こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【障がいのある方と関わってみたい】【大学生限定】【関西】ソーシャルバイト説明会

更新日:2023/06/28

【障がいのある方と関わってみたい】【大学生限定】【関西】ソーシャルバイト説明会

NPO法人み・らいず2
  • 活動場所

    フルリモートOK 西梅田駅 徒歩2分 [大阪駅前第1ビル]

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 活動頻度

    応相談

この募集の受入法人「NPO法人み・らいず2」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

障がいを持った方と関わりながら、自分自身も成長していく。誰かのハッピーのために頑張ることが自分にかえってくる。そんな経験してみませんか?

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

【日程】

5月20日(土) 11:00~12:00

5月23日(火) 19:00~20:00

6月 3日(土) 11:00~12:00

6月13日(火) 19:00~20:00

6月17日(土) 11:00~12:00

6月27日(火) 19:00~20:00

活動頻度

応相談

募集対象

関西の大学生・専門学生・大学院生

注目ポイント
  • 大学生が運営
  • 初めての方も大歓迎
  • 自分に合った活動が見つけられる
対象身分/年齢
募集人数

10名

特徴

募集詳細

アルバイトを、誰かのハッピーのために。

大学生になって、なにか新しいことをしてみたい!

将来のために、色んな経験を学生のうちにしておきたい。

でも何から始めよう・・

いろいろありすぎて、悩んでしまいますよね。

そんなあなたに知ってほしい活動、「ソーシャルバイト」

ソーシャルバイトの強み

〇活動拠点が大阪の北から南まであるので、関西の学生なら活動を始めやすい!

〇NPO法人がたくさん所属しているので、自分にあった活動先を選べる!

〇様々な学生が所属しているので、大学、学年を超えた繋がりが生まれる♪

ソーシャルカレッジでは、関西にある様々なNPO法人と「誰かのために何かしてみたい」そんな

学生をソーシャルバイトを通してマッチングしております!

説明会では、実際にどんなNPO法人があるのか?や、ソーシャルカレッジについても詳しく知れます!説明会は実際活動をしている学生が説明させていただきます♪

オンラインと対面で説明会を開催していますので、気軽にご参加ください!

ソーシャルカレッジとは・・・

社会課題に触れる・関わる・挑む

子どもの貧困、不登校、ニート・ひきこもり、社会的孤立、過疎化、水問題など・・・
日本を含め世界中にはさまざまな社会課題があります。
社会課題を解決していくには、地域で起こっている課題をリアルにとらえ、
取り組み続けていくことが必要です。
ソーシャルカレッジは、地域で起こっている社会課題をリアルにとらえ、
現場のリアルな声を聞きながら、課題解決への取り組みを行う場です。



【日程】

5月20日(土) 11:00~12:00

5月23日(火) 19:00~20:00

6月 3日(土) 11:00~12:00

6月13日(火) 19:00~20:00

6月17日(土) 11:00~12:00

6月27日(火) 19:00~20:00


【場所】

オンラインと対面のハイブリット開催!

〈対面〉

み・らいず うめだ事務所

大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第1ビル4階106

〈オンライン〉

Zoomを使用します。

【プログラム】

①メンバー紹介・挨拶

②アイスブレイク

③カレッジとソーシャルバイトの説明

④交流会・相談会

⑤フリーの時間・アンケート記入

【申し込み】

※Activoからお申し込みいただくと、自動返信で申込フォームをお送りします。

お手数ですがフォームからのお申し込みをお願いいたします。

※イベント申込には学生会員登録が必要です。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

大学4回生のKさん
~はじめたきっかけ~
ソーシャルバイトでの活動を始めたきっかけは、先輩学生からのお誘いでした。

私の主な活動であるガイドヘルパーでは、障がい者のかたのお出かけのサポートを行います。利用者さんのご家族とも少し話す機会があり、その日の利用者さんの様子を伝えた時に驚かれることがあります。ご家族といるときとは違う、その様子を伝えられるのはガイドヘルパーのやりがいです。

~これから始める人へ~
ソーシャルバイトは、専門的な知識がなくても始められる活動です。実際に私も、研修やサポートのおかげで想像していたより簡単に活動を始めることができました。活動から得られる学びは人によって違うので、皆さんのそれぞれの視点や関心から楽しめると思います!

大学3回生のHさん
~はじめたきっかけ~
高校の友達がソーシャルバイトで活動していたことと、誰かのためになることがしたいと思ったので始めました。後から考えると、大学生活で何か夢中になれるものを探していたとも思います。

最初は「ヘルパーさん」と呼んでくださっていた方や「なあなあ」と話しかけてくださっていた方が名前を覚えて名前で呼んでくださったり、利用者さんから話しかけてくれるようになったりと、長く関わることによって関係性が深まって行くとやりがいを感じられます。

~これから始める人へ~
活動を始めるには不安な気持ちがあると思いますが、その気持ちも含めて親身に聞いてくださったり、受け入れてもらえる環境だと私は感じているので、ぜひ来ていただけると嬉しいです。

特徴
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

“み・らいず2がめざすのは、 だれもが、自分らしく地域で暮らせる社会。”
代表者

河内崇典

設立年

2001年

法人格

NPO法人

み・らいず2の法人活動理念

み・らいずは地域で誰もが当たり前に暮らせる社会を作ることをミッションに、

み・らいずに関わるすべての人を幸せにするために、必要な人に必要な支援を作り続けています。

み・らいず2の法人活動内容

【ミッション】

だれもが、自分らしく地域で暮らせる社会。

関わる全ての人たちが夢や目標を描いてチャレンジを重ね、自らの役割や居場所を見つけ、助け合いながら、笑顔になれる社会をめざします。


【ビジョン】

支援を必要としている人に支援を届け、必要な支援をつくり続けていくこと。

声にならない声に耳をかたむけ、これが最善かを常に問いながら、利用者やそのご家族、関わる人たちと力を合わせて真摯に福祉に向き合い、新たな福祉を創造していきます。


【支援】

み・らいず2は3つの事業を元に支援を展開しています。

《サポート事業部》誰もが自分の暮らしを自分で考え選択し、地域の中で行きてくための支援を行う。

《ワークス事業部》誰もが自分の役割を持ち、働くことができる社会をつくる。

《スクール事業部》多様な可能性と特長をもった子どもたちが楽しみながら学び、成長することを支える。

取り組む社会課題:『子どもの貧困』

み・らいず2のボランティア募集

み・らいず2の職員・バイト募集