南砺100キロマラニック実行委員会

活動理念

南砺100Kマラソン企画書


主旨


南砺を世界中で一番好きって言わせたい


南砺市は自然、気候、文化、食と4つの、揃った魅力ある場所です。富山県では立山や黒部ダム、ホタルイカ、白えびが有名ですが、控えめで、でも力強い南砺の魅力はこんなもんじゃない。南砺を県外の人、日本以外、アジア以外の人にも好きになってもらいたい。何回も訪れてもらいたい、恋するくらいにまた行きたい場所になってほしい。

南砺にはまだまだ伸びる可能性が、たくさん秘められています。


厳しい自然と共存してきた世界遺産である合掌集落ばかりではなく、城端の古い町並み、彫刻の音が響く芸術の井波、240年以上歴史のある福光の温泉、穏やかでほっこりする里山、こんな素晴らしい南砺の宝庫を生かさないでおくのはもったいない。一人でも多くの人に見てもらいたい。南砺の優しい風景、温かな人情を、心に残して、一度だけじゃない、リピーターになってほしい。


今、旅行に来てよといくら声高に言ってもなかなか観光客はきてくれません。

そこで、スポーツと観光を組み合わせることによって、両方に素晴らしい効果が生まれてくるのではないかと考えています。


100キロウルトラマラソンに参加する人は年々増えています。長丁場ですので、前泊、後泊してくれる人も多いです。島根では年間五つの大会が開催されています。石川は2つ、あと、新潟、福井、北海道、東京、神奈川、岩手、秋田、福島、長野、岐阜、大阪、和歌山、兵庫、京都、広島、高知、長崎でも100キロマラソンが開催されています。

100キロマラソンに出る人は、走りながら景色をみる旅人です。丸々1日使って、自分の足で、その地域を濃厚に知ろうとしてくれます。そして、心に残る大会には、リピーターになってくれます。ランナー同士でのクチコミも速く、評判の良い大会はあっという間にエントリーすら困難なくらいの人気になります。隠岐の島、サロマ、四万十など、交通の不便なところでも良い大会はどこでもフットワーク軽く来てくれます。


おしゃれな女性の参加者も増えてきました。

この多くのランナーたちに南砺の素敵を伝えたい。


また、地域の人がみんなで、集まって大会を作っていくことで、南砺市全体で盛り上がって、活性化することももう一つの目的です。


大会目的はこの二つです。


南砺100キロマラニック実行委員会

法人概要

団体名

南砺100キロマラニック実行委員会

法人格

任意団体

HPのURL http://nanto100km.jp
代表者

山瀬悦朗

設立年

2017年

FacebookページのURL https://www.facebook.com/nanto.urutoramaranikku/?ref=bookmarks

南砺100キロマラニック実行委員会と似ている団体

南砺100キロマラニック実行委員会の概要ならactivo!

南砺100キロマラニック実行委員会の概要(HP:http://nanto100km.jp 住所: 電話番号・TEL:)や代表者(山瀬悦朗氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、南砺100キロマラニック実行委員会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!