1. 六等星紹介ページ

六等星紹介ページ

更新日:2019/06/11

六等星の団体基本情報

団体名

六等星

法人格

NPO法人

代表者

齋藤 真也

設立年

2005年

住所

岩手県盛岡市

電話番号

019-646-7999

fax番号

019-613-2009

六等星の財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:59,301,731円,総支出額:44,334,797円
◯2017年度:
総収入額:43,658,515円,総支出額:36,665,449円

直近年度の財政規模

5000万円以上1億円未満

※財政規模5000万円以上1億円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは10062団体中、上位5451団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

六等星の組織情報

(常勤)職員数

7名

六等星の詳細な情報

法人番号

1400005002272

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

六等星の法人活動理念

この法人は、障害のある人とその家族に対して、様々な体験活動に関する事業と地域生活支援事業を中心に提供するとともに、障害の有無に関わらず誰もが気軽に集える場所で子どもの交流を育み、各福祉関係機関や分野を超えた地域社会資源とのネットワークづくりにも取り組むことで、だれもが地域で「普通」の暮らしが営めるような地域社会の創造に寄与することを目的とする。

六等星の法人活動内容

法人基本理念:地域の中で障がいがある人もない人も、自分らしく生き、楽しい時間をすごし、チョット苦労もしながらチョット贅沢もする。ちょっぴり悪さもするけれど、時には人の役にも立つ・・・そんな当たり前の暮らしを誰もが営めるよう、私たちは支援していきます。そして、それぞれが輝くことができ、それぞれの輝きをお互いに必要なものとして大切にできるステキな社会の実現を目指していきます。
            ◎遊びの中の学び
私たちは、「遊び」を大切にします。なぜなら、子どもは遊びの中で育っていくからです。遊ぶことで楽しみながら生活する力や知識を身につけていきます。心の成長も遊びから始まります。様々な材料を使って形あるものを創り出し(創造性)、自然や季節に触れることで豊かな心を育み(感受性)、体を使って遊ぶことで運動機能の向上や体力増強が図れます。そして何より、同じ年の子や異なる年の子ども同士で遊ぶことで育まれるコミュニケーションやルールの把握または、思いやり、協調性などが「遊び」の中で学べます。結果として、自由に楽しんで遊んでいるうちに、生きていくために必要な様々な力を体で吸収していきます。
            ◎地域の中の可能性
私たちは、活動内容を事業所の中だけで完結するのではなく、積極的に地域資源(路線バス・店舗での買い物・公園・イベントなど)を活用した社会体験を大切にしています。積極的に地域に出ることで、子どもたちは、楽しくいつの間にか公共マナーや地域生活力を学んでいき、自分らしさを身につけていきます。合わせて、自分たちが住んでいる地域の魅力を知る機会にもなります。また、出会う人たちとの関係が広がり、地域の中に見守ってくれる理解者を広めていくことにも繋がります。だから私たちは、様々な活動を提供して社会体験の機会をできるだけ保障していきます。
            ◎共生のススメ
私たちは、障害のある子もない子も同じ子どもとして一緒に過ごせる環境を大切にしています。時間割に管理されず、自分の興味を追求したり、気の合う友達とふざけ合ったり、ゴチャマゼになって遊びに熱中したり、時にはトラブったり、時には笑い合ったりできる時間や空間が、子どもの育ちには重要な環境だと思います。そんな居心地の良い空間が、地域の中で当たり前にあることが子どもにとって安心でき、日々の原動力につながります。
 

法人運営方針:当法人では「こどもサポートサッコラ(障害児通所支援事業)」と「さっこらくらぶ(放課後児童クラブ)」を同じ建物で実施しており、日常的に障がいのある子もない子も同じ空間で自由に遊び、交われるよう環境を工夫しています。学校や家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通して、個々の子どもの状況に応じた発達支援を行い、集団の中での育ちをできるだけ保障することで健全な育成を図ります。そして地域の風土や歴史・文化・自然に触れたり、買い物や公共交通機関の利用、又は地域イベントにも参加することで、地域生活技術の獲得や地域の魅力を体感できるよう社会体験活動も積極的に取り組んでいます。
また、子育てに悩みや疲れを感じている家族が地域で孤立しないために「家族支援」と「地域支援」の充実も図ります。

◎こどもサポートサッコラ〔障害児通所支援事業(小規模多機能型児童発達支援・放課後等デイサービス)〕
  ☆児童発達支援(未就学児)/放課後等デイサービス(就学児)
     営業日:月曜日~土曜日
     サービス提供時間:
       平日:10:00~17:00
       土曜日:10:00~16:00
     休日:日曜日・祝祭日・お盆期間・年末年始
     利用定員:10名(児童発達支援と放課後等デイサービスの合計)
     児童発達支援の療育訓練等時間:原則10:00~13:00
  ☆居宅訪問型児童発達支援(18歳までの受給決定者)
     訪問支援時間:
       平日:概ね10:00~13:00
       土曜日:概ね10:00~13:00  原則、週2回。

◎さっこらくらぶ(放課後児童クラブ)
     営業日:月曜日~土曜日
     営業時間:
       8:00~19:00
       (ただし、平日の学校開催日は、原則、11:00からの営業時間)
     延長:19:00~21:00
     休日:日曜日・祝祭日・お盆期間・年末年始
     定員:概ね20名
     登録児童:25名(小学1年生~6年生)
     盛岡市委託事業
     ときどき利用の対応

◎ちょっと(日中一時支援事業)
     営業日:月曜日~土曜日。午前と午後の2回開催。
     サ-ビス提供時間:
       平日:6:30~10:00/17:00~22:00
       土曜日:6:30~10:00/16:~22:00
        (ただし、乳幼児は20:00まで。
        18歳以上の障がい者は、6:30~22:00まで利用可能。)
     休日:日曜日・祝祭日・お盆期間・年末年始
     定員:5名

◎ちんぷい(障がい者地域生活支援サービス)
     原則:24時間対応
     年間登録制
     レスパイト・一時預かり・宿泊・入浴・外出付添い・見守りなど
     障害のあるなし関係なくだれでも利用できるユニバーサル性
     制度外の当法人独自サービスのため、可能な限りオーダーメード
     毎日の暮らしのなかで「必要なとき」に「必要な内容」をモットーに

六等星の注目検索ワード

六等星に関連する団体

六等星の概要ならactivo!

六等星の概要(HP 住所岩手県盛岡市 電話番号・TEL 019-646-7999)や代表者(齋藤 真也氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 震災・災害, 地域活性化・まちづくり, 環境・農業, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、六等星が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!