1. 【理数系教えられる方】不登校・勉強嫌いの子どもたちに学習指導!

    更新日:2020/08/25

    【理数系教えられる方】不登校・勉強嫌いの子どもたちに学習指導!

    学習支援塾ビーンズ
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    61ef02f7c4-suyama1.png

    理数系を教えられる方大募集! センパイ講師が指導方法をしっかりレクチャーします!

    勤務形態
    • アルバイト(学生)
    • パート(社会人・主婦/主夫)
    活動テーマ
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 不登校
    • 発達障害
    • 子育て/育児
    勤務場所
    • 東京

    学習支援塾ビーンズ 飯田橋教室

    【住所】
    東京都 新宿区 新小川町5-22 マンション豊友 1階

    【路線】
    ・東京メトロ 東西線・有楽町線・南北線 飯田橋駅 B1出口より徒歩約7分
    ・都営地下鉄 大江戸線 飯田橋駅 B1出口より徒歩約7分
    ・JR 中央線・総武線 飯田橋駅 東口より徒歩約9分

    待遇
    • 時給1,050〜1,500円

    【授業時間】
    授業1コマあたり100分(90分授業+10分の授業準備時間)
    授業1コマあたり1750円~2500円支給

    【保険】
    ・労災保険
    ・雇用保険
    ・社会保険完備
    (雇用保険と社会保険は対象者に適用)

    【交通費手当】
    ・塾教室までの通勤にかかる、往復の交通費・全額

    【キャリアアップ】
    ・希望者は教務や教務主任(正社員)へのキャリアアップも可能です(審査があります)。

    ※なお、給与振込のため、ゆうちょ銀行の口座の準備をお願いしています。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

    ※最低1年以上の長期的な勤務を可能とする方を募集しています。

    勤務頻度

    応相談

    最低週2~3コマ

    募集対象

    【応募資格】
    ・理系科目を教えられる方
    ・1年以上勤務できる方

    【必要スキル】
    ・高校生に「数学・理科のいずれか」を指導できる
    ・PCの基本操作ができる

    ※なお、現在弊塾ではオンラインツールを利用しての授業を行っております。
    オンライン環境にストレスを感じることのない方を募集しています!

    【こんな方を求めています】
    ◎安定してる
    ・前向きで、感情的にならない(怒らない)人
    ・“お互いさま”の精神で仕事に取り組める人
    ・教育への熱い思いを、他人へ優しく表現できる人

    ◎人の話をきちんと聞け、多様な価値観を受け入れられる
    ・保護者や塾生、スタッフの話を傾聴できる人
    ・自分の常識と「べき論」にこだわらず、自分と違う意見にも耳を傾けられる人

    ◎変化を楽しめる
    ・昨日とは違うやり方・新しい取り組みを楽しめる人
    ・仕事のアイデアを自分から出すことを楽しめる人

    【下記事項に該当する方はお断りしています】
    ・すぐにイライラする人
    ・我が強く、他人の意見を受け入れられない人

    注目ポイント
    • 講師同士・講師と生徒の仲が良く、カフェのような雰囲気の中で授業やイベントを行っています。
    • 生徒への指導方法など丁寧にお伝えしますので、初めての方も安心です。
    募集人数

    2名

    職種
    • 公務員・教師
    祝い金 2,000円 祝い金とは?

    募集詳細

    ■ビーンズは、子どもたちが社会へ出る、一歩目の場所に

    学習支援塾ビーンズは、不登校や勉強嫌いな生徒のための学習塾です。心のケアから目的意識づくり、職業観育成、受験対策まで一手に引き受け、生徒の主体的な復学・進学を支援する『学び治しの授業』を指導しています。

    生徒の夢・目標の芽を引き出し、育て、伸ばしていくために、あなたの力を貸してください!


    ■業務内容(予定)

    ・子どもたちのこころのケア


    ・子どもたちと進路決め、目標決め

    (興味に応じた進学先を決めたり、生徒によっては「〇〇のライブに行く!」なども目標となりえます)


    ・子どもたちと決めた進路へ向けて伴走(面接対策・作文指導・受験のための科目指導など)

     メンターが研修、サポートします!


    ■ビーンズの教室は・・・

    ビーンズは、普通の塾のように、パーテーションで狭い区切りに机を並べたり、机と黒板以外には何もない、といったレイアウトではありません。生徒・講師ともにリラックスして交流しやすいように、オープンなスペースです。


    ※なお、現在、ビーンズではオンラインツールを利用しての授業を行っております。下記の写真は、全面開塾となった際のイメージとなります。



    ■採用までの流れ(予定)

    ※面接はオンラインでおこなっています。

    選考フロー選考の基準 内容など
    ①フォーム入力
    ・志望動機をお書きいただきます
    ②エントリーシート提出
    書類選考
    ・「読みやすい文章かどうか」を評価します
     (エントリーシートの内容は面接でお聞きします)
    ③一次面接・エントリーシートへご記入いただいた内容をお聞きします
    ・ビーンズのカルチャーにフィットするか
    ・子どもたちと適切な関わりができそうか
    ④二次面接・スキル面や、今後やりたい内容がビーンズとマッチしているか
    ・ビーンズのスタッフとしてやりたいこと
    ⑤授業見学
    (場合に応じて)
    ・スタッフと一緒にビーンズの現場で子どもとお話し
    ⑥採用決定・採用はメールにてお伝えいたします
    ・採用後、メンターと一緒に研修がスタート



    ■ご応募の際のお願い

    ・メールアドレスは携帯電話のものではなく、パソコンのメールアドレスをご記入ください。

    ・面談へご案内する場合、当社のリクルートアドレスから返信いたします。

    (※当社リクルートアドレスの迷惑メール設定の解除をお願いいたします)

    ・ビーンズでは業務連絡・報告に、Googleアカウントを利用します(業務用に新しく取得してもらいます)


    • ae74469b74-IMG_2431.JPG

      授業の合間は生徒と遊んで息抜きすることも!

    • e9ce04e995-job_children_recruiting_59064_sub1.png

      男性スタッフ3人♪ 応募お待ちしてますー!

    • 36a27f9a62-interveiw_3.png

      塾内は落ち着いた雰囲気で、子どもたちもゆったり…。

    体験談・雰囲気

    このアルバイトの体験談

    ▼ビーンズ講師兼インターンリーダー・長澤の1日に密着!

    ・10:50 今日も元気よく、スタッフ活動スタート!



    出社したら、まずは他のスタッフの方々に元気よくあいさつをします!


    この時間から子どもたちが塾に来ていることもあるので、子どもたちに話しかけて楽しくコミュニケーションを取るのも良いですね。


    ・11:00-11:10 授業準備!



    出勤したらまずPCを開き、1日のスケジュールを確認します!

    PCはビーンズで貸し出していますが、私物を持参しても構いません。


    なお、生徒の授業方針やスケジュールについて疑問があった際には、教務スタッフへすぐ相談できる体制が整っています!


    ・11:10-12:40 いざッ、授業!①



    出社して10分ほど準備をしたら、早速授業に入ります!


    僕は「文系科目」や「入試面接対策」の授業をしていることが多いです。生徒たちが飽きないように、雑談を多めにするよう工夫しています!




    (※ビーンズは禁煙です)


    塾の周りには、おいしいお弁当屋さんがあるので、僕はそこでいつも買って食べています。

    時には、生徒と話をしながらご飯を食べることもあります。


    時間があるときは大学の課題をやるなど、個人的な作業の時間にすることもあります 笑


    ・14:30-16:00 いざッ、授業!②



    ビーンズでは「エンカレ」「グループ授業」という集団授業を講師が担当し、実施することもあります。


    集団授業は、マンツーマン授業よりも時間をかけて準備するので、成功したときの嬉しさは格別です!


    ・16:10- 退勤準備



    退勤の時刻となったら、教務の方から1日の稼働内容のチェックをしてもらいます!

    主にGoogleドライブや、Googleスプレッドシートを使用して、報告をおこないます!



    【おまけ】19:30-21:00 他のスタッフと食事会


    子どもたちが帰宅した後、他のビーンズスタッフと一緒に食事会をすることもあります!


    他のスタッフさんからは、前職でのお話や、現在のビーンズでのお仕事に関する刺激的なエピソードをお聞きしたりして、「話を聞くだけで、色々と勉強になるもんだなあ」と思っています!

    このアルバイトの雰囲気

    \ビーンズのゆかいなスタッフたちですー!/




    特徴
    • 未経験・初心者可
    • 交通費支給
    • 英語が活かせる
    関連大学
    • 九州大学
    • 上智大学
    • 東京大学
    • 東京外国語大学
    • 東京農業大学
    • 東京理科大学
    • 立教大学
    • 早稲田大学
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    塾長 塚﨑から-「こんな人と一緒に働きたい」


    ■一緒に働きたいのは「熱くて、やわらかい ひと」

    ◎熱くとは


    ・文化祭前日のように楽しく熱中して、結果を出す

    ・疑問を肚に貯めず、自由闊達に議論する

    ・自分が変化していくことを楽しむ

    ・子どもへまじめに向き合うこと


    たとえば「子どもにふまじめに向き合ったほうがいいときは、まじめにふまじめに向き合う」


    ◎やわらかいとは


    ・優しい…他人にも自分にも優しいこと。「お互いさま」の精神を持って、仲間のミスを許せる人

    ・客観的…他人の目線に立って物事を見ようとすること

    ・違いを楽しむ…他人の意見を受け止め・多様な価値観を受け入れること

    ・かえりみる…自分が子どものためにと考えた行動がうまくいかなった際、他のスタッフからの意見があった際、

    それに対して耳を傾けること


    ■「怒りっぽい人は絶対NG」です

    僕たちも子どもへの教育上、効用があるときに、わざと厳しくたしなめることは確かにあります。

    ですが、子どもへ向けて本心で怒っちゃダメです。


    「あくまで教育効用があるときに限り、演技で」ってことが条件です。


    ビーンズは職員室がないオープンな環境で、常に子どもたちが周りにいます。

    ビーンズにはナイーブな子もいるので、僕ら大人がどんな立ち振る舞いをしているかでダイレクトに影響されてしまう場合もあります。子どもへイライラしない・感情をむき出しにして怒らないのは当然のことです。



    また、スタッフ同士で議論するときも、子どもたちに見られていることを意識する必要があります。

    僕自身、教育に関しては、つい熱くなりやすいのですが 笑

    塾内では「say it with flowers(「花もて語れ」何か議論するときはきれいな花と一緒に)」、「ちくちく言葉ではなく、ふわふわ言葉を!」を合言葉にしています。


    新しくビーンズに来る人にも、この価値観を大切にできる人にきてほしいです。


    ■「多様な価値観を受け入れられる」

    僕は「人はみんな、それぞれ違う教育の価値観を持っている」と思っています。なぜなら、その人の教育における価値観は、その人が生きてきた経験や受けた教育によって形成される、と考えているからです。


    時に、自分が持っている教育の価値観が、一緒に働いている仲間、あるいは目の前の子どもたちと合わないこともあります。

    そんな時には、自分が持っている教育観を一旦、相対化できるかどうかを大切にしたいです。相手の価値観は自分のそれと、どこかどう違うかを冷静に見つめられるかが非常に大事だな、と思っています。


    ■「組織も個人も変化していく文化をつくりたい」

    ビーンズは小さい塾ですので、毎日が変化の連続です。

    2019年から2020年の1年だけきりとっても、大きな変化が立て続けにおきました。


    開塾当初のビーンズは不登校や発達に特性を持つ子どもたちをメインとし、個別指導と学習支援を軸に活動していました。しかし、塾へ来る子どもたちの層が変化するのにともない、僕たちの対応も変化していきました。


    最近では、グループ授業が盛んになり、居場所サービスの実施にともない、子どもたち主催のイベントが次々におこり、ついには「行けなかった修学旅行へ行きたい」と主体的に企画するまでになりました。


    新型コロナウイルスの影響でオンライン授業に移行せざるをえなくなったのも大きな変化でした。

    確かに一時的に子どもたちとの接触頻度はコミュケーションの濃密さは落ち込みましたが、子どもたち自身がオンラインに慣れてくれたおかげで、個別指導もグループ授業も、そして「居場所」もオンラインで運営されるようになりました。


    子どもたちがオンライン上で集まって、企画案を練ったり、何かを一緒に作っているのは、

    そばで見ていて大変心強いと思っています。



    このように、たった1年でも様々な変化がビーンズにはありました。

    こういった日々の変化を楽しめる方に、ぜひビーンズの仲間になってほしいです。


    「子どもたちがタフな状況にあっても、安定してドライに笑顔で対応できる人」

    「自分と違う意見に接しても「こういう意見もあるんだなぁ」と思って聞ける人」

    「チームと一緒に自身が変化し続けることを楽しめる人」


    僕は、こういう方がビーンズに向いていると思いますし、このような方と一緒に働きたいと思っています。



    企業情報

    Articles 8a684b9ff5 header image 1454201557
    Square small 95e39a3b08 200114 ssbeans 450 200

    学習支援塾ビーンズ

    “「子どもたちが社会へ出る、一歩目の場所に」”
    代表者

    塚﨑 康弘

    設立年

    2015年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    学習支援塾ビーンズの企業活動理念

    ビーンズは「子どもたちが社会へ出るための一歩目の場所」です。
    ビーンズにやってくる子どもたちは、どの子もキラリと光るものを持っています。でも、ちょっとした心の疲れや挫折経験からのびのびと自分の長所を伸ばせない子が多いのも事実です。
    私たちはそんな子どもたちを「やりたいことを思い切りやれる場所へ送り出す」ことを目的に活動しています。


    私たちの使命は、第一に、そんな彼らの悩みに寄り添い、居場所となること。

    第二に、彼らの好きや得意を引き出し、目標を見つける手助けをすること。

    そして第三に、定めた目標に向かって走ろうとする彼らの伴走者となることです。

    子どもたちのためにできることは何か、私たちと一緒に考えていきましょう!

    学習支援塾ビーンズの企業活動内容

    学習支援塾ビーンズは、不登校・中退・発達の特性など様々な背景をもつ、小学校高学年~高校生向けの塾です。


    子どもたちに共通する「自分に自信が持てず、進路を想像できない」という悩みに向き合い、子どもたちの「心のケア」と「社会性・主体性の獲得」のために、個別指導と集団授業、子どもたちへの居場所支援をミックスさせた独自の教室づくりをしています。

    取り組む社会課題:『不登校』

    活動実績

    2015年
    アップシードビーンズ株式会社創業

    2015年08月

    東京都中小企業振興公社「創業助成事業」採択

    2015年09月

    2017年
    新宿区から取材を受け、PR動画を公開

    2017年03月

    ビーンズ×日本財団CANPAN共催授業 「寄付ってなに?」を実施

    2017年12月

    2018年
    東京都「創業NET」にてインタビュー公開

    2018年07月

    「花王社会起業塾」に採択される

    2018年09月

    2019年
    生徒増加のため、塾校舎を移転

    2019年01月

    東京都 女性・若者・シニア創業サポート事業(融資)に採択される

    2019年02月

    西武ソーシャルビジネス成長応援融資「CHANGE」に採択される

    2019年06月

    日本教育新聞様よりインタビュー

    2019年12月

    学習支援塾ビーンズのボランティア募集

    学習支援塾ビーンズの職員・バイト募集