1. 新規隊員募集!【防犯パトロール】

    更新日:2018/06/19

    新規隊員募集!【防犯パトロール】

    特定非営利活動法人 防犯パトロール ブルーライン
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    e4ee9f0d0f-IMG_2262.JPG

    厚木警察署管内の夜間巡回パトロールです!

    活動テーマ
    • 更生
    活動場所
    • 神奈川

    厚木警察署管内全域

    必要経費

    無料

    学生は会費(1000円)で年6回以上参加すると理事会で承認の後、感謝状を発行いたします。ボランティア保険に加入しています。

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    18歳~22歳の方で防犯活動に興味があり、真面目に取り組める方なら誰でもOK!社会人の隊員が多数在籍しています。

    注目ポイント
    • 3人一組青色回転灯装備車両(パトカー)での乗務がメインです。
    • 活動頻度は不定期で、参加したい日に参加して下さればOKです。
    • 神奈川県警本部、行政、各種団体との連携体制が確立されているので、イベント等でのお手伝いもあります!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    10名

    関連スキル
    • Web・アプリ制作
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集

    募集詳細

    神奈川県厚木警察署管内で夜間防犯パトロールを行う 自主防犯団体ブルーラインは、厚木青年会議所のOBを中心に立ち上げたボランティア団体です。日本財団チーム青パトと協賛企業50社で購入した防犯カメラを車載した青色回転灯装備車両(パトカー)と青パト登録した13台の自家用車で、神奈川県警察本部や行政の不審者情報を参考に青少年の薬物防止と女性やお年寄りの守り活動を行い特殊詐欺への防犯意識の向上に寄与するとともに、地域団体の防犯支援を行っております。活動地域は厚木警察署管内全域(厚木市・愛川町・清川村)です。


    ブルーライン活動報告

    ブルーライン Facebook(※「ブルーライン」に、皆さまの「いいね」をお願いします!)

    ブルーラインチャンネル…

    ブルーライン公式ツイッター


    ※活動場所までご自分の足で来て頂きます。(自家用車不可)

    ※都合により応募を打ち切る場合が御座いますのでご了承下さい。

    • 5b6939ab9d-IMG_0922.JPG

      日産自動車・厚木市と共同で電気自動車を活用した実証実験

    • 03018c4fd5-DSCF7850.JPG

      日産自動車・厚木市と共同で電気自動車を活用した実証実験

    • 82323d0668-339.jpg

      松蔭大学 学生サークルと共催の防犯啓発活動

    • 90be68e48c-S__16850952.jpg

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    NPO法人ブルーラインの活動を体験に誘われてから知り、地域に貢献している人に協力できるということで意欲に溢れていました。

    このボランティアの雰囲気

    厚木JCのOBの方で形成されているため、和気あいあいとしており、協力関係が出来ている雰囲気でした。活動に対しても目標を持って取り組んでいていい雰囲気だと感じました。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 松蔭
    • ff121a87f6-IMG_1714.jpg

    法人情報

    Square tiny 9621937c62 s  6152197
    Square small 9621937c62 s  6152197

    特定非営利活動法人 防犯パトロール ブルーライン

    代表者

    佐藤清孝

    設立年

    2011年

    法人格

    NPO法人

    防犯パトロール ブルーラインの法人活動理念

    厚木警察署管内では行政(厚木市・愛川町・清川村)を中心に青色回転灯を装備した自動車による自主防犯パトロール(青色防犯パトロール)が実施されておりますが、夜間や週末などの活動は十分ではなく、また自治会が行う防犯パトロールもマンションが多い地区や住民の高齢化など自治会力に差があり、防犯パトロール活動に地域力の差があるのが現状です。

    私たちブルーラインは、公益社団法人厚木青年会議所の卒業生が中心となり、自治会でも、商店会、防犯協会でもなく市民の善意に支えられ、平成23年に7名の隊員で防犯パトロールを開始いたしました。平成24年には、日本財団と自らの事業所も含む協賛企業50社の協賛で青色回転灯を装備した専用防犯パトカー(以下青パト)を購入し、平成25年度からは同じ志を持つ自治会やスポーツクラブ団体に対して、青パトの貸与や防犯研修会を実施しリーダー研修の育成にも取り組み、志民パトロール隊(街の安全を願う市民ボランティア隊)を立ち上げ、本年度会員数30名、自治会など登録会員を含めれば50名で平日夜間活動をしており、活動内容はすべてブログやフェイスブックなどで公開しております。

    私たちはすでにボランティアベースにより警察、行政、企業とのネットワークづくりや指導、助言活動等を始めておりますが、この度、より幅広い知識・経験の結集を図り、上記取り組みをより強力に、また永続的に行っていくために、特定非営利活動法人として活動していく決意をいたしました。

    皆様方の暖かいご理解とご支援ご協力のほどを、よろしくお願い申し上げます。

    防犯パトロール ブルーラインの法人活動内容

    • 地域安全活動
    • 子どもの健全育成を図る活動
    • まちづくりの推進を図る活動
    • 社会教育の推進を図る活動