1. 公益社団法人 広島被害者支援センター紹介ページ

公益社団法人 広島被害者支援センター紹介ページ

更新日:2019/09/14

公益社団法人 広島被害者支援センターの団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益社団法人 広島被害者支援センター

法人格

公益社団法人

HPのURL http://www13.plala.or.jp/vach2-13/
代表者

山本 一隆

設立年

2010年

職員数

3

住所

広島県広島市中区立町1-24有信ビル6F

電話番号

082-245-6667

fax番号

082-245-6668

公益社団法人 広島被害者支援センターの財政情報

財政概要

◯2017年度:
総収入額:32,300,000円,総支出額:33,300,000円
◯2016年度:
総収入額:38,075,821円,総支出額:44,812,725円
◯2015年度:
総収入額:34,096,501円,総支出額:34,961,583円

公益社団法人 広島被害者支援センターの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

19名

(常勤)職員数

2名

(非常勤)職員数

1名

(有給常勤)職員数

2名

(無給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

1名

(無給非常勤)職員数

0名

役員数

16名

(有給常勤)役員数

1名

(無給常勤)役員数

0名

(有給非常勤)役員数

0名

(無給非常勤)役員数

15名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10560団体中、上位8615団体に入っています。

※常勤の割合が多いです。

※無給の割合が多いです。

公益社団法人 広島被害者支援センターの詳細な情報

会計基準

NPO,公益法人,社会福祉法人,企業,以外の会計基準

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

団体ブログURL http://blog.canpan.info/hirosima/

広島被害者支援センターの法人活動理念

公益社団法人広島被害者支援センターは、犯罪及びこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす行為により害を被った者及びその家族又は遺族(以下「被害者等」という。)に対して、各種支援活動を行うとともに、社会全体の被害者支援意識の高揚を図り、もって被害者等の被害の回復及び軽減に資することを目的とする。

広島被害者支援センターの法人活動内容

1.被害者等に対する電話相談及び面接相談事業2.被害者等への物品提供又は貸与、役務の提供等による直接的支援事業3.犯罪被害者等給付金の支給を受けようとする者が行なう裁定の申請を補助する事業4.被害者自助グループへの支援事業5.関係機関・団体等との連携による被害者支援事業6.相談員・被害者支援ボランティアの養成及び研修事業7.被害者の実態に関する調査及び研究事業8.被害者支援活動に関する広報及び啓発事業9.その他センターの目的を達成するために必要な事業

広島被害者支援センターの注目検索ワード

広島被害者支援センターに関連する団体

広島被害者支援センターの概要ならactivo!

広島被害者支援センターの概要(HP http://www13.plala.or.jp/vach2-13/ 住所広島県広島市中区立町1-24有信ビル6F 電話番号・TEL 082-245-6667)や代表者(山本 一隆氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり)、関連する社会問題 (被害者支援)、広島被害者支援センターが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!