1. 広島自閉症協会紹介ページ

広島自閉症協会紹介ページ

更新日:2019/08/09

広島自閉症協会の団体基本情報

団体名

広島自閉症協会

法人格

NPO法人

HPのURL http://autismhiroshima.blog99.fc2.com
代表者

小野塚 剛

設立年

2008年

住所

広島県広島市佐伯区河内南二丁目44番21号

電話番号

082-892-3860

fax番号

050-3730-2370

広島自閉症協会の財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:2,352,000円,総支出額:2,347,000円
◯2017年度:
総収入額:2,478,083円,総支出額:2,684,610円
◯2016年度:
総収入額:2,659,626円,総支出額:3,076,565円

広島自閉症協会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

20名

(非常勤)職員数

10名

(有給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

0名

(無給非常勤)職員数

10名

役員数

10名

(有給常勤)役員数

0名

(無給常勤)役員数

4名

(有給非常勤)役員数

0名

(無給非常勤)役員数

6名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10518団体中、上位8577団体に入っています。

※非常勤の割合が多いです。

※無給の割合が多いです。

広島自閉症協会の詳細な情報

法人番号

1240005003320

団体ブログURL http://autismhiroshima.blog99.fc2.com
閲覧書類URL 広島市NPO法人情報

広島自閉症協会の法人活動理念

この法人は,会員相互の啓発・互助,地域および関係者への広報等の活動をとおして,県下の自閉症児者が,自らの人生を自ら選択する権利を確保し,その権利を行使する能力を獲得して,自立した豊かな生活を実現することに寄与し,以って自閉症児者のみならず,誰もが共生しうる地域社会の実現を目指すことを目的とする。

広島自閉症協会の法人活動内容

活動の柱は、当事者同士の相互啓発・互助、社会スキルを高める活動といった当事者支援と、地域社会への広報活動、行政等への提言活動といった社会啓発の2つであり、この両輪により地域での共生社会の実現を目指しています。当協会は広島県内全域を活動範囲としていますが、地域部会(東部<備後・尾三>、東広島、呉、広島市、西部、北部地区)も設け、それぞれの地域の状況に沿った活動もおこなっています。当事者相互の啓発活動では、県内各地あわせて、年間50回以上の交流会や懇話会、相談会を実施し、余暇活動などのスキルアップ活動も約20回、専門家による療育相談会も年6回程度実施しています。これらの一部は会員以外の参加も可能なオープン形式でおこなっており、一般公開の講演会・セミナーも年間6回程度を毎年実施しています。そのなかには参加者が200名を超えるセミナーもあります。また、全国組織の(社)日本自閉症協会の地域会員として、全国の自閉症協会との情報交換も活発におこない、自閉症・発達障害に関する最新の知見を会員等に伝えています。地域行政とも密接に連携し、広島県や広島市の行政委員会、協議会にも委員として参加し、当事者の視点から地方行政の施策を検証し、必要に応じて意見を示してより良い施策立案実行に寄与しています。また、発達障害者支援センターなど県内の専門支援機関や、大学研究者等の専門家との連携・交流もおこない、支援手法の開発・改善にも寄与しています。また、旧来の福祉の枠にとらわれず、子どもの問題に取り組む市民活動や、町おこしの活動、就労支援事業者などとの協働により、多様な市民層への理解啓発にも取り組んでいます。自閉症・発達障害は、その現れ方も支援法も多様であり、当事者のニーズは人それぞれに異なっています。当協会は、無理にニーズを集約するのではなく、活動の多様性を可能な限り広げ、ひとりでも多くの当事者が地域社会で安寧に暮らしていけることを目指しています。

広島自閉症協会に関連する団体

広島自閉症協会の概要ならactivo!

広島自閉症協会の概要(HP http://autismhiroshima.blog99.fc2.com 住所広島県広島市佐伯区河内南二丁目44番21号 電話番号・TEL 082-892-3860)や代表者(小野塚 剛氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(福祉・障がい・高齢者, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、広島自閉症協会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!