運営、マイ食器マイボトル持参の啓発ブースなどの活動をボランティアと一緒に行い、「ごみ」を切り口として、来場者・主催者とともに、より「参加型のフェスティバル」を創り上げています。

    また、ごみゼロナビゲーション運営団体であるNPO iPledgeは、NPOとしての独立した立場をとっています。主催者と対等な関係で、 大量生産・大量消費・大量廃棄を推進するイベントではなく、未来を見据えたより多面的でオルタナティブな視点を持ったイベントの環境対策、 企画制作、運営やコ-ディネ-トを行っています。




    iPledgeの法人活動内容

    ボランティアコーディネート

    ごみの分別ナビゲート

    ecoアクションキャンペーン

    オリジナルごみ袋の配布

    Dish Reuse System

    ※詳しい活動内容はごみゼロナビゲーションのホームページをご覧ください。

    iPledgeのボランティア募集

    iPledgeの職員・バイト募集