1. アンダーウオータースキルアップアカデミー紹介ページ

アンダーウオータースキルアップアカデミー紹介ページ

更新日:2020/03/04

アンダーウオータースキルアップアカデミーの団体基本情報

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

団体名

アンダーウオータースキルアップアカデミー

法人格

認定NPO法人

HPのURL http://www.npo-uwsua.org/
代表者

村田 清臣

設立年

2009年

住所

静岡県伊東市富戸842番地の229

電話番号

0557-51-6888

fax番号

0557-51-6888

アンダーウオータースキルアップアカデミーの財政情報

財政概要

◯2019年度:
総収入額:2,542,933円,総支出額:2,319,690円
◯2017年度:
総収入額:3,597,325円,総支出額:3,243,905円

直近年度の財政規模

100万円未満

※財政規模100万円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは10126団体中、上位10124団体に入っています。

アンダーウオータースキルアップアカデミーの組織情報

(常勤)職員数

0名

(有給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

0名

役員数

11名

理事数

9名

監事数(合計)

2名

アンダーウオータースキルアップアカデミーの詳細な情報

法人番号

7080105004312

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

団体ブログURL http://ameblo.jp/uwsua/ https://www.facebook.com/ http://blog.canpan.info/uwsua/

アンダーウオータースキルアップアカデミーの法人活動理念

この法人は、広く一般市民に対して、ダイバーのダイビング技術向上に関する事業、水中考古学に関する事業、水辺の保全に関する事業、水難救助等に関する事業、地域の安全を援助する事業、地域の観光の振興に関する事業、海浜資源の保全と有効活用等により漁村の振興を援助する事業、職業能力の開発及び労働災害等雇用環境の整備支援に関する事業を行い、学術、文化及びスポーツの振興、環境の保全、災害救助、地域安全活動、職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動を図り公益に寄与することを目的とする。

アンダーウオータースキルアップアカデミーの法人活動内容

(1) 水難救助活動
法人設立前からも伊豆半島各地で行方不明者の水中捜索・事故車両等の引き揚げ活動等を関係機関等の依頼で実施しています。H.28年4月には静岡県内の水難救済会では初となるダイバーによる救難所「静岡広域DRS救難所」として承認され、海上保安庁・県内の救難所と協力して救難活動及び訓練を行っています。
(2) 災害復興支援
H.23年3月の東日本大震災の後、被害を受けた漁協からの依頼で水中瓦礫捜索及び引き揚げ等の作業を継続的に行なっています。また、被災地の子供たちを招いてのスノーケリング教室の開催、宮城県気仙沼市唐桑町で「海上のメリークリスマス」のイベント支援等の活動も行っています。今後の災害に備えH.27年3月に伊東市社会福祉協議会へボランティア登録を済ませ、H.28年3月に静岡県熱海土木事務所・下田土木事務所と災害時等における応急対策業務に関する協定を締結しました。
(3) ダイビング技術向上
ダイビング事業者のダイビング知識向上のための各種セミナー、ダイビング技術向上のためのトレーニング等を関係機関の指導の下、定期的に開催及び開催支援しています。
(4) 水辺の環境保全
伊豆半島を中心として海底・湖底清掃を毎年実施しています。

アンダーウオータースキルアップアカデミーに関連する団体

アンダーウオータースキルアップアカデミーの概要ならactivo!

アンダーウオータースキルアップアカデミーの概要(HP http://www.npo-uwsua.org/ 住所静岡県伊東市富戸842番地の229 電話番号・TEL 0557-51-6888)や代表者(村田 清臣氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(震災・災害, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化, 中間支援)、関連する社会問題 、アンダーウオータースキルアップアカデミーが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!