1. 任意団体 アグリアーツ推進事務局紹介ページ

任意団体 アグリアーツ推進事務局紹介ページ

更新日:2018/01/21

任意団体 アグリアーツ推進事務局

  • 基本・詳細情報
  • ボランティア/
    インターン募集 0件
  • 職員/バイト
    求人/採用情報 0件

任意団体 アグリアーツ推進事務局の団体基本情報

団体名

任意団体 アグリアーツ推進事務局

法人格

任意団体

HPのURL http://agriarts.org/
代表者

加藤 百合子

設立年

2016年

職員数

7

住所

静岡県菊川市堀之内110-1

電話番号

0537-28-7721

fax番号

0537-28-7724

任意団体 アグリアーツ推進事務局の財政情報

財政概要

◯2016年度:
総収入額:36,280,634円,総支出額:35,804,488円

任意団体 アグリアーツ推進事務局の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

5名

(常勤)職員数

7名

(有給常勤)職員数

5名

(無給常勤)職員数

2名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは11219団体中、上位11036団体に入っています。

※常勤の割合が多いです。

※有給の割合が多いです。

任意団体 アグリアーツ推進事務局の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

0時00分~23時00分

関連ページ URL http://m2-labo.jp
閲覧書類URL http://www.nikkei.com/biz/blog/page/?uah=DF220420132656

アグリアーツ推進事務局の団体活動理念

学校、家庭、地域とが連携し、子ども達の自立を支援すること、そして、地域を思い、社会の課題解決に対し、喜んで取組む次世代イノベーターが続々と育ち、持続可能な社会が実現することを目指す。本活動のプログラムを農業×リベラルアーツから「アグリアーツ」と名づけ、社会に生きること、前向きに生き抜く力を体得してもらい、次の社会イノベーター達を育てていきます。現在法人化に向け準備中により、下記検討中の目的事項です。1.人材育成プログラムの開発と運営2.農産物の生産3.農産加工品の販売4.農産物の加工5.農業と教育に係るイベントの企画運営6.農業に係る研究開発のサポート7.奨学金の提供と基金の運用8.その他1~7に係るすべて

アグリアーツ推進事務局の団体活動内容

1)ジュニアビレッジJunior Villageの運営昨年度、静岡県菊川市の地方創生事業に採択され、アグリアーツの実践の場として「菊川ジュニアビレッジ」を開講しました。対象は小学6年生から中学2年生。今年度も、昨年度構築したアグリアーツのカリキュラムをもとに、民間企業、地域生産者や行政、商工会等と連携し運営します。2)アカデミックビレッジ高校生・大学生・社会人からの要望を受け、マーケティングや農業技術に係るテーマと場を提供し、研究開発を進めるプログラムを今年度より運営します。3)ビレッジサミット2)のアカデミックビレッジ等での活動の目標として、また、発表の場として、ビレッジサミットの企画ならびに運営を行います。本コンテストは、農業系と工学系の学生、そして地域の課題解決して欲しい生産者や技術を有するエンジニア等、地域チームとして課題解決を競います。第1回は一昨年12月に国際ロボット展2015で開催され、教育効果と集客力の高さを確認できました。第2回開催へ向けて準備しています。4)アグリアーツ奨学金飛躍へのサポートとして、奨学金制度を構築運営できるよう検討中です。基本は地域の余剰資金を地域の学生たちに給付できるような体制にしたいと考えています。

アグリアーツ推進事務局に関連する団体

アグリアーツ推進事務局の概要ならactivo!

アグリアーツ推進事務局の概要(HP http://agriarts.org/ 住所静岡県菊川市堀之内110-1 電話番号・TEL 0537-28-7721)や代表者(加藤 百合子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (国際交流, 食)、アグリアーツ推進事務局が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!