こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 久多日和 -あつまれ米キッズ!-

    更新日:2018/12/14

    久多日和 -あつまれ米キッズ!-

    株式会社ほんまもん + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    f7e9921c32-31956016_428768754254945_5872199232642875392_n.jpg

    不便だからこそ 、汗をかき、知恵をしぼり、 助け合いながら生きてきた “里山の暮らし”
    豊かな自然の中で「いただきます」の本質を伝えたい。代表:奥出一順

    活動テーマ
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 少子化
    • 教育格差
    • 不登校
    • 非行
    • 発達障害
    • 保育
    • 子育て/育児
    • シングルマザー
    • 待機児童
    開催場所
    • 京都 京都市 久多中の町111 農家民宿 おくで (地図)
    必要経費
    • 15,000円

    1泊2日・3食付き(1日目夕食、2日目朝食、昼食)
    ※送迎をお申込みの方は16,600円/人(税込み)

    募集対象

    小学生〜高校生とその保護者
    ※子どものみの参加歓迎
    ※保護者も同額の参加費用
    (幼稚園未満児は保護者同伴のこと)

    注目ポイント
    • 1年を通じ“久多”の自然環境、農作物の成長に関われる
    対象身分/年齢
    • 高校生
    • 小中学生
    募集人数

    20名

    募集詳細

    不便だからこそ 、汗をかき、知恵をしぼり、 助け合いながら生きてきた "里山の暮らし"
    豊かな自然の中で「いただきます」の本質を伝えたい。
    代表:奥出一順

    農家民宿おくでにて、月にいちど定期開催している田舎暮らし塾・久多日和-くたびより-
    平成30年度より子どもが主役の『あつまれ米キッズ!』を開催しています。

    炊きたてごはん、糀、味噌、醤油、お酢、みりん、甘酒、お酒…
    お米はすべての"はじまり"であるということ。
    そして、自分で植えたお米を"いただく"ということ。
    そんなことを一緒に噛みしめる米キッズを募集します。

    ※このイベントページは第4講座 ~しめ縄と味噌づくり~ のものです。

    5月から10月にかけては、田植え、水源地探索、稲刈り、とお米と直に触れる時間でした。
    実は、それだけでは終わらないお米の1年間
    田舎の冬仕事ではその後… "稲藁-いなわら-"まで無駄なく活用します。
    1年間の締めくくりは、皆さんにとっても親しみのある"しめ縄"と"お味噌"づくり
    お米にまつわる田舎暮らしを楽しく美味しく学びます。

    【スケジュール・1泊2日】

    ■1日目/12月15日(土)
    11:00 ※送迎希望者…JR堅田駅ロータリー集合
    12:00 「農家民宿おくで」集合
    (11:00より施設を開放いたします…昼食会場としてもご利用いただけます)
    13:00~16:00 稲藁を使って、お正月のしめ縄づくり ※お持ち帰りいただけます
    16:00 夕食の準備(共同調理)
    18:00 夕食~久多集落内の各農家民宿に移動~入浴~就寝
    ※宿泊は分宿となります。

    ■2日目/12月16日(日)
    6:00 起床
    7:00 朝食(共同調理)、田舎の朝仕事(鶏の餌やり、畑の世話、薪割りなどその日の天気に応じて)
    9:00 米糀で作るお味噌づくり…大豆をつぶして丸め、味噌樽に投げ込みます!
    11:00 昼食準備(共同調理)
    12:00 昼食
    13:30 フリータイム
    15:00 解散


    【開催場所・アクセス】
    "農家民宿おくで"

    京都市左京区久多中の町111
    TEL:075-748-2024

    ※現地集合、現地解散
    開催場所までの公共交通機関はありません。
    基本的にお車でのアクセスのみとなります。

    ※久多最寄り[JR"堅田駅" ]までの有料送迎あり(往復1,600円/人)
    申し込み時に希望の旨をご明記ください。送迎車の定員になり次第しめ切ります。
    ご不明な点はお尋ねください。

    【対象年齢】
    小学生~高校生とその保護者
    ※子どものみの参加歓迎
    (幼稚園未満児は保護者同伴のこと)

    【 定員】
    4家族20名まで

    【参加費】
    15,000円/人(税込み)
    1泊2日・3食付き(1日目夕食、2日目朝食、昼食)

    ※保護者も同額の参加費
    ※当施設の規約につき、施設使用料として
    お食事の不要な乳幼児のお子様も宿泊料金は大人料金の30%を頂戴しております。
    15,000円(税込み)×30%=4,500円となります。
    ※未就学児の料金設定もございます。詳しくはお問い合わせください。

    【送迎サービス有】
    JR湖西線堅田駅発着
    所要時間:片道50分
    往復1,600円(片道800円)/人
    ※送迎サービス込みの参加費は合計16,600円/人(税込み)
    ※JR堅田駅ロータリーに11:00集合

    【申し込み方法】
    手順①
    申し込みは先着順となります。
    まで お名前、連絡先、参加希望人数と講座名をお知らせください。
    2日以内に折り返しご連絡させていただきます。
    ※この時点ではまだ申込が完了しておりません。

    手順②
    参加費は下記の2種の方法より"事前振込み制"とさせていただきます。
    折り返しのご連絡より1週間以内にお振込ください。

    ③申し込み完了
    お振込が確認できましたら当方よりご連絡させていただきます。
    この時点で正式な申込手続の完了となります。
    振込期限までにお振込みが確認できない場合には自動的に申し込みがキャンセルとなりますので、ご注意下さい。

    【キャンセルポリシー】キャンセル料は、以下の通り頂戴します。
    当日・前日…全額
    3日前…50%


    【施設について】
    宿泊は農家民宿おくで、または久多集落内の農家民宿に分泊
    ※地元の方々とのふれあいをぜひお楽しみください
    食事は農家民宿おくでにて共同調理となります(自家製米、野菜、卵などを使ったメニュー)


    【持ち物】
    ・帽子
    ・軍手(手のひらがゴム製のものが望ましい)
    ・水筒
    ・長タオル
    ・長靴または履きなれたスニーカー
    ・防寒具
    ・洗面用具
    ・体を洗うタオル
    ・バスタオル

    【お客様にお願いしていること】
    ・ペットボトルやプラスチックなどゴミロスへのご協力をお願いいたします。
    ・久多の農家民宿では"久多じかん"(…ゆったりとした時の流れ)を味わってもらうため、ゲーム機器などの"都会のオモチャ"の持ち込みはお控えください。

    • 0aea0f378b-31956016_428768754254945_5872199232642875392_n.jpg
    • ea5269c8cc-31171433_1691405840936147_3954720003990749184_n.jpg
    • ff2e531e38-31942275_428768184255002_815896833933967360_n.jpg
    • 466700337e-P5060027.JPG
    • 231645511e-P5060066.JPG
    • 5c785e7142-P5060053.JPG

    企業情報

    Mainvisualdefault
    Square small 6f2c163f7b 8bea3a1474 author image 72323 user

    株式会社ほんまもん

    代表者

    奥出 一順

    設立年

    2018年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    ほんまもんの企業活動理念


    2018年9

    農家民宿より、"教育・学習支援事業"部門に特化して、法人化しました。

    "いなか塾~生き抜く力を育む教育プログラム~"をはじめとし、田舎暮らしを題材にした各種プログラムを企画運営しています。


    欲しいモノが欲しい時に欲しい分だけ手軽に手に入れる事の出来る都会の生活とは、真逆の世界がここにはあります。久多の人々は、"不便だからこそ"知恵を絞り、汗をかき、助け合い、自然に寄り添いながら何百年と云う歴史を刻んできました。先人たちの"暮らしの知恵や生き抜く力"を学び取っていただければ幸いです。

    ほんまもんの企業活動内容

    京都市左京区の最北端の集落 久多


    のどかな里山風景の広がるこの地域は、

    春は桜に山菜、夏は萌える緑、秋は彩とりどりの紅葉に冬は一面の銀世界

    日々、四季の移ろいが感じられる場所です。

    この集落で、築250年の古民家にて運営

    国内外、老若男女を問わず、年間を通じて様々なお客さまが関わってくださっています。


    【株式会社ほんまもんの事業…「いなか塾」とは ?】

    『通信制高校に通う生徒たちに、社会に出るための明るい一歩を踏み出してほしい』

    その想いのもと、"生き抜く力"をテーマに農村滞在型の教育プログラム 「いなか塾」 を実施しています。

    舞台は、古き良き"自然に寄り添った暮らしぶり"が今なお残る京都市最北端の集落「久多」

    主役は高校生、ひとりひとり

    田舎仕事、寝食を共にする集団生活、多世代の交流、そして"生命をいただく"経験を通じ、"生き抜く力"を育みます。

    普段自分を取り巻く環境…家庭、両親、学校、教員から離れ、自分自身で考え行動する"間"を大切にしています。

    自然相手に仕事ができるようになることは、他人と比べるべくもなく、自分への何よりの自信となります。そして、自分たちが手をかけた食材を使い、手間ひまかけて3度の食事の準備をし、皆で食卓を囲む。"いただきます"の本質を共有できる場です。


    【連携…農家民宿おくでについて】

    農村滞在型の教育プログラム"いなか塾"の受入をはじめとし、

    月に一度の田舎暮らし塾"久多日和"

    "生き抜く力を育む宿おくで"

    特産品"どぶろく-久多日和-"の製造販売などを行っています。

    ほんまもんのボランティア募集

    ほんまもんの職員・バイト募集