社会からの支援を必要とする子ども達を、企業・個人と共に支えるNPOです。

NPO法人ライツオン・チルドレン

活動理念


社会的養護」とは、児童福祉の中の1分野で、虐待貧困や何らかの事情で親と一緒に暮らせない子どもを、国・自治体の責任で保護し、養育することです。児童養護施設里親などは社会的養護の一部です。

ライツオン・チルドレンは、こうした公的な制度と民間企業等のリソースをつないで、社会全体で子どもの育ちを支えることを目指しています。

活動内容

教える・学ぶ社会的養護の子どもたちに向けたパソコン講習や職業体験などの教育・研修の活動
知る・知らせる企業向けのセミナーやウェブサイト「社会で子育てドットコム」を通じた啓発活動
つながる・つなげる児童養護施設等と企業等の交流を促し、ともに課題に取り組む活動

活動実績

2014年
児童養護施設の高校生に向けたパソコン寄贈&講習会をスタート

2014年

2014年4月から2020年3月までにほぼ毎月開催し、250人以上が参加してパソコンを受け取りました。

ずっと東京都心で開催していましたが、2020年2月には初めて首都圏を飛び出し、高知市で開催しました。

詳細はホームページで紹介しています。

2020年
新型コロナ対応:児童養護施設などにパソコンを一斉寄贈

2020年04月

新型コロナによる一斉休校・外出自粛を受けて、1都3県で児童養護施設などの現状をアンケート調査し、パソコンの台数が大幅に不足していることを明らかにしました。施設にパソコンを贈るための寄付を呼びかけ、NHKニュースおはよう日本や毎日新聞などで取り上げられました。

おかげさまでたくさんの寄付金を頂き、5月末までに340台のパソコンやタブレットを用意し、87か所の施設に贈りました。


パソコン寄贈&講習会をリニューアル

2020年11月

これまで行ってきたパソコン講習会をアップデートし、コロナ禍に対応した新しい形で行うべく、準備を進めています。

この活動をより多くの子どもに届けるため、新規スタッフを募集しています!(今回の募集案件)

支援・参加の方法

寄付で支援したい方

ライツオン・チルドレンは皆さまからのご寄付が活動資金源となっています。個人の方、企業等の方からのご寄付をお待ちしております。

詳しくはこちら:https://lightson-children.com/support/#donation

企業の使用済パソコンの寄付

ライツオン・チルドレンは、企業等の使用済みパソコン、タブレット等を、一定の条件のもと、寄付として引き取らせて頂いています。

職場などで30台以上の端末を処分する機会がある方、その端末を社会貢献に役立ててみませんか?

詳しくはこちら:https://lightson-children.com/support/business/introduction-e2/

法人概要

団体名

NPO法人ライツオン・チルドレン

法人格

NPO法人

HPのURL https://lightson-children.com
代表者

立神 由美子

設立年

2014年

FacebookページのURL https://www.facebook.com/Lights.On.Children/
住所

東京都渋谷区桜丘町30-12 マイア渋谷桜丘201

ライツオン・チルドレンと似ている団体

ライツオン・チルドレンの概要ならactivo!

ライツオン・チルドレンの概要(HP:https://lightson-children.com 住所:東京都渋谷区桜丘町30-12 マイア渋谷桜丘201 電話番号・TEL:)や代表者(立神 由美子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、ライツオン・チルドレンが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!