日本で唯一「定時制高校専門」のキャリア支援団体

NPO法人若者就職支援協会(設立15年超)

活動理念

▼私たちの使命について

ビジョン(Vision)(実現したいこと)
生きづらさを抱えた若者へ「リアル」と「希望」を届けること

ミッション(Mission) (すべきこと)
◆『若者』が将来を真剣に考えるきっかけを創る
社会人と学生とが触れ合う機会を作り、学生自身が「働くこと」について早い段階で真剣に考えるきっかけを与え、 後悔のない人生を歩んでいけるようにすること
◆『若者』が共に高め合えるコミュニティを創る
若者同士が共に刺激し合い、未来に向かってポジティブに生きていく際の、支えとなる仲間を作るきっかけとなるコミュニティを創造すること
◆高校中退者等(中卒・高卒者を含む)の貧困問題を改善する
この日本では、いわゆる低学歴といわれる状況におかれてしまうと生きづらさを感じてしまうことが多いので、 この生きづらさをさまざまなアプローチにより改善していくこと
◆『中小・中堅企業』の活性化に貢献する
中小・中堅企業が、元気でモチベーションの高い若者を積極的に雇用し、活力に溢れる事業展開をしていけるように支援すること

プリンシプル(Principle) (心がけていること)
■誰もが持つ「長所」を伸ばしていくために、それぞれの個性を尊重すること
■悩みを自分のことと捉え、誠心誠意の対話をすること
■私達自身が常に前向きであることにより、ポジティブな連鎖を産み出すこと
■社会の一員としての意識を常に持ち、多くの関係者との連携の中でビジョン実現に突き進むこと

ビリーフ(Belief) (信じていること)
■人は、切磋琢磨する仲間の存在があれば、ポジティブな連鎖反応を産むことができ、主体的に努力することができるということ
■若者が自らの将来を真剣に考えるためには、学校の先生や両親などの特に影響力の強い大人以外とも触れ合う機会が 必要であり、知ることに意義があるということ
■学歴の高低は学生自身の主体性が形成される以前に決まってしまうケースがほとんどであり、それによって人生が決まるものではなく、誰でも努力次第で明るく豊かな未来を自分の力で創造できるということ
■若者が活き活きと社会で活躍していく状態を創るためには、日本経済の活性化が不可欠であり、そのためには、日本経済の基盤である中小・中堅企業の経営を活性化することが必要であるということ

活動内容

私たちの主な活動は3つあります。
1、「キャリア教育活動」
2、「相談活動」
3、「社会体験活動」

取り組む社会課題:『教育格差』

「教育格差」の問題の現状

2022/10/08更新

生まれたときの状況によりその後の人生が決まってしまうことが増えてきています。

お金・人・情報が環境により大きく左右されてしまう現状をぶっ壊したい・・・

未来を変え得る可能性に「教育」があると考えています。


私たちは、

「結果の平等」は求めておらず

「機会の平等」を創っていきたいと考えています!


若者就職支援協会(設立15年超)と一緒に社会課題の解決に取り組みませんか?

ボランティア/インターン募集

  

その他の支援・参加の方法

学校へのボランティア参加

活動実績

2007年
任意団体として相談活動をスタート

2007年01月01日

2008年
NPO法人化

2008年11月04日

2011年
キャリア教育活動スタート

2011年

大森にある私立の高校からスタートしました!

2013年
都立高校に「ネガポジメソッド」導入

2013年04月

板橋区にある定時制高校からスタートしました。

2年後には東京都の20校ほどの定時制高校をまわることになりました!


ネガポジ流自己分析未来ワークの概要

2019年
理事長を交代

2019年

黒沢一樹 → 森智洋

2022年
高校版キャリアセンターの活動開始

2022年04月

地元企業・学校・若者・支援施設を繋ぎサポートする活動です。

大学のキャリアセンター機能の高校版を弊会がおこないます。



川崎の高津高校の「校内カフェ」に参入

2022年04月

NPO法人アスリート様主催の定時制高校の校内カフェに協業スタート

(参加スタッフ募集中)

法人概要

団体名

NPO法人若者就職支援協会(設立15年超)

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.syusyokushien.com/
代表者

森 智洋(創業者:黒沢一樹)

設立年

2007年

FacebookページのURL https://www.facebook.com/wakamonoshien/
電話番号

050-5373-2404

若者就職支援協会(設立15年超)と似ている団体