1. ホーム
  2. NPO求人
  3. 滋賀のNPO求人募集一覧
  4. 滋賀での地域活性化・まちづくり系NPO求人募集一覧
  5. 地域資源で循環型社会や生業創造を目指すNPO@滋賀・東近江★STAFF募集!

更新日:2023/10/30

地域資源で循環型社会や生業創造を目指すNPO@滋賀・東近江★STAFF募集!

NPO法人愛のまちエコ倶楽部
  • 勤務場所

    滋賀 東近江市[妹町70], 滋賀 東近江市[梅林町90] (東近江市の施設『あいとうエコプラザ菜の花館』が勤務地です。八日市ICから車で10分近江鉄道 八日市駅よりバスで20分)

  • 待遇

    月給160,000〜200,000円

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

  • 勤務頻度

    週4〜5回

基本情報

資源循環のモデル『菜の花エコプロジェクト』の実践を柱にしたNPO。地域資源を活かした農業体験、エコツアー、民泊の企画運営や新規就農支援で地域に生業を生み出し、持続可能な地域づくりを事業化する業務です。

勤務形態
活動テーマ
勤務場所

東近江市の施設『あいとうエコプラザ菜の花館』が勤務地です。
八日市ICから車で10分
近江鉄道 八日市駅よりバスで20分

待遇
  • 初任給(例):月給160,000〜200,000円
  • 例)~24歳:月給160,000円
  • 例)25~29歳:月給180,000円
  • 例)30歳~:月給200,000円

・昇給制度あり(業績による)
・役職手当あり
・賞与あり(2022年度実績 年2回 合計4ヶ月分)
・各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・中小企業退職金共済加入
・通勤手当(上限20,000円/月)

・野菜がつくりたかったら職場に貸農園があります。
・移住希望者には空き家を斡旋できます。

勤務日程

随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

勤務頻度

週4〜5回

・週休2日制(火・その他1日※シフト)、祝日
・年次有給休暇
・夏季休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・産後育児休暇
・介護休暇

募集対象

【正職員募集】
・環境についての取り組み(CO₂削減など)や、農業・食料問題解決に関心と意欲のある方
・幅広い分野の方(農家から、行政、市民団体、学生など!)とのコミュニケーションを楽しめる方
・自分で考え、計画し、行動できる方
・農作業やプラント仕事など、動くことが好きな方
・”働く”ことにお金を稼ぐ以外の価値も見出せる方

必要技能:パソコン操作(Word・Excel必須)、普通自動車免許

注目ポイント
  • ① 20年以上続く資源循環の取り組み『菜の花エコプロジェクト』が活動の基盤
  • ② 豊かな農村資源や地域の人の魅力を生かした事業創造ができる!
  • ③ 菜種油など、実際にモノを生み出しているのが私たちの強み
募集人数

1名

職種
祝い金 3,000円 祝い金とは?
特徴
応募画面へ進む

募集詳細


■業務内容

■東近江市の施設『あいとうエコプラザ菜の花館』運営管理

東近江市内の使用済み天ぷら油をバイオ燃料やせっけんにリサイクルし、地域で栽培された菜種からは食用の菜種油"菜ばかり"を製造し、地域内の資源循環を目指す『菜の花エコプロジェクト』実践拠点です。この施設の指定管理者として、次の業務を行っています。

・来館者対応、視察研修の受入れ、小中学校などへの出前講座

・製造プラント業務

(バイオ燃料製造、菜種刈取り乾燥調製作業、菜種油製造、もみ殻くん炭製造、リサイクルせっけん製造など、館内にあるプラントでの業務です。)

・展示室企画

・事務全般、広報


■農村資源を生かした事業の企画・運営

・農村体験プログラムの企画運営

・農家民宿のコーディネート

・新規就農者支援

・空き家への移住斡旋

・滞在型交流拠点『だれんち』でのスペースレンタルやゲストハウス運営

・その他、農村の課題をコミュニティビジネスとして解決する事業の創造


■応募方法


書類選考

①と②を下の【応募書類送付先】までご郵送ください。

締め切り2023年12月20日(水)17:00まで

① 作文(下のテーマのうち、一つ選択)(400字詰め原稿用紙3枚まで)

(1)『持続可能な地域づくりとは ~あなたの考えること~』

(2)『農業の担い手を増やすには ~あなたのアイデア~』

② 履歴書(写真貼付)、自己PR書類など(自由)

応募書類到着後20日以内に選考結果を通知(メールまたは郵送)します。

面接

書類選考通過者に個別に面接の日時をご案内します。

面接は2023年12月~2024年1月の間で日程調整させていただきます。

採用決定は1月中に行います。

採用(試用期間3ヶ月あり)

入社は3月1日予定(※相談可)

・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。

・選考プロセスは変更になる可能性があります。

・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。


【応募書類送付先】滋賀県東近江市妹町70 NPO法人愛のまちエコ俱楽部 採用担当宛て

応募画面へ進む

体験談・雰囲気

この求人の体験談

魅力は人と直に関わる仕事の面白さと難しさ

様々な方とのコミュニケーションで関係性をつくることで成り立つ仕事。やりがいも直に受け取れます。

・「中学生の時に修学旅行で民泊してくれた子から、大学の農学部に進んだと連絡がきたのよ~」と農家民泊のお母さんが嬉しそうに報告に来る

・支援してブドウ農家になった新規就農者が、地域に認められてブドウ組合の副組合長にまでになる

・田んぼの体験で、最初は泥に足がつくだけでも泣いた子が、翌年には他の子どもたちと田んぼで泥まみれになって遊んでいる

・環境教育の出前授業で地元の小学生が地球温暖化について興味を持ってくれる

などなど。

この求人の雰囲気

STAFFは20~40代。それぞれの持ち味を出してます。

スタッフの前職は出版社、飲食、新卒、言語療法士、公務員など多様性ある顔ぶれ。

出身地も様々で、地元滋賀県のほか、千葉県・三重県、京都府など。

年齢は20~40代で比較的若いスタッフが多いです。現在は和やか系STAFFが多め。

それぞれの個性や経験を生かした運営を目指しています。

特徴
男女比

男性:60%、女性:40%

応募画面へ進む

法人情報

NPO法人愛のまちエコ倶楽部

“持続可能な地域を 未来へつなぐ”
代表者

野村 正次

設立年

2005年

法人格

NPO法人

愛のまちエコ倶楽部の法人活動理念

■Mission:持続可能な地域を 未来へつなぐ
■Mission達成のための方針:誰もが持続可能な暮らしを実践できる、場+仲間+選択肢を提供する

①農村資源と営みを、活用を通じて保全する

②地域に多様な『しごと』を生み出す

③豊かな『自給のしくみ』を創る

④人的資源や団体をつなぐ

⑤地域の内と外をつなぐ

⑥知識や知恵の創造・共有・交換をすすめる

⑦協働で、新しい『公共』を担う

⑧『安定した基盤』と『提案する力』を培う

愛のまちエコ倶楽部の法人活動内容

\\ HP・Facebook・Instagramで活動発信中! //

活動実績

2005年
NPO法人愛のまちエコ倶楽部設立

2005年02月

地域の資源循環の取り組み『菜の花プロジェクト』の実践と、
農村資源を生かした農業体験企画運営をスタート

2011年
東近江市『あいとうエコプラザ菜の花館』の指定管理者に

2011年

東近江市から施設の管理運営を受託。
菜の花館を拠点に、さらに活動を展開

2014年
都市農山漁村交流活性化機構「第12回オーライニッポン大賞審査委員会長賞

2014年

2016年
菜種油”菜ばかり”がココクール・マザーレイクコレクション

2016年

菜の花プロジェクトから生まれた菜種油が受賞

2018年
地方自治法70周年記念表彰 総務大臣表彰

2018年

2020年
菜種油”菜ばかり”が『にっぽんの宝物』全国大会で調味料部門の準グランプリを受賞

2020年

環境生活文化機構『持続可能な社会づくり活動表彰』 会長賞

2020年

2022年
第11回毎日地球未来賞(大賞)

2022年

愛のまちエコ倶楽部のボランティア募集

愛のまちエコ倶楽部の職員・バイト募集

応募画面へ進む
応募画面へ進む