こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 大分のボランティア募集一覧
  3. 大分でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【2021年度 研修生】「〜したい!」から学びが始まる学校の新規スタッフ募集!

更新日:2021/03/01

【2021年度 研修生】「〜したい!」から学びが始まる学校の新規スタッフ募集!

ここのね自由な学校
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「ここのね自由な学校」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

36f60a598d-IMG_4322.jpg

ここのね自由な学校では、2021年度の(研修生)インターンシップ生の募集しています!
住居・食事・車の支給あります!
「〜したい」から始まる子どもの学びに一緒に伴走してみませんか?

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 有償ボランティア:月給10,000〜30,000円

*研修用の住宅あり(スタッフと同居)
*食事つき(食材を用意して準備してもらう場合もあります)
*車も利用可能(利用上限あり)

活動日程

随時活動(活動期間:1年間)

*2021年4/1〜の1年間
→期間終了後に雇用契約を提案する可能性あり

活動頻度

週2〜3回

*月〜金のうち週3日以上(金曜は固定)
*8:30〜16:30(1時間のお昼休憩あり)
*イベント時は土日もあり

募集対象

*20歳〜
*普通自動車の運転免許を取得している
*研修後も勤務することを視野に入れている
*基本的なITスキルを持っている(Excel、word等)

注目ポイント
  • 新しい学校づくりのプロセスに参加できる!
  • 子どもに伴走するための教育スキルを実践しながら学べる!
対象身分/年齢
募集人数

2名

募集詳細

『2021年度 研修生募集のお知らせ』


この度、ここのね自由な学校では2021年度の(研修生)インターンシップ生の募集をいたしまします。


ここのね自由な学校は「わたしが好き!で溢れる社会に」をスローガンに活動する団体です。


私たちスタッフ3人が出会ったのは2019年3月末。


そこから1年9ヶ月、場所探しから、内装のDIY、そして実際の子どもたちとの活動と「とにかく子どもたちの新しい学び場を創るぞ!」その勢いだけで突っ走ってきました。

現在は9名の子どもたちが入学を決め、共に活動しています。しかし今後、さらに子どもたちの「わたしが好き!」が溢れるためには、私たち3人だけではなくて新しい色を持った人が必要ではないか?となりました。


そこで今回、2021年度の研修スタッフ(ここのねの新しい仲間)を募集します。研修期間の1年を経た後は、実際の雇用契約も視野に入れての募集です。ぜひここのねの未来を一緒に創る方と出会えたら嬉しいです。


【受付期間】

*2020年12月21日~2021年2月28日


【募集人数】

*2名


【募集対象】

*20歳~

*普通自動車の運転免許を取得している

*研修後も勤務することを視野に入れている

*基本的なITスキルを持っている(Excel、word等)


【携わる業務内容】

*学校の運営全般

*子どもたちとの関わり(提案と振り返り)

*授業の準備・提供

*カリキュラムづくり

*評価づくり

*施設の整備


【勤務場所】

大分県豊後大野市大野町


【待遇】

*謝金 1万円/月*研修用の住宅あり(スタッフと同居)

*食事つき(食材を用意して準備してもらう場合もあります)

*車も利用可能(利用上限あり)


【勤務日程】

*2021年4月~2022年3月

→期間終了後に雇用契約を提案する可能性あり


【勤務頻度】

*月~金のうち週3日以上(金曜は固定)

*8:30~16:30(1時間のお昼休憩あり)*イベント時は土日もあり


【こんな人と働きたい】

*対話することを大切にしている人

*自分の気持ちに正直でいることを大切にしている人

*物事を柔軟に考えられる人

*新しい学び場づくりをしたい人

*文章を書くことが好きな人

*民間の学校経営に関わりたい人


【選考の流れ】

①応募

②2週間の体験(住居、食事あり)

③体験終了日に振り返り・面談

④校内での会議

⑤採用の可否通知

⑥勤務開始日を協議の上決定


0~1が立ち上がったここのねの未来を10にも100にもしていく、

そんな経験をしたい方はぜひ応募してみてください。わたしが好き!で溢れる社会をぜひ一緒に創りましょう!

  • c901357449-F96AC133-63BB-4CED-A9B9-C46692C05E0F.JPG
  • 96f311f998-1F0F206F-0E8C-4FD9-89AF-E310C685F583.JPG
  • e0c16ee7df-56206CDD-0621-464F-BADA-EAD9AE917EC4.JPG
  • 9f044cbc47-F96AC133-63BB-4CED-A9B9-C46692C05E0F.JPG
  • a9d3fb9142-2D7F1341-A3C0-48BF-BC42-90DD71A2CB58.JPG

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:30%、女性:70%

  • fe0a57e3c6-1F0F206F-0E8C-4FD9-89AF-E310C685F583.JPG
  • 1b9df53618-F96AC133-63BB-4CED-A9B9-C46692C05E0F.JPG

団体情報

ここのね自由な学校

“わたしが好き!で溢れる社会に。”
代表者

山下浩二

設立年

2019年

法人格

任意団体

ここのね自由な学校の団体活動理念

『わたしが好き!であふれる社会に』


自分の才能や能力に気づくことで自分を好きになれる。自分を好きになると他人に優しくなれる。そしたら自分に自信を持つことも、誰かの夢を応援することだってできるようになる。


お互いのいいところを自然と認め合ってみよう、お互いの苦手なところを補い合う関係になろう。

ひとりひとりが自分の才能や能力に気づき、心から「わたしが好き!」という人があふれる社会を創ろう。


そんな想いが重なって、ここのね自由な学校は立ち上がりました。


『わたしのこたえを創る』


 人はどんな時でも「自由」に生きることができます。「自由」に生きるとは、自分の生きたいように生きること。自分の選択したことに納得し、その結果に心から満足できる、その積み重ねによって「幸せ」に生きることに繋がると考えています。しかし、同時に「自由」に生きるには「能力」が必要です。


 ここのね自由な学校は「自由に生きる力」を育む学び場です。ここには、あらかじめ決められた「やるべきこと」ことはありません。ひとりひとりが、自分だけの「時間割」をつくります。 「不思議だな」「やってみたいな」子どもが本来持っている好奇心がうまれたときこそ、その子にとっての学びの始まりです。


 目の前の小さなことから、自分で決めて行動していく、その中で上手くいかないことや失敗することもあるでしょう。しかし「〜したい!」という気持ちから始まっているからこそ自ら工夫し、困難を乗り越えようとするのです。

その一つ一つの積み重ねによって、自分にとっての好きと嫌い、得意・不得意といった、自分だけの物事の判断基準を知ることができるのです。この基準のことをここのねでは「わたしのこたえ」と呼んでいます。

 自由な環境の中で、誰のものでもない「わたしのこたえ」を創ることで、どんな環境、どんな社会の中でも自ら判断し、選択し、行動していくことができるようになるのです。


「わたしのこたえ」を軸にして自分の幸せを追求し「自由」で豊かな人生を送ることができるとわたしたちは確信しています。

活動実績

2019年
任意団体として活動スタート!場所探しに翻弄する!

2019年05月

「豊後大野市市民提案型 協同まちづくり活動支援事業」に採択される

2019年07月

活動場所が決まり、毎週月曜日にプレオープンの活動を始める

2019年10月

2020年
「第3回おおいたスタートアップウーマンアワード」でオーディエンス賞を受賞!

2020年02月

毎週月・火曜日の週2日のプレ活動を再開する

2020年06月

活動日が週3日になる(毎週月・火・水曜日)

2020年09月

ここのね自由な学校のボランティア募集

ここのね自由な学校の職員・バイト募集