1. 社会問題をビジネスで解決しよう!

    更新日:2017/12/27

    社会問題をビジネスで解決しよう!

    WING.F
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    72d0157a8e-b05432_d4ef6b6bc0fc441fa0b3e106d9742380_mv2.png

    国内外にある社会問題はまだまだ山積みです。それらの社会問題と向き合う会社・団体を集約し、一日見学やアルバイトなど、学生と社会課題現場を繋げる基盤を一緒に創りましょう!

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 少子化
    • 教育格差
    • 不登校
    • 非行
    • チャイルド・プア
    • 発達障害
    • 児童虐待
    • 児童買収
    • 高齢化社会
    • 孤独死
    • 社会的孤立
    • バリアフリー
    • ダウン症
    • 保育
    • 子育て/育児
    • シングルマザー
    • 病児保育
    • モンスターペアレント
    • 待機児童
    活動場所
    • 東京
    • 京都
    • 大阪
    • 兵庫
    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:1年間)

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    特別なスキルなどは必要ありません。
    ・社会課題に興味のある方
    ・起業/スタートアップに興味のある方
    など、どなたでも。

    注目ポイント
    • スタートアップが体験できる!
    • 社会問題全般が勉強できる!
    • たくさんの会社や団体と繋がれる!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング

    募集詳細

    震災以降、日本でも社会貢

    献やCSRなどの活動が大きくなり始めましたが、それでも将来を担う学生たちの多くが、

    ① 社会課題に興味はあるけど、当事者意識が持てない。

    ② 自分の興味がある問題がビジネスと結びつくイメージがない。

    ③ 就活が始まるまでの時期に、ソーシャ

    ルビジネスとの接点やリーチ方法がない。

    という意見を持っています。


    海外と日本の人気会社を比較しても、社会課題に取り組む人の数の少なさは、一目瞭然です。


    そこで私たちは、

    高校生~大学生が、社会課題解決(ソーシャルビジネス)の現場に触れる経験、問題のリアルと接する経験を得る機会(スタディツアー/内定者訪問/会社見学ツアー/長期インターン)に、気軽にわかりやすくアクセスできるメディア。

    ソーシャルビジネスの現場で働く社会人が、社会課題解決に親和性のある学生に出逢う機会、学生生活のリアルに触れる機会を得るために

    、気軽に情報にリーチできるメディア。

    を創りたいと考えました。

    誰もが、社会課題に興味を持った時に

    その現場にアクセスし勉強ができるプラットフォームを創りたいと考えています。


    また、社会課題ツアーの実施やイベント実施も考えていますので、メディアに詳しくない人も大歓迎です(^^)

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    関連大学
    • 京都
    • 同志社
    • 立命館

    団体情報

    代表者

    迫裕太

    法人格

    学生団体

    WING.Fの団体活動理念

    全ての人が安心して輝ける居場所ある社会をつくる

    WING.Fの団体活動内容

    「全ての人が安心して輝ける居場所ある社会をつくる」という理念に対し、国内外にある様々な社会問題に取り組む人たちを支援するという形で活動を行っています。


    現在は

    ・スタディツアーの運営

    ・学生とソーシャルビジネスを繋ぐプラットフォームメディアの開発

    を主な事業としていて、


    週一回のミーティングでサイトの内容を考えたり、

    社会課題に向き合う企業へ営業に行って記事を書いたり、

    学生団体にインタビューに行って記事を載せたり、

    スタディツアーの計画を練ったりしています。


    どなたでも参加できるので、まずはどうぞお気軽にお連絡ください!(^^)!