こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. タイの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. タイでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 小学校で子ども達に英語を教え、一緒に農作業

更新日:2023/02/06

小学校で子ども達に英語を教え、一緒に農作業

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    タイ (南部パッタルン県 Pa Phayom区のBan salanam School)

  • 必要経費

    39,000〜39,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

タイのプログラム

活動テーマ
活動場所

南部パッタルン県 Pa Phayom区のBan salanam School

必要経費
  • 39,000〜39,000円

活動中の宿泊費・食費は必要ありません
追加登録費は9500バーツ(=約32,000円)は現地払い (島まで往復のチャーターボート代含む)

募集対象

英会話中級。
基本的な設備しかない現地の状況に順応することができる方。現地の人々はほとんど英語を話すことができないが、子供たちと一緒に行動し、ゲームや教材を準備できる方

注目ポイント
  • 子どもたちとの交流・活動
対象身分/年齢
募集人数

10名

特徴

募集詳細

【背景】

Ban salanam Schoolは、タイ南部、パッタルン県のPapayom地区、Banphraoにあるとても小さな学校。学校長は、生徒たちが英語でコミュニケーションできるように英語力を向上させるため、ボランティアを迎えたいと考えている。ボランティアは、幼稚園から6年生(6~12才)までの118人の生徒と一緒に、英語のレッスンやその他の楽しいアクティビティを企画を手伝う。生徒たちは外国人に馴染みがなく、英語力はとても低い。ボランティアは、現地の生活を体験し、他のボランティアや村人たちと交流し、子どもたちの教育をサポートする


【仕事内容】

1.ノンフォーマル英語クラスとその他の楽しい活動を生徒と行う
2.教師と子供用の教材作成
3.村人との活動:寺院周辺の清掃、スポーツ活動、クッキング(料理やデザート)

【学習テーマ】教材作り


【宿泊】

学校の教室に滞在。簡単なマットレス、枕、蚊帳が用意されているが、寝袋とマットレスを持参すること。トイレ、シャワー、キッチンは学校の食堂にあり


【主催者・支援機関詳細】

国際ボランティア活動を広げるために2004年設立されたNGO、DALAA(「あちこちで咲く花」の意)。人々・企画・活動のサポート、交流活動、文化や自然保護を通じ、恵まれない人々の環境をよりよくし、タイの社会発展に寄与することを目指し、活動している。ワークや運営の質が多くのボランティアから高く評価されている

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集