1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. フィリピンの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. フィリピンでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 【2次募集開始!】第17回フィリピンの子どもたちのためのオーケストラプロジェクト

更新日:2023/02/03

【2次募集開始!】第17回フィリピンの子どもたちのためのオーケストラプロジェクト

NPO法人セブンスピリット
  • 活動場所

    フィリピン[セブ島]

  • 必要経費

    95,000〜110,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    2023/02/25~03/06

基本情報

共通言語は"音楽"🎺🎶🎻
日本全国から楽器を持った仲間たちが集まってオーケストラとなり、世界一ハッピーな音楽の時間を、フィリピンの子どもたちと共有するオーケストラプロジェクトツアーです✨

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 95,000〜110,000円

参加費の内訳にはプロジェクト期間中における宿泊費、交通費などが含まれます。また、一部をNPO法人セブンスピリットの活動のために大切に使わせて頂きます。
※以下の費用は参加費に含まれておりません。
○現地までの往復航空券代
○海外旅行保険費用
○セブ・マクタン空港から宿泊先までの送迎料金
○現地での食費

活動日程
  • 2023/02/25~03/06

DAY1:到着日
DAY2:オリエンテーション、練習
DAY3:練習
DAY4:コンサート①
DAY5:スタディーツアー、練習
DAY6:コンサート②ビーチ
DAY7:ショッピング、練習
DAY8:コンサート③
DAY9:ファイナルコンサート
DAY10:帰国日

※現時点での暫定スケジュールです。変更の可能性があります。
※コンサート開催回数については今後の調整により前後します。

募集対象

〈奏者〉
楽器の演奏経験をお持ちの高校生以上、パスポートをお持ちの方が対象です。
演奏技術や英語力は問いません。一部楽器の貸し出しも可能です!
〈カメラマン〉
高校生以上でパスポートをお持ちの方、プロジェクト中の素敵な瞬間を写真・動画に残してくれる方が対象です。
撮影技術や英語力は問いません。

注目ポイント
  • 現地の子どもたちと一緒に音楽を楽しめる!
  • セブンスピリット独自のスタディーツアーで学びも充実!
  • 各種アクティビティでセブ島を満喫!
対象身分/年齢
募集人数

50名

特徴

募集詳細

開催日程

2023年2月25日(土)〜2023年3月6日(月)

※現地到着日と帰国日を含みます。


募集人数・パート

〈奏者〉

50名程度(担当楽器ごとの上限あり)


〈カメラマン〉

2名


【パートと募集人数の内訳】

〈弦楽器〉

ヴァイオリン 5名

ヴィオラ 3名

チェロ 2名

コントラバス 1名

〈木管楽器〉

フルート・ピッコロ 4名

オーボエ 4名

クラリネット 6名

アルトサクソフォン 3名

テナーサクソフォン 2名

バリトンサクソフォン 1名

バスクラリネット 1名

ファゴット 1名

〈金管楽器〉

トランペット 6名

トロンボーン(バストロ可)6名

ユーフォニアム 2名

ホルン 4名

チューバ 1名

〈打楽器〉

打楽器 2名


※一部の楽器は貸し出しが可能です。お問い合わせください。


参加費用

〈奏者〉

110,000円(うち11,000円を申し込み金とします)

現地での宿泊費や交通費などが含まれます。往復の航空券海外旅行保険、食費などは含まれません。

複数人での申し込みによる割引やリピーター割をご用意しております。

詳しくは添付画像をご確認ください。


〈カメラマン〉

60,000円(うち11,000円を申し込み金とします)

現地での宿泊費や交通費などが含まれます。往復の航空券海外旅行保険、食費などは含まれません。

割引はございません。


プロジェクト期間中のスケジュール(予定)

現時点での暫定スケジュールです。変更の可能性があります。

DAY1:到着日

DAY2:オリエンテーション、練習

DAY3:練習

DAY4:コンサート①

DAY5:スタディーツアー、練習

DAY6:ビーチ

DAY7:ショッピング、練習

DAY8:コンサート②

DAY9:ファイナルコンサート

DAY10:帰国日


演奏曲(予定)

ラデツキー行進曲

ディスコキッド

ロード・オブ・ザ・リング

ザ・グレイテスト・ショーマン


感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策として、参加者の健康観察や黙食の推奨、アルコール消毒の徹底などを行います。

その他詳細はプロジェクト期間中の情勢を鑑みて判断、ご案内いたします。


事前説明会について

zoomを利用した事前説明会を行います。

開催日程は以下の通りです。


12月4日(日) 14:00〜

12月6日(火) 12:30〜

12月6日(火) 17:00〜

12月8日(木) 12:30〜

12月11日(日) 13:00〜

12月12日(月) 12:30〜

12月14日(水) 12:30〜

12月16日(金) 12:30〜

12月20日(火) 12:30〜

12月22日(木) 12:30〜

1月13日(金)10:00〜

1月13日(金)14:00〜

1月14日(土)19:00〜

1月15日(日)10:00〜

1月15日(日)16:00〜

1月16日(月)10:00〜

1月19日(木)10:00〜

1月20日(金)11:00〜

1月21日(土)13:00〜

1月24日(火)11:00〜

1月25日(水)10:30〜

1月26日(木)11:00〜

1月27日(金)11:00〜

2月3日(金) 19:00

2月4日(土) 13:00, 19:00

2月5日(日) 19:30

2月7日(火) 11:00, 14:00

2月8日(水) 19:30

2月9日(木) 11:00

2月10日(金) 11:00

※上記日程以外をご希望の場合はお問合せください。


説明会のお申込みは、NPO法人セブンスピリット公式SNS(Twitter, Instagram, Facebook)の投稿にあるリンクまたはQRコードより受け付けております。


お申し込みまでの流れ

本サイトよりお申し込み頂きます。

お申し込みいただいてから3日以内に、ご記入いただいた連絡先へ、スタッフから申し込み金のお振込についてご案内いたします。

4日以上経過しても連絡が来ない場合は、お手数ですがセブンスピリット公式アカウント(Twitter, Instagram, Facebook)よりご連絡ください。

スタッフの連絡から2週間以内(2月以降お申込みの方は2月15日(水)まで)に、申し込み金11,000円をお振り込みいただいてお申し込み完了となります。

残りの参加費は、2023年2月17日(金)又はスタッフからのメールに記載の期日までにお振り込みください。

お申込み後のキャンセルは、申し込み金をキャンセル料として頂戴いたします。


ワクチン接種・PCR検査について

〈日本を出る時〉

ワクチン未接種の方→日本を出る"24時間前"以降にPCR検査を受け、"英語の陰性証明書"を発行してもらう必要があります。検査場の指定はありませんが、必ず証明書を発行してもらえる検査場をご利用ください。


ワクチン2回以上接種の方→日本出国までに、"英語のワクチン接種証明書"を取得してください。各自治体の役場またはアプリで、無料で入手できます。


〈フィリピンを出る時〉

ワクチン未接種・2回のみの方→フィリピンを出る"72時間前"以降にPCR検査を受け、"英語の陰性証明書"を発行してもらう必要があります。3月5日の午前中に、PCR検査が必要な方同士で一緒に検査を受ける機会を設けます。スタッフが同行します。陰性であれば基本的に24時間以内に、陰性証明書が発行されます。

※セブのPCR検査は有料です。検査代はご自身で負担していただきます。PCR検査代は、最低でも3500ペソ(8000円程度)かかる見込みです。


ワクチン3回以上接種済みの方→PCR検査や特別な書類は必要ありません。


募集〆切

2023年2月11日(土)

体験談・雰囲気

この海外プログラムの体験談

第16回プロジェクトに参加された松丸瞳さん(ホルンパート)にお話を伺いました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆ このプロジェクトに参加したきっかけを教えてください!


ー 国際協力にも音楽にも興味があったことから、何か自分にできる活動はないかと調べていた時にこのプロジェクトを知りました。そのころはちょうどコロナウイルス流行の最中で、今回のプロジェクト再開を機に参加を決めました!


☆ 今回が初めてのご参加でしたが、不安なことはありましたか?


ー 何もかも不安でした(笑) 一人で海外に向かうこと自体が初めてだったので、パスポートや海外旅行保険など事前に準備することが山ほどあることに驚きで。両親やスタッフの方々にお手伝いいただきながらなんとか準備を進めることができました。出発当日も、空港で食事を取っていましたが食欲が湧かず... 本当に現地まで辿り着くのか心配で仕方がありませんでした。でも、飛行機の中で同じ参加者の方に声をかけてもらったことで一安心。私はもともと心配性なのもあって終始不安を感じ続けていましたが現地についてからは全力で楽しむことができました!(笑)


☆ 初めてのフィリピンはどんな印象でしたか?


ー まずは暑かったです(笑) 今までの経験とはまた違う暑さを感じて、「あぁ海外だぁ」って感じがしました。それから、想像以上に車の交通量が多かったことにも衝撃を受けました。横断歩道もなかなか渡れないくらいで日本との違いを深く感じた瞬間でした!


☆ セブンスピリットキッズはどんな子どもたちでしたか?


ー とにかく元気いっぱいでした!それからとてもフレンドリーです(笑) 初めてあった時にゲームをしながらコミュニケーションを取る機会がありましたが、言語の壁を感じることなく話をすることができて嬉しかったです。楽器も上手で、心から音楽を楽しんでいる姿が印象的でした!



☆ 7日間のプロジェクトで印象に残ったことはなんですか?


ー 子どもたちに楽器のお手入れについて教えた時です。スタッフの方から子どもたちが楽器の手入れをきちんとしていないことを聞き、一緒にやってみることになりました。日本から持参していたオイルを使ってあげたところ、動きが悪かったピストンが治ったことにキッズが思わず「魔法みたい!!!」と声に出したんです(笑) その後もいろんな人に自慢をしていて、なんだかほっこりした気分になりました!



☆このプロジェクトを通して学んだこと、おすすめポイントを教えてください!


ー このプロジェクトのおすすめポイントはなんと言っても子どもたちと演奏を楽しむことです!ビーチに行ったりショッピングを楽しんだりとアクティビティも盛り沢山ですが、子どもたちとの関わりは間違いなく一生の思い出になります!このプロジェクトを通して音楽の持つ力を再確認することができました。やっぱり万国共通の楽しみなんだなぁと。言語や文化の違いがあっても同じ空間で同じ音楽を楽しむことで心から一つになれたような気がしました。コンサートでは日本とは一味違った盛り上がりを体験できます。演奏者と観客に距離がなくて、本当に“会場一体!!”っていう感覚です。音楽の本来の楽しみ方を学ぶことができました!



☆ 今、参加を悩んでいる方にメッセージをお願いします!


ー 海外に行くこと、まして演奏をすることは不安だらけだと思います。でも現地の方々もスタッフさんも優しくしっかりとサポートをしてくれます。今、悩んでいるなら絶対に参加してみてください!ここでしかできない経験が沢山t待っているのがこのオーケストラプロジェクトです。現地の方とも子どもたちとも、同じ参加者のみんなともたくさんの交流を通して様々な意見や考え方にも触れることができる。自分にとって得るものしかない毎日です。ぜひ、参加してみてください!!

この海外プログラムの雰囲気

2019年2月15日から24日に行われた、第15回フィリピンの子どもたちのためのオーケストラプロジェクトのダイジェストムービーです!


特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

“全ての子ども達に人生を変えられる機会を。”
代表者

田中宏明

設立年

2012年

法人格

NPO法人

セブンスピリットの法人活動理念

セブンスピリットはフィリピンの子ども達が音楽とスポーツを通して学び、子どもらしく遊べるように活動していく特定非営利活動法人です。貧困や紛争など世界には数え切れない問題がありますが、どこに生まれようとも、子ども達には学び、そして遊ぶ権利があります。そんな当たり前のことを当たり前のようにできる環境をつくっていきます。

セブンスピリットの法人活動内容

音楽教育活動

貧困層を中心とした子どもたちに弊団体が運営する音楽スタジオで無償で音楽教室を実施しています。

また、一人でも多くの子どもたちがセブンスピリットの活動に参加できるよう、音楽スタジオ以外の地域でも出張音楽教室を行なっています。


スポーツ教育活動

スポーツに関心のある子どもたちにはスポーツクラスを実施してます。

子どもたちの体格に合わせた運動や、バドミントン・フリスビーといったスポーツを楽しんでいます。

セブンスピリットのボランティア募集

セブンスピリットの職員・バイト募集