こちらの求人は募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 東京のNPO求人募集一覧
  4. 東京でのこども・教育系NPO求人募集一覧
  5. 多様性と創造性に開かれた 新規開校のオルタナティブスクールのディレクター募集!

更新日:2024/04/17

多様性と創造性に開かれた 新規開校のオルタナティブスクールのディレクター募集!

NPO法人 ニューロダイバーシティ
  • 勤務場所

    東京 港区[南青山]

  • 待遇

    月給500,000〜800,000円

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

  • 勤務頻度

    週4〜5回

この募集の受入法人「NPO法人 ニューロダイバーシティ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

多様性と創造性に開かれた オルタナティブスクール「Neurodiversity School In Tokyo」が2024年9月に東京・南青山に開校します!

勤務形態
活動テーマ
勤務場所
待遇
  • 月給500,000〜800,000円

年俸制 800万円以上

勤務日程

随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

勤務頻度

週4〜5回

募集対象

【業務詳細】
日本人を含む様々な国籍の職員、子どもたちが集まるグローバルな環境で、スクールディレクターとして立ち上げ業務に従事いただきます。
開校後は職員のマネジメント、子ども・家族等スクール利用者の対応、広報発信や、様々なスクールを中心とした活動の企画など、学校運営責任者として従事いただきます。

・児童の集客/広告宣伝、入学決定・入学後のフォロー
・こどもを中心に置いた、家族との関係構築と伴走
・教員スタッフのマネジメントおよびそのパフォーマンスの向上
・ニューロダイバーシティのムーブメントづくり及びスクールの実践の社会的な発信
・寄付獲得(営業及び寄付キャンペーン)の企画立案・実行推進
・収支・予実管理

【資格・スキル(いずれも必須)】
組織マネジメントのご経験(6年以上)
一般企業での就労経験(キャリアレベル:ミドルレベル以上)
英語でのコミュニケーションが可能な方(ビジネスレベル以上)
日本語レベル(ネイティブまたはビジネスレベル以上)
外国籍の方の場合は、日本での就労が可能な在留資格(就労ビザ)を既に取得していること。

【求める人物像】
子ども/教育/発達支援/ダイバーシティ並びに、本校のチャレンジに対して高い関心をお持ちの方
0→1フェーズであることを踏まえて、変化を楽しみながら柔軟に対応し、スピード感をもって仕事に取り組むことができる方
社内外問わずコミュニケーションを大切にしながら、主体的に仕事に取り組むことができる方
インターネット領域、デジタル領域への関心をお持ちの方

【その他】
募集人数:1名
※ 2024年春頃から勤務可能であること
※ 勤務地への通勤が可能であること
勤務地:東京都港区南青山二丁目(スクール所在地)
勤務時間:フルフレックス制
※ 9:00~18:00を基本とし、始業・就業の時刻を労働者の決定に委ねる
※ 標準労働時間1日8H
※ 休憩1H
残業手当:無(管理監督者のため支給無)
有給休暇:入社直後10日(4月入社の場合)
社保完備

【条件】
年俸制 800万円以上
週休2日制
※ 原則土日祝祭日お休み
※ イベントや行事で月に1~2回程度土曜出勤あり、その分は平日に振替休日を取っていただきます
昇給あり 年1回(4月)
交通費支給あり(会社規定に基づき支給)
試用期間3ヶ月(期間中の条件変更なし)

【選考内容】
面接回数:2~3回(1次選考はWEB、最終は対面)

【応募方法】
履歴書および職務経歴書(形式自由)を以下の専用アドレスまでお送りください。
メールアドレス:[email protected]

書類受付後1週間以内に書類選考の結果をご連絡いたします。
書類選考通過後、面接の詳細についてご連絡させていただきます。
なお、残念ながら不採用となりましたら、お送りいただいたデータは責任をもって破棄させていただきます。

注目ポイント
  • 事業の価値創造の根幹を担う、非常に重要なポジションです
  • 千葉工業大学学長の伊藤穰一と、都内で保育園・認定こども園「まちの保育園・こども園」を運営する松本理寿輝の共同プロジェクトです
  • 子どもたちの多様性に寄り添い、支えていく社会的なチャレンジです
募集人数

1名

職種
祝い金 3,000円 祝い金とは?
特徴

体験談・雰囲気

特徴

法人情報

NPO法人 ニューロダイバーシティ

代表者

伊藤穰一・松本理寿輝

設立年

2023年

法人格

NPO法人

ニューロダイバーシティの法人活動理念

千葉工業大学学長の伊藤穰一と、日本におけるレッジョ・エミリア・アプローチの実践でして知られる「まちの保育園・こども園」「まちの研究所」を運営する松本理寿輝は、2024年秋を目指し、障害や違いに関わらず、すべての子どもたちが共に学べる、オルタナティブスクール「Neurodiversity School In Tokyo(NSIT)」を東京・青山に開校します。

ニューロダイバーシティ(Neurodiversity、神経多様性)とは、Neuro(脳・神経)とDiversity(多様性)という2つの言葉が組み合わされて生まれた、「脳や神経、それに由来する個人レベルでの様々な特性の違いを多様性と捉えて相互に尊重し、それらの違いを社会の中で活かしていこう」という考え方です。


◯Mission

私たちは、一人ひとりの子どもが持つ、素晴らしさ・価値・可能性を信じ、

個々のニーズや特性を理解・尊重した上で、最先端の学校環境をよく研究し、

一人ひとりが豊かに学び、育つ場を提供します。

異なる背景や状況を持つ親の多様性を尊重し、

親自身もサポートするコミュニティを育みます。

本校の実践が、学校や社会、文化の変革の触媒となること、

そして、未来の子どもの環境の"New Standard"をつくること、

そんな想いに、私たちの挑戦は根ざしています。


◯Vision

ニューロダイバーシティの理解と受容を進め、違いが祝福されたうえで

互いのウェルビーイングと社会の前進のために

それぞれが権利の主体として

それぞれの形で社会に参加し

それぞれの強みを活かし合い

それぞれの関わり方で社会をより良い方向に導いていける 世界をつくります。

ニューロダイバーシティのボランティア募集

ニューロダイバーシティの職員・バイト募集