琵琶湖外来水生植物対策チーム(国際ボランティアIVUSA)

活動理念

IVUSA(International Volunteer University Student Association)の前身は、1992年に国士舘大学で行った「夢企画」。 これは、学生たちが、創造力を活かし、夢を組み立て実行する。そんな「勇気」と「冒険心」と「遊び心」を持った夢を募集し、実現性、独創性、意気込みを含めて大学が審査し、その実行を大学がサポートするというものでした。
学生の「夢」は様々な分野にわたっていましたが、中でも社会に貢献したいという企画が多くありました。

その中の「ラオス小学校建設活動」「多摩川清掃大作戦」「北海道南西沖地震災害救援活動」などに参加した学生たちの、「もっと活動をしたい!」という熱意で、IVUSAは組織化されました。
その後口コミで様々な大学の学生がIVUSAの活動に参加するようになり、会員の増加と共に活動の幅も広がりました。現在では、約90大学・4,000人の学生が、「国際協力」「環境保護」「地域活性化」「災害救援」「子どもの教育支援」の5つの分野を軸に活動をしています。

そのなかで私たちは琵琶湖外来水生植物除去大作戦を行っています。

活動内容

「国際協力」「環境保護」「地域活性化」「災害救援」「子どもの教育支援」の5つの分野で事業を行っています。
学生というニュートラルな立場を活かし、地域の様々な立場・セクターの人たちを繋ぐとともに、国内・国外にネットワークを作っていくことで「共に生きる」社会を作ることを目指します。

また、琵琶湖外来水生植物対策チームでは年間を通してオオバナミズキンバイの除去活動や啓発活動として環境フォーラムの参加などをしています。

 

琵琶湖外来水生植物対策チーム(国際ボランティアIVUSA)の活動に参加しませんか?

ボランティア/インターン募集

  

法人概要

団体名

琵琶湖外来水生植物対策チーム(国際ボランティアIVUSA)

法人格

NPO法人

HPのURL https://banakin2018.wixsite.com/oobana2018
代表者

尾崎昂希

設立年

1992年

Twitterアカウント https://twitter.com/ivusa_oobana
FacebookページのURL https://www.facebook.com/oobana2014/
住所

高槻市真上町1丁目1-18

電話番号

08061878520

琵琶湖外来水生植物対策チーム(国際ボランティアIVUSA)と似ている団体