ワップフィルム

活動理念

私たちは、「映画」製作を通じて、伝達・自由な表現を追及し、映像文化に寄与してきました。

映画制作には、一体型のものづくりという要素があり、コミュニケーションツールとしての役割があります。映画は総合芸術文化であり、その製作過程において、様々な社会的資源や資質と接触し活性化を導き出すことも明らかです。

「映画」を市民による市民のための「市民一体参加型」ものづくりのツールという考え方の下、市民による市民のための映画製作を通じて、意見交換等のコミュニケーションの場へと発展・構築しています。

協同作業で成しえた映像作品を通し「まちづくり」の一環とし地域活動の推進をアピールし、世界に発信し地域の活性化・地域ブランドの確立に寄与し、その普及・促進を図ることを目的として活動しています。

これらの目的を達成するには、地方自治体をはじめ、他の諸団体と連携を図り、多くの市民・各種団体・企業・行政等が協働し合いながら、明るい社会への未来づくりのために、機動ある運営をしています。

活動内容

【ワップフィルムの事業】
~映画によるオープンイノベーション~
・製作映画「商店街な人」「未来シャッター」を活用した未来対話
・映画を活用した研修の提供 「まちづくり」「起業・創業」「メンタルヘルスケア」
・地域活性のための映像製作のコンサルティング
~キネマフューチャーセンター運営~
・ソーシャルイベントを中心としたレンタルスペース
・地域のママや高齢者のためのコミュニティカフェ
・新しいことを始めたい人のためのコワーキングスペース
・映画上映イベント、上映フューチャーセッションの開催

法人概要

団体名

ワップフィルム

法人格

NPO法人

HPのURL https://wupfilm.jimdo.com/
代表者

理事長 高橋和勧

設立年

5年

Twitterアカウント wupfilm
FacebookページのURL https://www.facebook.com/wupfilm/

ワップフィルムと似ている団体

ワップフィルムの概要ならactivo!

ワップフィルムの概要(HP:https://wupfilm.jimdo.com/ 住所: 電話番号・TEL:)や代表者(理事長 高橋和勧氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、ワップフィルムが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!