Avatar

特定非営利活動法人エムアクト

活動理念

この団体は、広く一般市民を対象とし、病気に苦しむ患者並びにその家族らが抱える悩みや不安を調査・集約し、ITの利活用による改善策の検討と提案、セミナー、シンポジウムの開催、インターネット等を通じた情報提供を行い、医療の質の向上と患者のQOL(生活の質)の向上に寄与することを目的とする。

そして、その目的を達成するため、次の掲げる種類の活動を行う。

∞ 保健、医療又は福祉の増進を図る活動 ∞

∞ 社会教育の推進を図る活動 ∞

∞ 情報化社会の発展を図る活動 ∞

∞ 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動 ∞

活動内容

【オストメイトなびプロジェクト】

医療×IT×患者本意の実現プロジェクト。オストメイト(人工肛門保有者、人工膀胱保有者)に特化した新時代の患者サポート体制構築を目指す活動です。


人工肛門保有者・人工膀胱保有者(オストメイトと呼ぶ)が抱える悩みや課題を解決するためのサポートツール気軽に外出できる安心の環境づくりに貢献します!


<オストメイトとは?>

オストメイトとは、大腸がんや膀胱がんなどの病気のために、人工肛門や人工膀胱などのストーマ(排泄孔)を持つことになった患者さんのことを指し、その人口は20万人を超えると言われています。実に東京都渋谷区の総人口(2015年2月1日付)に匹敵します。更に、ストーマ造設の原因を考えると、大腸がんや膀胱がん、炎症性の腸疾患など、現代の日本人にとって、誰もが成りえる病気でもあり、実際にその人口も年々増加の一途を辿っています。つまり、オストメイトが抱える悩みは、もはや他人ごとではないと言えるのではないでしょうか 


<プロジェクトの目的>

マクロ : 社会に対して

●オストメイトの社会的認知度の向上

●オストメイト用多機能トイレの重要性を伝える

●医療機関、患者、企業、自治体(政府)の繋がりを強固にする

●2020年パラリンピックを視野に、日本のバリアフリーの新たな取り組みとして、世界の仲間達に発信する


ミクロ : 個人に対して

●オストメイトのQOL(生活の質)向上


<プロジェクト推進メンバー>

このプロジェクトでは、様々な団体と協力して行っております。また、今後の活動には、更なる協力体制の構築が不可欠です。このプロジェクトの主旨にご賛同いただける個人様、団体様は、是非ご連絡ください。


<受賞>

・2015:日本トイレ大賞2015 優良事例として紹介(主催:内閣官房)

・2016:日本トイレひと大賞2016 受賞(主催:トイレ研究所)

・2018:東京都オープンデータアプリコンテスト優秀賞受賞(主催:東京都)


★アプリは、各ストアより「オストメイト」で検索!!





法人概要

団体名

特定非営利活動法人エムアクト

法人格

NPO法人

HPのURL https://www.m-akt.jp/
代表者

神戸 翼

設立年

2014年

FacebookページのURL https://www.facebook.com/OstomateNavi/

エムアクトと似ている団体

エムアクトの概要ならactivo!

エムアクトの概要(HP https://www.m-akt.jp/ 住所 電話番号・TEL )や代表者(神戸 翼氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、エムアクトが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!