こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 【長期インターン募集】不登校支援専門塾で子どもの居場所と集団授業を企画する

    更新日:2020/05/02

    【長期インターン募集】不登校支援専門塾で子どもの居場所と集団授業を企画する

    学習支援塾ビーンズ
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    ebb00114ae-intern_children_recruiting_73099_main.jpg

    多様な子どもたちが安心できる居場所をつくり、子どもたちにとって社会の入口となる場所を一緒につくるインターンを募集しています♪

    活動テーマ
    • 教育格差
    • 不登校
    勤務場所
    • 東京 新宿区 新宿区新小川町5ー22 マンション豊友 (地図)

    各線 飯田橋駅から徒歩8分  有楽町線 江戸川橋駅から徒歩10分

    待遇
    • 交通費+必要雑費として:月給10,000円

    ※上記金額に交通費を含みます。
    活動量が増えてきた場合、別途、活動支援金を支給します。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

    基本月1回、担当(メンター)と面談を行います。

    勤務頻度

    週2〜3回

    面接時に相談の上、参加頻度を決めます。
    一回の活動は3~4時間(6~12時間/週)程度が目安です。
    ※時間帯は昼間~夕方がメインです。(11時~19時で都合のいい時間)

    募集対象

    ▶募集対象
    子どもと話すのが好きな大学生
    日本の教育に課題を感じる大学生

    ▶必要スキル
    Google系サービスを多用しますので、PC操作にアレルギーがないこと
    ※スキルを身につけたい方には丁寧にお教えします!

    ▶歓迎します
    〇将来、教育の現場で働くことを目指している方
    〇子どもと関わった経験が豊富な方
    ※高校生不可。

    ▶ビーンズのインターンはこんな人
    〇明るい人
    ...ビーンズの講師・インターンも様々な挫折や悩みを経験していますが、明るい人ばかりです。

    〇ドタバタを楽しめる人
    ...ビーンズは毎日ドタバタが起きる現場です。ドタバタを楽しめる人を募集しています。

    〇怒らない人
    ...子どもたちと本気でぶつかるときはありますが、
     子ども・一緒に働く人へストレスを与えるような怒り方をする人はNGです。

    注目ポイント
    • 【ゴールは子どもの自立】子どもたちが自立して活動できるよう、アプローチしていきます。
    • 【子どもとの接し方を学べます】塾内の社会人講師たちは皆、指導経験が豊富。子どもへの接し方・姿勢を学ぶことが出来ます。
    • 【企画担当のチャンス】子どもたちと塾内イベントを一から企画し、それを運営していく経験が得られます。
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    2名

    関連スキル
    • マーケティング/SNS運用

    ビーンズがやっていること、インターンの皆さんにお手伝いしてもらいたいこと

    はじめに

    こんにちは!学習支援塾ビーンズです!

    ビーンズはもともと不登校などの背景を持つ中高生を対象にした個別指導塾ですが、2019年度から子どもたち同士のつながりを重視した塾づくりをはじめました。

    特に、以下の2つのサービスづくりに挑戦しています。


    ・居場所支援

    授業時間外でも塾に滞在して、リラックスしたり、友達をつくって遊んだり、様々なことに挑戦できる場所づくりをしています。


    ・集団授業

    「居場所」でつながった他の子どもと一緒に、アクティブラーニング方式で楽しく受験対策や「世間について知る授業」を行います。


    この「居場所支援」と「集団授業」をより良いものにするために、コアメンバーを募集しています!

    教育への熱意にあふれた皆さまの申込みをお待ちしております!



    ビーンズの居場所支援について

    ▼居場所支援の3要素

    ビーンズの居場所は3つの要素から構成されています!


    ①1人で落ち着ける場所

    ビーンズの子どもたちの多くは不登校を経験しており、家に引きこもってしまいがちです。

    ビーンズで家と同じくらい安心して過ごせるように、子どもたちが他人からの視線を気にせずに思い思いの時間を過ごせる環境づくりに努めています。



    ②同世代と語らい遊べる場所

    ビーンズの子どもたちの多くが、「友達を作りたくなっても作れない」、「友達とたくさん遊びたかったけどその機会がない」という悩みを抱えています。

    そんな子どもたちに向けてビーンズは、勉強の指導だけでなく、サークル活動(ボードゲーム部、イラスト作成クラブなど)やBBQ会のようなお楽しみ会を用意しています。



    ③仲間を作りチャレンジできる場所

    ビーンズに通うことで同世代とのつながりを得た子どもたちには、「挑戦できる場所」を準備しています。

    塾内イベントなどの企画を通して子どもたちは「自分って誰かと協力して成功できるんだ」という自信を得ていきます。具体的には、新聞部や修学旅行計画班などが活動中です。



    ▼居場所支援におけるインターンの役割

    居場所支援において、インターンの方には以下の3つのお手伝いをお願いします。


    STEP1:まずは子どもと楽しみましょう!

    まずは子どもと信頼関係を築くことが重要です。子どもと同じ目線で楽しくワイワイ遊びましょう!



    STEP2:インターンリーダーと一緒に、自分に何ができそうか相談しましょう!

    ビーンズでは、突然1人でお仕事を任せることはしません!インターンのリーダーが親身になって一緒にお仕事に取り組みます。

    ビーンズでは、現時点でインターンが7人在籍しています。

    相談したいこと、悩みに感じたことがあった際には、お気軽に相談してくださいね!


    STEP3:サークル活動など、子どもたちみんなで楽しめる企画を立ち上げることも…!

    インターン自身が、自分の得意分野や好きな分野で子ども向けの企画を立ち上げることもできます。

    例えば、「イラストクラブ」や「ボードゲーム部」はインターンの提案で立ち上がったクラブ活動です。



    ビーンズの集団授業について

    ▼集団授業でやること

    ビーンズは個別指導メインですが、特別に集団授業を実施することがあります。

    学びへのモチベーションの向上を目標に、他の生徒との対話と楽しさを重視した、集団授業を実施します。

    時には、ビーンズの外に飛び出したり、外部から講師を招いたりすることで社会について学びます。



    ▼集団授業におけるインターンの役割


    STEP1:講師から集団授業でやってほしいことをヒアリング!

    普段、子どもたちの授業を受け持っている講師の先生方から、集団授業で何をやってほしいか、ヒアリングしましょう!



    STEP2:授業の企画

    「生徒が何に苦手意識を持っているか」、「何を楽しいと感じているか」という観点から、授業案を作ります。



    生徒間の対話やゲーム要素などを取り入れ、子どもたちが授業に楽しく臨めるように工夫しましょう!


    STEP3:集団授業にファシリテーターとして参加しましょう!

    子どもたちが意欲的に取り組めるよう促すのがファシリテーターの役割です。質問や問いかけを通して生徒と関わります。


    募集詳細

    ビーンズのインターンにはこんな人が向いています!


    ■今の教育に課題を感じている人

    既存の学校教育や塾の教育、家庭教育に関して、課題を感じている方は、ビーンズでの活動にやりがいを感じられると思います。

    ただ反対するだけでなく「どう変えていくか」「何から変えていくか」を考えていける人にビーンズにきていただけると楽しいと思います。



    ■人から言われたことをやるだけでなく、自分なりに試行錯誤したい人

    ビーンズは、まだまだ成長中のチームです。そのため、研修期間後は自分の仕事を自分で見つける必要があります。

    これは見方を変えると、自分のやりたいことをある程度自由にできる環境といえます。自分で考えて自分で動き、成長を感じていきたいと考えている人には、最高の環境だと思います。



    ■多様な業界で活躍中の社会人と触れ合い、視野を広めたい人

    ビーンズには、シンクタンク・金融・ウェブマーケティング・コンサルティング等の業界で活躍中の社会人が協力してくれています。このような社会人と関わり、教育以外の分野の知見を深めることができることもビーンズで活動する大きな魅力です。



    ■活動内容…子どもたちへの指導、授業案の企画、教室全体の運営管理

    1)「居場所支援」サービスの企画・提供

    ・生徒とゲームなどを通して仲良くなる

    ・塾内イベントの企画


    2)集団授業の企画・実行

    ・講師と協力して集団授業の企画

    ・集団授業にファシリテーターとして参加


    ▼その他

    ・事務・庶務の補助

    ・後輩インターンの採用と研修

    ・イベントのアイディア出しや監督

    ・その他、Excel,Powerpointなどを用いての作成物など


    ■採用までの流れ

    1.フォーム入力・一次選考

    2.一次面接

    以下のような内容について話します。

    ・ビーンズのスタッフとしてやりたいこと

    ・日本の教育にあなたが感じる課題について

    また、二次面接で使う課題(ワークシート)をお渡しする場合があります。その際は記入方法をお伝えします。

    3.二次面接

    「書き上げたワークシートと履歴書」をお持ちください。

    ワークシートご記入いただいた内容をもとに、お話しします。

    4.採用

    採用はメールにて通知いたします。

    その後、雇用契約書式をご記入いただきます。


    ■ご応募の際のお願い

    ・メールアドレスは携帯電話のものではなく、パソコンのメールアドレスをご記入ください。

    ・面談へご案内する場合、当社のリクルートアドレスから返信たします。

    当社リクルートアドレスの迷惑メール設定の解除をお願い致します。

    ・ビーンズでは業務連絡・報告に、Googleアカウントを利用します(業務用に新しく取得してもらいます)

    その他、詳しく知りたい方は、学習支援塾ビーンズ・公式サイトの採用ページより、ご確認ください!

    長澤(ビーンズインターン1期生)にインタビュー!


    問1.ビーンズでインターンをしようと思った理由は何ですか?

    ビーンズに関わり始めた当初、僕は講師としての採用でした。アルバイトを始めたときのきっかけは「海外旅行をするお金がほしい」と思ったからでした。大学生になって上京し、いくらか自由も利くようになって、「友だちもできたし、みんなで海外旅行に行くお金がほしいなぁ…」と思ったことが、そもそもの理由です。

    しかし、ビーンズで時間を過ごしていくなかで、子どもたちや塾長の塚﨑先生と関わっていく中で、だんだんと教育に興味が湧いてきて、「もっと日本の教育の問題について考え、子どもたちを笑顔にしたい!」という想いが強くなっていきました。


    そこで、授業を受け持つ「講師」としての関わり以外にも、子どもたちと過ごす時間を多くしていくため、塾長と相談し、ビーンズのインターン・第1期生となりました。



    問2.ビーンズで活動する中での、やりがいは何ですか?

    塾長の塚﨑さんは、基本的に自由になんでもやらせてくれます。

    自由に自分のアイデアやファシリテーション力を現場で試すことができるのは、非常にやりがいを感じていますね!

    授業を自分で1から組み立てられるので、「自分の仕事だ!」という気持ちになって、子どもたちにも思い入れが強くなっています。


    ビーンズに来た当初は「自分は他人から評価されたくない。何も行動したくない」と言っていた生徒が受験を乗り越えて次のステージへ進む姿を見ると、「この仕事に携わって良かった」と思いますね。



    問3.ビーンズでの長澤さんの1日(タイムスケジュール)を教えてください!

    ・11:00 今日も元気よくインターン活動スタート!



    出社したら、まずは他のスタッフの方々に元気よくあいさつをしましょう!

    この時間から子どもたちが塾に来ていることもあるので、子どもたちに話しかけて楽しくコミュニケーションを取るのも良いですね。



    ・11:10~12:40 1限目は授業!

    出社して10分ほど準備をしたら、早速授業に入ります!

    僕は「文系科目」や「面接対策」の授業をしていることが多いです。生徒たちが飽きないように雑談を多めにするよう工夫しています。


    ※インターンから講師への採用もあり得ます



    ・12:40~14:30 お昼休憩

    塾の周りには、おいしいお弁当屋さんがあるので、僕はそこでいつも買って食べています。時には、生徒と話をしながらご飯を食べることもあります。

    時間があるときは大学の課題をやるなど、個人的な作業の時間にすることもあります 笑


    ※ビーンズは禁煙です



    14:30~17:00 集団授業用の資料を作成して、社員さんからフィードバックをもらう

    集団授業の進行用スライドなどの資料を作成し、社員さんに提出します。

    社員さんは、様々な経歴をお持ちの方々がいらっしゃるため、自分が社会人になった際に役立つノウハウをたくさん吸収させていただいてます!



    17:00~19:00 他のインターンと来週以降の活動について話し合い

    ビーンズのインターンは定期的に集まって、お互いの活動内容を確認し合ったり、今後の目標を決めたりします。他のインターンと話すことで新たなアイディアが生まれることもあります!


    ※子どもが会議の場にも入ってくるのは「ビーンズあるある」です 笑



    19:30~21:00 他のスタッフと食事会

    子どもたちがみんな帰宅した後、他のビーンズスタッフと一緒に食事会をすることもあります。

    他のスタッフさんからは、前職でのお話や、現在のビーンズでのお仕事に関する刺激的なエピソードをお聞きしたり、豊富な経験から考え得た子どもと接する時のコツなどをお聞きしたりして、「話を聞くだけで、色々と勉強になるもんだなあ」と思っています!




    21:00 今日も1日、お疲れ様でした!



    問4.長澤さんが一緒に働きたいスタッフ像を教えてください!

    まずは、子どもたちの旗振り役が出来る人と一緒に働きたいと思っています。

    これは具体的にいうと、ビーンズ内で行われている様々な企画(修学旅行計画班、新聞部など)の旗振り役です。


    これはなかなか難しいことで、まず、シャイな人には向いていません。

    また、子どもたちを応援しながらも、おせっかいしすぎず、時には子どもたちがあえて失敗するまで待つといった

    器の大きさも必要かな、と思います。


    また、教育に何らかの課題を感じて、クリアしていこうと考えている人にも、ぜひ来ていただきたいです。

    ちなみに僕は様々な原因で「学校に通わない」子どもたちが、「学校に通わない」という、それだけのことで、他の可能性が失われていくのはとてももったいないなと思っています。


    最後に、子どもたちと一緒になって物事を考えていける人にビーンズに来てほしいですね。

    子どもたちは様々な悩みや課題を抱えています。その子どもたちと同じ目線に立って、物事を考えていける方を子どもたちも必要としています。



    最後に…。

    ちらっと教えてください……!

    ビーンズのスタッフはみんな仲良しですか…??



    長澤:そうですね…。この写真で判断してください!!



    たくさんの貴重なお話、ありがとうございました!

    体験談・雰囲気

    このインターンの雰囲気

    以前の教室の授業の様子ですが、ビーンズの雰囲気は伝わるかなと思います。



    特徴
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 東京大学
    • 早稲田大学
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    企業情報

    Articles 8a684b9ff5 header image 1454201557
    Square small 95e39a3b08 200114 ssbeans 450 200

    学習支援塾ビーンズ

    “「子どもたちが社会へ出る一歩目の場所に」”
    代表者

    塚﨑 康弘

    設立年

    2015年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    学習支援塾ビーンズの企業活動理念

    私たちの目的は「子どもたちがやりたいことを思い切りやれる場所へ送り出してやる」ことです。

    ビーンズにやってくる子どもたちは皆、ポテンシャルを持っているにもかかわらず、さまざまな要因でその実力を発揮できずに悩み、燻っています。


    私たちの使命は、第一にそんな彼らの悩みに寄り添い、居場所となってあげること。第二に、彼らの好きや得意を引き出し、目標を見つけてあげること。そして第三に、定めた目標に向かって走ろうとする彼らの伴走者となることです。 子どもたちのためにできることは何か、私たちといっしょに考えていきましょう!

    学習支援塾ビーンズの企業活動内容

    学習支援塾ビーンズは、不登校・中退・発達の特性など様々な背景をもつ、小学校高学年~高校生向けの塾です。


    子どもたちに共通する「自分に自信が持てず、進路を想像できない」という悩みに向き合い、

    子どもたちの「心のケア」と「社会性・主体性の獲得」のために、個別指導と集団授業、子どもたちへの居場所支援をミックスさせた独自の教室づくりをしています。

    取り組む社会課題:『不登校』

    活動実績

    2015年
    アップシードビーンズ株式会社創業

    2015年08月

    東京都中小企業振興公社「創業助成事業」採択

    2015年09月

    2017年
    新宿区から取材を受け、PR動画を公開

    2017年03月

    ビーンズ×日本財団CANPAN共催授業 「寄付ってなに?」を実施

    2017年12月

    2018年
    東京都「創業NET」にてインタビュー公開

    2018年07月

    「花王社会起業塾」に採択される

    2018年09月

    2019年
    生徒増加のため、塾校舎を移転

    2019年01月

    東京都 女性・若者・シニア創業サポート事業(融資)に採択される

    2019年02月

    西武ソーシャルビジネス成長応援融資「CHANGE」に採択される

    2019年06月

    日本教育新聞様よりインタビュー

    2019年12月

    学習支援塾ビーンズのボランティア募集

    学習支援塾ビーンズの職員・バイト募集