1. 公益財団法人 廿日市市芸術文化振興事業団紹介ページ

公益財団法人 廿日市市芸術文化振興事業団紹介ページ

更新日:2019/07/29

公益財団法人 廿日市市芸術文化振興事業団の団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益財団法人 廿日市市芸術文化振興事業団

法人格

公益財団法人

HPのURL http://www.hatsukaichi-csa.net/
代表者

濵本 恵康

設立年

1994年

住所

広島県廿日市市下平良1丁目11番1号

電話番号

0829-20-0111

fax番号

0829-32-7160

公益財団法人 廿日市市芸術文化振興事業団の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

25名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10544団体中、上位8602団体に入っています。

公益財団法人 廿日市市芸術文化振興事業団の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~19時00分

FAXの連絡可能曜日

火 水 木 金 土 日

廿日市市芸術文化振興事業団の法人活動理念

この法人は、市民の文化活動の普及振興を図るため、各種の文化事業を自主的に展開し、市民の心身の健全な発達と明るく豊かな市民生活の創造、市の文化普及、発展に寄与することを目的とする。

廿日市市芸術文化振興事業団の法人活動内容

平成30年度は、はつかいち文化ホール及びはつかいち美術ギャラリー2施設の指定管理期間の最終年(5年目)にあたり、また廿日市市市制施行30周年も重なったため、次のとおり、記念事業など多彩な事業を実施した。はつかいち文化ホールでは、鑑賞事業として「つるの剛士コンサート」、「八神純子Live」などを開催した。市民参加・創造事業は、毎年恒例のアマチュアビッグバンドの共演「Hot Wave」や「神楽共演大会」、また廿日市市市制施行30周年記念事業として、「式典セレブレーションステージ」、「市民祝祭ステージ」などを実施し、盛況であった。地域顕彰事業では、地元、原地区の説教源氏節人形芝居眺楽座を実施した。マスメディア等共同主催事業では、テレビ局等と共同で幅広いジャンルの公演を実施した。「HAWAIIAN CONCERT」、「シャルル・リシャール=アムランオールショパン ピアノ・リサイタル」、「朗読音楽劇ブレーメンのおんがくたい」、廿日市市市制施行30周年記念事業「NHKのど自慢」などが、好評であった。連携・共催事業としては、「はつかいち平和コンサート2018」は台風接近で中止となったが、その他、映画上映会、童謡歌唱フェスティバルなどを開催した。はつかいち音楽祭では、音楽で廿日市市を盛り上げることを目的として、「岡本知高 Concerto del Sopranista 2018」や「岩崎宏美コンサート」、また廿日市市市制施行30周年事業として、「はつかいち・ガラ・コンサート」や「日本とフランスの文化交流コンサート」など多彩な公演を行なった。はつかいち美術ギャラリーでは、全11事業を開催し、市民ニーズに応える幅広いジャンルの展示を行った。鑑賞事業では「第18回共同巡回展小杉放菴記念日光美術館所蔵絵画で国立公園めぐり-巨匠が描いた日本の自然」や「第22回平和美術展絵本原画展―未来につなぐ平和」、「木のまちはつかいち」など5事業を開催した。市民参加・創造事業では「廿日市市美術協会展」や「きっず・あーと2019」、「中学校合同美術展」など4事業を開催した。連携・共催事業として、「林田香濤書作展―伝統の上に今を重ねて―」と「aspect/持続-広島市立大学芸術学部 現代映像展-」の2事業を開催した。平成31年1月10日に、はつかいち美術ギャラリーの累計入館者数が100万人に達し、記念セレモニーを行った。

廿日市市芸術文化振興事業団の注目検索ワード

廿日市市芸術文化振興事業団に関連する団体

廿日市市芸術文化振興事業団の概要ならactivo!

廿日市市芸術文化振興事業団の概要(HP http://www.hatsukaichi-csa.net/ 住所広島県廿日市市下平良1丁目11番1号 電話番号・TEL 0829-20-0111)や代表者(濵本 恵康氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(スポーツ・アート・文化)、関連する社会問題 、廿日市市芸術文化振興事業団が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!