こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 【キャリア教育】高校生の社会体験をサポートするパートナー募集!

    更新日:2016/07/13

    【キャリア教育】高校生の社会体験をサポートするパートナー募集!

    NPO法人Curiosity(キュリオシティ)
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    f3b991d77b-main_5c9f791ca1-main_dea7381b5f-member_children_recruiting_49325main.jpg
    活動テーマ
    勤務場所
    • 東京

    文京区内

    待遇

    ・交通費支給
    ・大手広告代理店OBや商社マン等による講義への参加

    勤務頻度

    週0〜1回

    募集対象

    大学生・大学院生(学年不問/休学中の学生も歓迎します)

    注目ポイント
    • あらゆる業界で活躍する社会人が所属するため、活動や将来のキャリアに対するアドバイスをもらえます!
    • 高校生の社会体験をサポートするパートナーとして、「キャリア教育」に取り組むNPOで活動することができます!
    • 同じ志を持つ仲間と一つの活動を作り上げることで、大きな達成感を味わうことができます!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    20名

    募集詳細

    募集要項

    ■みなさんの役割

    社会体験プログラム「まじプロ2016」に参加する高校生のパートナーとして、活動に対するアドバイスやサポートを行っていただきます。

    ※希望者には、プログラムの運営や広報など+αの仕事もしていただきます。


    【まじプロとは?】

    まじプロとは、高校生向けの社会体験プログラムです。

    高校生が支援する社会問題を選び、NPO等の寄付先団体へのチャリティ資金の獲得に向けたイベントや物販などの企画を自らのグループで行います。この活動で得た収益は自ら希望した団体へ寄付します。

    一連の流れを全て自分たちで行うことで、仕事や働くこと、お金に対する理解を深めるとともに、グループの意見をまとめる難しさや大人・他者とのコミュニケーションの大変さなど、実社会でのリアルな経験の場を提供しているプログラムです。


    ■必須要件

    ・週1~2回程度の活動・会議等に参加できる方

    ・9月下旬までの3ヶ月間活動に参加できる方


    こんな人におすすめ!

    ✔ リーダーシップを身につけたい!

    ✔社会人基礎力を身につけ、就活に活かしたい!

    ✔「働く」を体験し、大学卒業後の道を見つけたい!

    ✔コミュニケーション能力をアップしたい!

    ✔チームで達成感を得たい!

    ✔ 大学以外の場で、社会経験を積んでみたい!

    ✔ 大学やサークルではなかなかできないことを経験してみたい!

    ✔ 将来、人を育てる仕事に就こうと思っている

    ✔ 高校生と一緒になって、プロジェクトを成功させてみたい!

    ✔ 普通では出会えないような社会人や仲間と出会いたい!

    ✔ 起業体験をしてみたい!


    特典

    高校生プログラム終了研修への参加


    ■内容

    ○社会人基礎力強化

    (ビジネスマナー、スケジュール管理、プロジェクト運営、コミュニケーション能力など)

    ○業界分析、自己分析

    ○就活エントリーシート・履歴書作成サポート


    ■講師

    国家公務員や大手商社マン、大手広告代理店OB等それぞれの分野の第一線で活躍するメンバー


    よくある質問

    Q.予備知識や経験がないと参加できませんか?

    A.特に予備知識や経験などは必要ありません。

    オリエンテーションでの事前学習、ワークショップ等を通し、今回の活動はもとより、将来に渡って必要とされるスキルを身につけて頂けるように、経験豊富な社会人がしっかりサポートします。

    意欲のある方であれば、どなたでもご参加頂けます。


    Q.高校生のサポートができるか不安です…

    A.インターンやボランティア、社会人スタッフがチームとなり、高校生の活動をサポートするので、経験が無い方でも心配ありません。


    Q.大学の授業・試験、サークル、バイトとの両立はできますか?

    A.可能です。それぞれのスケジュールに合わせて活動することが可能です。詳しくは説明会やメール等でお気軽にご相談ください。


    Q.1人での参加は可能ですか?

    A.もちろん、1人でのご参加も歓迎します。この機会を通じ、ぜひ新たな仲間を作っていただければと思います。


    Q.得意分野や希望する活動をすることはできますか?

    A.得意分野や興味のあること、それぞれのご希望や経歴などもお聞きした上で、担当・役割を決定します。


    説明会のご案内

    (1)5月27日(金)18:30〜 ※終了しました

    (2)5月28日(土)11:00〜 ※終了しました

    (3)5月29日(日)16:00〜 ※終了しました

    (4)6月4日(土) 16:00〜 ※終了しました

    (5)6月12日(日)11:00〜

    (6)6月19日(日)11:00〜

    上記からご都合の良い日時を選択いただき、下記のフォームからご連絡ください。

    ■説明会申し込みフォーム

    また、個別説明会も随時実施しております。

    平日夜、土曜日、日曜日でご都合の良いお時間をお送りください。

    • 2265bfa380-intern_children_recruiting_53613sub1.png

      20代〜60代まで、幅広い世代がともにアットホームな雰囲気で活動しています。

    • efa00ab8c8-intern_children_recruiting_53613sub2.png

      大学生や社会人がそれぞれの経験から、自分の言葉で高校生にアドバイスします。

    • 919cff62f3-intern_children_recruiting_53613sub3.png

      昨年度の最終報告会の様子

    • fd4019aeba-intern_children_recruiting_53613sub2.png

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    ・ 自分の課題が見つかった。学校や年齢の違う人達と同じ目標に向かって動いていくことの難しさを知れた。

    ・ まじプロに入らなければ出会えなかった人や団体と関わることができ、良い経験になったから。

    ・ 学校の授業やアルバイト等では学べないこと、できない経験が多かったと思う。

    ・ 途中は辛いなと思う時もあったが、最後まで続けると達成感もあるし、本当にやって良かったと思えた。途中でリタイヤしていたらこの感情は味わえなかったと思う。

    ・ 主体性を持って取り組めば、いろんなことに挑戦でき、いろんな人と出会え、たくさんのことを学べる場所であり、高校生だけでなく大学生にとっても成長できる機会が多くあると思う。

    ・ 普段の生活では出来ないような経験が出来たので、就活のネタとして使いたいと思っています。

    ・ 上手くいかないことも多く、辛い時もあると思います。途中で投げ出したくなる時もあると思いますが、それ以上にイベントを終えた後の達成感や喜びを感じる事が出来ます。

    このインターンの雰囲気

    この春から活動が3年目に入ります。

    運営体制、プログラムともにまだまだ試行錯誤を続けている段階です。

    新しいことを作り上げていくことは時に困難を伴うこともありますが、やり甲斐や充実感は大きな経験です。

    参画しているメンバーも20〜60代まで様々。

    家庭や学校、友人関係とは違った様々な人と一緒に活動できることも特徴の一つです。

    是非、一緒に活動してみませんか?

    これまでの活動の様子をブログで公開しています。

    ■Curiosity活動ブログ

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 首都東京
    • 昭和女子
    • 成城
    • 清泉女子
    • 専修
    • 中央
    • 帝京
    • 東京
    • 東京女子
    • 東京理科
    • 東洋
    • 日本
    • 文教
    • 文京学院
    • 法政
    • 明治
    • 明治学院
    • 横浜市立
    • 立教
    • 早稲田
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    法人情報

    Square tiny 52b0af3649 1307db7fc7 author image 881user
    Square small 52b0af3649 1307db7fc7 author image 881user

    NPO法人Curiosity(キュリオシティ)

    代表者

    小川 智康

    設立年

    2013年

    法人格

    NPO法人

    Curiosity(キュリオシティ)の法人活動理念

    大切にしていること・問題意識

    ■やってみなくちゃ、わからない

    現代の若者はあふれる情報の中で生きています。情報があふれる現代だからこそ、自らの体を使って得た知識や経験がその後の人生において重要な意味を持ってくるものと考えています。

    直接見て、聞いて、触れて、考える。そして、失敗を恐れず、小さなことでもまず一度チャレンジしてみる。その試行錯誤の過程で得られた経験には、ネットで拾った情報とは違い、大きな価値があります。

    五感を使って得た経験こそ、これから生き抜く術を身につけていく若者にとって、大きな武器になると考えています。


    ■岐路に至るまでに視野を広げる

    現在の高校のカリキュラムでは、おおよそ2年生で就職または進学、さらには文系・理系あるいは専門学校などといったように、そのタイミングで進路を選択するケースがほとんどです。大学生でも同様に、就職活動が本格的に始まる3年生頃になって、目指す業界や就職先等を絞り込んでいきます。

    私たちは、この「岐路」に立つまでに視野を広げること、経験を増やすことが今まで以上に必要であると考えます。

    例えば、かつては親や親戚、地域の商店、工場、職人さんなど、働く人の背中を近くで見て育ってきた子供が少なくありませんでした。しかし、現在では核家族化や自営業者の減少などによって、働く人や職業の存在、社会が遠く、具体的にイメージしにくい存在になりつつあります。


    懸命に働く人の姿を目の当たりにしたり、起業体験やボランティアをはじめとする様々な社会体験を早い段階で経験することは、かけがえのない経験、刺激となり、大きく視野を広げる機会となります。


    ■キャリアは教室で学べない

    近年では文部科学省を中心に学校でのキャリア教育が推進されています。しかしながら現在のカリキュラムでは、ともすれば会社や組織で働く人の目線で、『これが今後仕事をする上で役に立つのだからやっておくべき』という決められた枠にはめがちです。

    もとより、従来に比べ「キャリア」に対する考え方、定義も人によって大きく異なってきているのではないでしょうか。付け加えれば、それぞれの考える成功・満足、幸せといった価値観・尺度も非常に多様な時代になってきました。

    大切なことは、早い段階で今の自分と将来について考え、向き合う機会を増やすことです。


    学校の外の社会に出て、自らが主体的に行動し、試行錯誤する過程こそ、本当の意味でキャリアを身に付けられる機会になるものと考えます。

    Curiosity(キュリオシティ)の法人活動内容

    Curiosityは高校生向けチャリティ起業体験プログラム「まじプロ」を中心に、若者世代にリアルな社会経験の機会を提供しています。

    Curiosity(キュリオシティ)のボランティア募集

    Curiosity(キュリオシティ)の職員・バイト募集