1. 愛宕山てっぺんの森を守る会紹介ページ

愛宕山てっぺんの森を守る会紹介ページ

更新日:2020/10/17

愛宕山てっぺんの森を守る会の団体基本情報

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

団体名

愛宕山てっぺんの森を守る会

法人格

認定NPO法人

HPのURL http://www.a-trust.or.jp
代表者

加藤 正文

設立年

2017年

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字唐堀1339番地279

電話番号

0267-42-4664

fax番号

--

愛宕山てっぺんの森を守る会の組織情報

(有給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

0名

役員数

5名

理事数

4名

監事数(合計)

1名

愛宕山てっぺんの森を守る会の詳細な情報

法人番号

2100005011988

愛宕山てっぺんの森を守る会の法人活動理念

(1) 軽井沢愛宕山山頂付近の森でのトラスト活動をシンボルとして軽井沢全域におけるトラスト活動を行い、もって生物多様性保護・保全・復元に寄与すること。
(2) その普及啓発活動によって自然環境の良環境に寄与すること。
(3) 誰でもが参加できるコミュニティーを作り、社会教育、街づくり、学術・文化・芸術の振興、子供の健全育成、交流人口増加など地域貢献活動を行うこと。

愛宕山てっぺんの森を守る会の法人活動内容

長野県の避暑地軽井沢の歴史的象徴である愛宕山山頂付近の森を乱開発から守るために取得し、未来永劫にその自然や生物多様性を守る活動をしています。
そして、取得した森の動植物調査や手入れ、オニヒョウタンボクなどの絶滅危惧種の保護、別荘の森の有害外来種駆除と絶滅危惧種保護、巣箱の設置、エコ・ツアーや子供向け木登りイベント開催などを行っています。
そして、取得した森の動植物調査や手入れ、オニヒョウタンボクなどの絶滅危惧種の保護、別荘の森の有害外来種駆除と絶滅危惧種保護、巣箱の設置、エコ・ツアーや子供向け木登りイベント開催などを行っています。
2017年にNPO法人化、2019年には特例認定NPOに認証されました。その間、森の所有者と良好な関係を築きつつ、自然保護助成基金と日本ナショナルトラスト協会の助成金や協賛者からの寄附などを得るごとに「取得した森の総面積は約4.3ha」になりました。
土壌に住むササラダニを生物指標に使った環境調査の結果、別荘の森の環境も良好だとわかり、今後は、「美しい森、笑顔とおいしい空気と青い空」をスローガンに、別荘の森も含め、街を丸ごと豊かな森にするよう活動範囲を広げてゆきたいと想っています。また、「コロナ禍の原因でもある地球温暖化防止には人の意識改革が大切」と捉え、これまでのトラスト活動に加えて、未来の担い手である子どもたち、そのママや小中学校の先生を対象とした環境教育に力を入れ、低炭素社会実現にも貢献したいと思っています。

愛宕山てっぺんの森を守る会に関連する団体

愛宕山てっぺんの森を守る会の概要ならactivo!

愛宕山てっぺんの森を守る会の概要(HP http://www.a-trust.or.jp 住所長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字唐堀1339番地279 電話番号・TEL 0267-42-4664)や代表者(加藤 正文氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, 中間支援)、関連する社会問題 (絶滅危惧種, 地球温暖化, 生物多様性)、愛宕山てっぺんの森を守る会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!