1. 特定非営利活動法人 Azuma-re紹介ページ

特定非営利活動法人 Azuma-re紹介ページ

更新日:2019/08/10
Usersmainimg
Avatar

特定非営利活動法人 Azuma-re

特定非営利活動法人 Azuma-reの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 Azuma-re

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.azuma-re.net/
代表者

小川(旧姓:千葉) 和義

設立年

2010年

住所

宮城県栗原市築館伊豆2丁目5-39ビジネスホテル志ばたや内

電話番号

0228-22-1905

fax番号

0228-22-1905

特定非営利活動法人 Azuma-reの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

8名

(有給常勤)職員数

1名

(有給非常勤)職員数

4名

(有給常勤)役員数

1名

(無給非常勤)役員数

4名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10546団体中、上位8603団体に入っています。

※有給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 Azuma-reの詳細な情報

法人番号

4370205001868

FAXの連絡可能時間

9時00分~22時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

Azuma-reの法人活動理念

002009年、「寂れていく地元を何とかしたい」 同じ思いをもった4人が出合いました。 しかし、住んでいる地区も興味のあるテーマもバラバラで、いったい何をどうすれば地元が元気になるかわかりませんでした。 でも「地元を元気にしたい」という思いだけは、みな揺るぎないものでした。それがAzuma-re のはじまりです。 01 同時期、NPOや市民活動、コミュニティを支援/サポートする「中間支援」という活動に出会い、これなら地区やテーマが違ってもできるのではとなり、団体の柱事業が決定しました。 Azuma-re(あづまーれ)とは方言で「集まれ」 年齢・肩書き・地域など関係なく集まれという意味が込められています。 02 気候変動、地震、放射能問題、人口減少、高齢化、未婚率 空家・単独世帯の増加、経済格差、医療、介護、エネルギー 日本全体がまざまな課題に直面するいま、地方はコミュニティを守っていくにはどうすればよいのでしょうか。 03 人がつながるための新しいしくみ 行政・企業・住民が水平な立場で 考え 行動するための新しいしくみ Azuma-reでは、そこに暮らす人びと・利用する人たちが主役のまちづくり「市民主体のまちづくり」をプランニング・コーディネイトしています。

Azuma-reの法人活動内容

【コミュニティの活性化】 衰退したコミュニティを元気にするプロジェクト 【公共スペースの活用】廃校になってしまった学校や公園、公民館など公共スペースの利活用 【中心市街地活性化】空き店舗の利活用、人が回遊する仕組みづくりなど そこに暮らす人たちや、参加する人たちが考え・調べ・未来を描き、行動する「市民主体のまちづくり」のコーディネイト・プランニングをおこなっています。【人材育成、研修】 まちづくりの担い手育成などより有効な研修開催の企画 【コーディネイト】 講座、シンポジウム、プロジェクト等のコーディネイト業務

Azuma-reの注目検索ワード

Azuma-reに関連する団体

Azuma-reの概要ならactivo!

Azuma-reの概要(HP http://www.azuma-re.net/ 住所宮城県栗原市築館伊豆2丁目5-39ビジネスホテル志ばたや内 電話番号・TEL 0228-22-1905)や代表者(小川(旧姓:千葉) 和義氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, 中間支援)、関連する社会問題 (経済格差)、Azuma-reが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!