こちらのプロボノは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. こども・教育系ボランティア募集一覧
  3. 【経理募集】日本の自殺予防をテクノロジーで主導する非営利テック団体

更新日:2023/01/04

【経理募集】日本の自殺予防をテクノロジーで主導する非営利テック団体

ZIAI
  • 活動場所

    フルリモートOK

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

この募集の受入法人「ZIAI」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

テクノロジーを起点に日本の自殺予防戦略大計を描き、必要な技術開発・社会実装を行う非営利団体ZIAIで「経理責任者」を募集します!

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

募集対象

【必須要件】
営利/非営利企業での開示/経理経験、または、監査法人での監査経験

【歓迎要件】
非営利団体における助成金や法人寄附、スポンサード獲得経験

注目ポイント
  • IT企業のCTOやAI研究者、臨床心理士や言語学者が有志で集う異分野横断組織。
  • 業界唯一/技術研究開発特化型のNPOで、財務経理のプロとしてFinance全般を主導していただくポジション。
  • トヨタ財団から先端研究助成金を獲得済み。代表と共に非営利ファンドレイズにも挑戦できる環境。
対象身分/年齢
募集人数

1名

関連スキル
特徴

募集詳細

業務内容

・財務経理業務のマネジメント・対応

・プロジェクト及び組織運営費の資金調達

・助成団体や寄付法人とのコミュニケーション etc


仕事の進め方

・全員が本業を持つプロフェッショナル。CTOやAI研究者、大学教授やGoogleの言語学者などバックグラウンドは様々で、各々が専門領域にて責任もって進めるスタイルです。

・人数も多くないので、基本的には完全リモートでSlackでの会話がメインです。必要なときに必要なメンバー(+参加希望者)のみで打ち合わせを行い、プロジェクト全体を進めております。

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

“Love Yourself at First”
代表者

櫻井 昌佳

設立年

2020年

法人格

一般社団法人

ZIAIの法人活動理念

Love Yourself at First


なぜこの世界から"自殺"が無くならないのか。


ITの発展により世界中の人と繋がることができるのに、


人と人との心の距離は離れてきている。


核を持たず、治安も良い平和な国であるはずなのに、


他人への言葉の暴力はおさまるところを知らない。


環境破壊には大きな声をあげるのに、


誰かの人格を破壊していることに気付いていない。


世界で最も人々が長生きすることを誇る一方で、


先進国で最も若者が自殺することには見て見ぬ振り。


テクノロジーによる経済発展も大事だが、


人間社会のアップデートを蔑ろにしてはいけない。


まずは一人ひとりが自分自身を愛せる社会へ。

ZIAIの法人活動内容

カウンセリング応答率100%に向けた研究開発。具体的には、相談者の優先度や抱えている課題を判別する問診AIやローリスク者向けのカウンセリング特化型対話アルゴリズム、それらとカウンセラーを連携するシステム開発など。

取り組む社会課題:『自殺問題』

「自殺問題」の問題の現状  2022/11/24更新

令和元年のデータによると、15~39歳の最大の死因が自殺。特に、10歳代で最大の死因が自殺だった国はG7諸国で日本だけです。同年に15~19歳で亡くなった人のうち、死因が自殺だった割合は47・8%。2番目に多かった「不慮の事故」(17・3%)を大きく上回りました。


現在、日本ではそのセーフティネットの一つとして、自殺に関連するキーワードが主要インターネットメディアで検索・投稿されると自動的に表示される相談窓口から個人が厚生労働省や関係 NGO、各地域へ援助要請できる仕組みがあり、実際に多くの相談が寄せられています。


しかし、オンラインチャット相談の応答率はたったの2.4%〜21.4%。つまり 8 割以上の問い合わせにカウンセリングを実施できていないのが実情です(平成30年度 革新的自殺研究推進プログラム 研究成果報告書)。つまり、本来は自殺念慮の予防をしなければならないのに、自殺そのものをどうせき止めるかという議論に終始し、かつその施策すら十分に対応できていないというのが現状です。


我々ZIAIは、短期的にはこれら相談応答率を100%にするという最低限のレベルまで引き上げ、中長期的にはここで学習したAIアルゴリズムによって"カウンセリングを日常に溶かし"、国家プロジェクトレベルで自殺念慮予防に介入するための戦略設計・研究開発を進めております。

ZIAIのボランティア募集

ZIAIの職員・バイト募集