1. 特定非営利活動法人静岡市里親家庭支援センター紹介ページ

特定非営利活動法人静岡市里親家庭支援センター紹介ページ

更新日:2020/07/30

特定非営利活動法人静岡市里親家庭支援センターの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人静岡市里親家庭支援センター

法人格

NPO法人

HPのURL http://fcsshizuoka.com
代表者

眞子 義秋

設立年

2010年

住所

静岡県静岡市

電話番号

054-275-2252

fax番号

054-255-2052

特定非営利活動法人静岡市里親家庭支援センターの財政情報

財政概要

◯2019年度:
総収入額:25,612,920円,総支出額:25,135,950円
◯2018年度:
総収入額:20,487,115円,総支出額:20,324,633円
◯2017年度:
総収入額:22,511,372円,総支出額:2,174,260円

特定非営利活動法人静岡市里親家庭支援センターの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

15名

(有給常勤)職員数

4名

(有給非常勤)職員数

3名

役員数

11名

(有給常勤)役員数

0名

(無給常勤)役員数

0名

(有給非常勤)役員数

0名

(無給非常勤)役員数

11名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11252団体中、上位9107団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

特定非営利活動法人静岡市里親家庭支援センターの詳細な情報

法人番号

8080005006085

会計基準

NPO法人会計基準

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

静岡市里親家庭支援センターの法人活動理念

この法人は、里親家庭、里親希望者及び里親制度の理解者に対して、研修会の開催、養育相談、家庭訪問等のケアサポートを通じて、里親制度の普及啓発活動を積極的に推進し、子どもの健全育成に寄与することを目的とする。

静岡市里親家庭支援センターの法人活動内容

現在の活動状況【市委託事業】1里親制度等普及促進事業(1)普及啓発事業①里親制度普及啓発のための一般相談及び広報活動ⅰ)一般市民への啓発活動〇区役所での啓発活動、〇ふれあい広場での啓発活動ⅱ)出前講座ⅲ)里親希望者向け里親制度説明会ⅳ)ホームページによる情報発信ⅴ)電車広告ⅵ)チラシ、パンフレットの配布②里親月間記念事業開催ⅰ)記念講演・里親相談会ⅱ)一日里親体験(2)里親研修事業①養育里親研修②専門里親研修③養子縁組里親研修2里親委託推進等事業(1)里親とのマッチング (2)ショート・ルフラン里親事業の実施①静岡ホーム、静岡乳児院と里親との意見交換会の企画、実施②ショート・ルフランの実施の調整、報告書受理、謝金支払等(3)自立支援計画の作成(4)静岡市里親委託等推進委員会の開催:開催回数:2回/年以上静岡市里親委託等推進委員会を開催し、児童相談所、乳児院等の児童福祉施設及び里親との連携の下、里親等への委託を円滑に推進するため、里親委託等に関する目標の設定及び事業の実施における必要な協議を行う。なお、今年度は、静岡県社会的養育推進計画策定に伴い、静岡市における里親委託推進について取りまとめるため、必要な協議を行う。3里親トレーニング事業里親トレーニング推進員(1名)を配置し、未受託里親等が委託された際に直面する問題への対応や養育技術の習得のため、未受託里親等を対象に、グループワークや実技、養育に関係する団体等への視察等の研修を行う。(1)未委託里親のためのフォローアップ研修(2)里親スタート研修受託前に「自分を知る」「親の役割とは」「子どもとのかかわり」等について学ぶ。(ロールプレイを用いた研修)(3)「安心感の輪」研修アタッチメントに焦点づけた親子関係支援プログラム。分かり易い映像や図表を盛り込んだDVDを見ながら、子どもの欲求やそれへの対応についてグループワークを通じて考え、学ぶ。(4)CCP(キャリア・カウンセリング・プロジェクト)子どもに自立するために必要な生活スキルや社会的スキルを習得させるだけではなく、心理学的な手法を用いて大人になる楽しさや喜びを感じながら自らの生き方や将来を思い描く体験を提供するとともに、自立に向けた里親子の関係改善にも働き掛けるプロジェクトを実施する。(5)養育スキルアップ研修里親の養育技術及び里親相談員の支援技術の向上を目的として、テーマ別研修会を開催する。4里親訪問等支援事業(1)里親等への訪問支援事業①里親相談員等による訪問等支援事業②センター職員による新規里親家庭等訪問支援事業(2)里親等による相互交流①里親サロン開催事業:開催回数:5回/年②ちびっこサロン(乳幼児に特化したサロン)開催事業:開催回数:5回/年③合同サロン(里親サロンとちびっこサロンの合同開催):開催回数:4回/年 ④ボランティア活動保険(3)レスパイト・ケアの取次ぎ(4)養育援助事業 養育中の里親に対し、登録援助者(里親)が家事援助、養育支援を行う。5その他事業(1)里親賠償責任保険事務(2)子どもの家庭養育推進官民協議会との連携【自主事業】1自立支援事業(1)大学等修学支援奨学金給付事業 内容:子どもが高度な知識・技術の修得を目指し専門学校や大学等に修学したときに、その学費の負担を軽減し、学習意欲を高めるとともに、広く社会的教養を身に付け、社会人としての成長を図るため、奨学金及び教養娯楽費を給付する。対象数:4名(2)社会的自立スタート援助事業里親委託の措置等解除または地方自治体が実施する委託契約が終了となった後、始まる社会生活を安定して営んでいけるよう、住まいの確保等の支度金の一部について、助成する。(3)里子自立相談援助事業社会生活に困難を抱える元里子(措置解除等後25歳を限度に5年以内)を対象に、元里親が生活習慣や社会常識の習得・人間関係等についての相談援助を行い自立に向けた支援をする。2里親支援強化事業(1)フォスタリングチェンジ・プログラム研修会開催事業内容:1日3時間の研修会を12回開催する。なお、研修会本番前に事前調査を実施するとともに、研修会終了後に、フォローアップ研修会を2回開催する。対象数:2名

静岡市里親家庭支援センターに関連する団体

静岡市里親家庭支援センターの概要ならactivo!

静岡市里親家庭支援センターの概要(HP http://fcsshizuoka.com 住所静岡県静岡市 電話番号・TEL 054-275-2252)や代表者(眞子 義秋氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 福祉・障がい・高齢者, 中間支援)、関連する社会問題 、静岡市里親家庭支援センターが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!