1. ホーム
  2. 静岡のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 静岡の地域活性化・まちづくり系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 任意団体 e-monogatari紹介ページ

任意団体 e-monogatari紹介ページ

更新日:2022/06/08

任意団体 e-monogatariの団体基本情報

団体名

任意団体 e-monogatari

法人格

任意団体

HPのURL https://e-monogatari.art/
代表者

青木 一

fax番号

055-929-6040

似た条件の団体のボランティア募集

似た条件の募集がみつかりませんでした。

任意団体 e-monogatariの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

3名

※組織規模1~5人であるこの団体は、activoのデータベースでは12534団体中、上位12291団体に入っています。

任意団体 e-monogatariの詳細な情報

FAXの連絡可能時間

0時00分~23時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土 日

e-monogatariの団体活動理念

昭和49年・57年に刊行された「ぬまづ昔ばなし 第一集・第二集」を再編出版することにより、(1)子どもたちの学びに役立てる(2)未来の沼津を担う郷土愛あふれる地域人を育てる(3)全ての市民に沼津をもっと深く知ってもらい、シビックプライドの醸成につなげる(4)郷土の記憶を未来へとつなぐ

e-monogatariの団体活動内容

1.書籍の制作と配布(1)制作について「ぬまづ昔ばなし 第一集・第二集」に収められた話を絵物語として再編出版します。子どもから大人まで親しまれ、次の世代に繋げていける書籍となることを目指します。学校関係者・図書館司書・学芸員等の皆様からのアドバイスや、地域や地域団体からの情報提供を頂きながら、多くの方々と共に書籍をつくりあげていきます。本書籍は絵物語ページと情報ページで構成します。絵物語ページは14ページ程度を予定しています。絵物語とは絵本と小説の中間のような形で地元アーティストにより制作します。お話の内容を膨らませつつ、文章は現代言葉で再構築します。情報ページは8ページ程度を予定しています。物語の場所・史跡だけではなく、そこに生きる人たちにもスポットを当てるなど、現代のその場所への興味が沸き、足を運びたくなる内容とします。市民ライター(子どもから大人)の取材により、物語と場所とが繋がり、より身近に感じてもらえるような形で制作します。沼津市広報課・明治資料館・文化財センターなどからの資料貸し出しも受けます。書籍は一話一冊形式とし、年に2〜4冊程度の刊行を目指します。「沢山のお話を収めた一冊を出したら終わり」ではなく、新しい書籍が次々と刊行される形を採り、この絵物語シリーズが色褪せないようにします。既存のお話のストックは 約30話あり、新話発掘を含め10年は継続できる予定です。2022年度は3冊を刊行予定です。第1巻:天狗のすもう沼津市第四地区/市場八幡第2巻: いちょう観音沼津市原地区/大泉寺第3巻:千本松原沼津市第二地区/乗運寺本事業の実施により大切な地域資源である民話・伝説・史話が次世代に繋がることや、地域の企業・大人の支援により書籍が生まれ、地域の子どもたちの学びや郷土愛の醸成に繋がることをお伝えしつつ、書籍の制作費としてあてる協賛金を募っています。協賛に対する返礼として紙書籍をお渡しします。また、協賛してくださった企業などのお名前は書籍や絵物語HPで紹介します。(2)配布について各冊 紙書籍を刊行し、沼津市立小中学校(校数:小23・中18)の学校図書館、沼津市立図書館、地区センター図書室等に数冊ずつ無償配布します。小中学校に一人一台端末が整備されている状況を踏まえて、パソコンやタブレットなどの端末から書籍を閲覧できるようにします。R4年度の小学生は約7,600人、中学生は約4,400人です。具体的には、新たに立ち上げる「ぬまづ絵物語ウェブページ」にデジタル書籍を公開します。学校関係者に限らず地域の方々などが自由に無償で閲覧できる形で運用します。2.書籍の活用(1)学校現場と連携した書籍の活用沼津市教育委員会および校長会のご協力を頂き、2022年度から校長会の中に担当して下さる校長先生を配置していただいています。担当校長先生・学校司書の方々等との協議を重ねながら、学校現場における活用の詳細を検討しています。また、沼津市教育委員会や学校と連携し、教職員向けリンク集での紹介や児童生徒に配布されている一人一台端末での絵物語HPへのショートカット配置など、書籍が活用されやすい状況も作っていきます。(2)NPO法人 沼津観光協会と連携した書籍の活用沼津観光協会に所属する観光ボランティアと連携し、昔ばなしの刊行に合わせて書籍で扱った場所やその周辺をウォーキングする企画が行えないか、検討しています。

e-monogatariの注目検索ワード

e-monogatariに似ている団体

e-monogatariの概要ならactivo!

e-monogatariの概要(住所静岡県沼津市新宿町15-5  e-monogatari事務局 電話番号・TEL 090-4363-9081)や代表者(青木 一氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 、e-monogatariが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!

団体のHPはこちら: https://e-monogatari.art/