わたしが好き!で溢れる社会に。

ここのね自由な学校

活動理念

『わたしが好き!であふれる社会に』


自分の才能や能力に気づくことで自分を好きになれる。自分を好きになると他人に優しくなれる。そしたら自分に自信を持つことも、誰かの夢を応援することだってできるようになる。


お互いのいいところを自然と認め合ってみよう、お互いの苦手なところを補い合う関係になろう。

ひとりひとりが自分の才能や能力に気づき、心から「わたしが好き!」という人があふれる社会を創ろう。


そんな想いが重なって、ここのね自由な学校は立ち上がりました。


『わたしのこたえを創る』


 人はどんな時でも「自由」に生きることができます。「自由」に生きるとは、自分の生きたいように生きること。自分の選択したことに納得し、その結果に心から満足できる、その積み重ねによって「幸せ」に生きることに繋がると考えています。しかし、同時に「自由」に生きるには「能力」が必要です。


 ここのね自由な学校は「自由に生きる力」を育む学び場です。ここには、あらかじめ決められた「やるべきこと」ことはありません。ひとりひとりが、自分だけの「時間割」をつくります。 「不思議だな」「やってみたいな」子どもが本来持っている好奇心がうまれたときこそ、その子にとっての学びの始まりです。


 目の前の小さなことから、自分で決めて行動していく、その中で上手くいかないことや失敗することもあるでしょう。しかし「〜したい!」という気持ちから始まっているからこそ自ら工夫し、困難を乗り越えようとするのです。

その一つ一つの積み重ねによって、自分にとっての好きと嫌い、得意・不得意といった、自分だけの物事の判断基準を知ることができるのです。この基準のことをここのねでは「わたしのこたえ」と呼んでいます。

 自由な環境の中で、誰のものでもない「わたしのこたえ」を創ることで、どんな環境、どんな社会の中でも自ら判断し、選択し、行動していくことができるようになるのです。


「わたしのこたえ」を軸にして自分の幸せを追求し「自由」で豊かな人生を送ることができるとわたしたちは確信しています。

 

ここのね自由な学校の活動に参加しませんか?

ボランティア/インターン募集

  

活動実績

2019年
任意団体として活動スタート!場所探しに翻弄する!

2019年05月

「豊後大野市市民提案型 協同まちづくり活動支援事業」に採択される

2019年07月

活動場所が決まり、毎週月曜日にプレオープンの活動を始める

2019年10月

2020年
「第3回おおいたスタートアップウーマンアワード」でオーディエンス賞を受賞!

2020年02月

毎週月・火曜日の週2日のプレ活動を再開する

2020年06月

活動日が週3日になる(毎週月・火・水曜日)

2020年09月

法人概要

団体名

ここのね自由な学校

法人格

任意団体

HPのURL https://www.kokononeschool.com/
代表者

山下浩二

設立年

2019年

FacebookページのURL https://www.facebook.com/kokonone.school

ここのね自由な学校と似ている団体