こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 長崎のボランティア募集一覧
  3. 長崎での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 【夏季期間限定】海を守る!ライフセーバー募集!

更新日:2024/07/08

【夏季期間限定】海を守る!ライフセーバー募集!

一般社団法人長崎県ライフセービング協会
  • 活動場所

    長崎 平戸市[千里ヶ浜海水浴場]

  • 必要経費

    謝金:日給7,500〜12,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

  • 活動頻度

    応相談

この募集の受入法人「一般社団法人長崎県ライフセービング協会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

2024年7月〜8月に長崎県平戸市にある「千里ヶ浜海水浴場」にてライフセーバーとして活動していただける方を大募集!ご連絡いただいた方から順次選考させていただきます。

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 謝金:日給7,500〜12,000円

■日給 7,500円/日 ※経験年数・資格によって変動します。
■交通費支給(上限1,500円/日) ※県外からの参加は別途規定有

活動日程

随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

⭐︎7月中旬から8月下旬にかけて⭐︎詳細が決定次第お知らせいたします。
各日8:30〜16:30 ※休憩時間含む
土日のみ、平日のみの参加もOKです!

活動頻度

応相談

注目ポイント
  • 今年は「ライフセーバー」として特別な夏を過ごしませんか?夏後も継続してライフセービング活動に参加可能です
募集対象
  • 社会人
  • 大学生・専門学生
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • 下記の①〜③の条件を満たす方が対象です。
    ①16歳以上 ※18歳未満・高校生は保護者の許可が得られる方のみ
    ②日本ライフセービング協会 認定ライフセーバーの資格をお持ちの方
    ③日本ライフセービング協会 加盟クラブに所属しており、クラブ代表者の参加許可が得ている方

    ※7月中旬までに資格を取得される方もご応募可能です。

    ※刺青・タトゥー・奇抜な髪色はご遠慮いたします。(海水浴場利用者へ威圧感を与える恐れがあるため)

    一緒に活動する人の年齢層について

    • 高校生
    • 大学生
    • 20代社会人
    • 30代
    • 40代
    • 50代〜

    募集人数

    10名

    特徴

    募集詳細

    【1日の活動内容】

    海上やビーチでパトロールを行います。危険な行為等を発見した場合はお客さんに声をかけたり、安全な環境づくりを行います。


    【1日のスケジュール例】

    8:30 全体ミーティング 1日の動きを確認します

    8:40 器材の準備や海象のチェック

    9:00 監視体制開始

    パトロールを中心に活動。手の空いた時にはビーチクリーンを実施します。

    ---

    12:00 お昼休憩 ローテーションで昼食タイム

    ---

    12:00 以降 引き続き活動を実施します

    16:00 監視体制終了 会場撤収・清掃作業


    【備考】

    ・ユニフォーム貸与

    ・有償ボランティア


    【選考について】

    応募していただいた方から順に選考させていただきます。


    体験談・雰囲気

    特徴
    雰囲気
    男女比

    男性:80%、女性:20%

    法人情報

    一般社団法人長崎県ライフセービング協会

    “長崎県の​水辺の事故ゼロを目指して”
    代表者

    桝屋 桃花

    設立年

    2021年

    法人格

    一般社団法人

    長崎県ライフセービング協会の法人活動理念

    長崎県ライフセービング協会は、長崎県唯一のライフセービング組織として、救命・スポーツ・教育の観点から県内の水辺の事故件数ゼロを実現することを目的としています。


    ■救命

    各水浴場へ認定ライフセーバーを設置し安心・安全な環境づくり、水辺の事故防止を目指します。

    BLS(Basic Lifesaving) を普及することにより「誰もが誰かのライフセーバー」であれる地域の創出、

    また県内広域でのライフセービングの認知を目指します。


    ■スポーツ

    ライフセービングスポーツを中⼼として、県全域にマリンスポーツ、レジャーを浸透させることで

    「海」の産業としての活用を促進して行きます。

    更にライフセービングスポーツを通じ、多くの⼈に海に触れてもらうことで、海や⾃然・環境問題について

    関⼼を得ることで、県内の環境保全に繋げます。


    ■教育

    学校や、地域施設での安全教室、ウォーターセーフティー・BLSなどの講習を積極的に実施し、

    多くの⼈に⽔辺での⾃⾝の命の守り⽅を普及します。

    また、ジュニアライフセービング教室をはじめとした幼少期からのライフセービング活動を重要とし、

    ⾝体能⼒の向上、他県との経験格差の解消へ貢献して参ります。

    長崎県ライフセービング協会のボランティア募集

    長崎県ライフセービング協会の職員・バイト募集