1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 小学生と大学生だけで、博物館に一緒に行って交流をしよう!

更新日:2022/09/23

小学生と大学生だけで、博物館に一緒に行って交流をしよう!

ひらけ、PEACE!
  • 活動場所

    東京

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    応相談

基本情報

be75893e18-S__204144648.jpg

子どもたちをお預かりし、大学生と一緒に月2回のペースで文化施設に行くボランティアです。入場料は団体で負担します。子どもが好きな方は楽しんで参加できます!他の大学生とも交流できるかもしれません。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

集合場所までの交通費は自費です。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

参加できる時に参加してくれれば大丈夫です。
毎回参加する必要はありません。

活動頻度

応相談

月に2回です。

募集対象

大学生または大学院生です。性別や大学、学年に制限なしです。いろんな学生がいます。

注目ポイント
  • 子どもたちと日曜日の午後に3時間くらい遊ぶイベント!
  • 顔馴染みの子どもたちができる!
対象身分/年齢
特徴

募集詳細

私たちの団体は小学生をお預かりし、大学生と一緒に文化施設へと訪問します。

これによって、子どもたちに、知的好奇心と社会性を育てる機会と、保護者の方には日頃の疲れを癒せる自由時間を提供できます。

  • 3f9b812141-S__201457674.jpg

    活動の様子

  • 8bc9ab6b1c-S__7880708.jpg

    活動の様子

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

参加してくれた方には、毎回事後アンケートを回答してもらっています。

今回は大学生が回答したもので抜粋したものをお届けします。


子どもたちの感情をリアルで感じることができた。

・エネルギッシュな子どもたちと関わることで、自分自身を高めることにもつながった。

・子どもたちに名前を呼ばれると嬉しかった。

・子どもとの何気ない会話に発見があり、面白かった!

このボランティアの雰囲気

雰囲気は、ほんわかしていますが、子どもをお預かりしている手前、しっかりしているところはしています。

参加してくれる大学生は子どもが好きな人しかいないので、優しいです。

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

団体情報

代表者

関 さよこ

設立年

2022年

法人格

任意団体

ひらけ、PEACE!の団体活動理念

子どもたちが笑って暮らせる世界を目指して活動しており、テーマにしているのは「児童虐待」です。

私たちは保護者の方に、自由時間を提供することで育児疲れやストレスを解消していただき、虐待を防ぎたいと考えています。また、子どもたちには社会性を向上させることで将来頼り合える関係性を構築できる力を身につけて欲しいと考えています。


ひらけ、PEACE!の団体活動内容

月に2回程度、小学生の子どもをお預かりし、文化施設へと訪問します。その活動を通して、子どもたちと交流したり、博物館を楽しんだりします。

安全に配慮しつつ、大学生も思いっきり楽しめる活動です。

取り組む社会課題:『児童虐待』

「児童虐待」の問題の現状  2022/09/23更新

児童虐待の認知件数は年々増加傾向にあります。

児童虐待をしたくてしている保護者ばかりではなく、そうせざる得ない状況に追い込まれてしまった方もいます。

「児童虐待」の問題が発生する原因や抱える課題  2022/09/23更新

この問題が起こる背景にはいくつかの原因があり、複合的に組み合わさっています。

厚生労働省は、保護者・子ども・養育環境にわけリスク要因を出しています。


保護者側のリスク要因

・ 妊娠そのものを受容することが困難(望まぬ妊娠、10代の妊娠)

・ 子どもへの愛着形成が十分に行われていない。(妊娠中に早産等何らかの問題が発生したことで胎児への受容に影響がある。長期入院)

・ マタニティーブルーズや産後うつ病等精神的に不安定な状況

・ 元来性格が攻撃的・衝動的

・ 医療につながっていない精神障害、知的障害、慢性疾患、アルコール依存、薬物依存

・ 被虐待経験

育児に対する不安やストレス(保護者が未熟等)


私たちはこのうちの、育児に対する不安やストレスに着目をしました。

「児童虐待」の問題の解決策  2022/09/23更新

育児を行うことで保護者は、人間生活を営む上で必要最低限の時間を抜くと、1週間で9時間半しか自由な時間がありません。

ストレスを発散する時間がないのです。

そこで、自由な時間を提供することで、育児ストレスを発散してもらえないかと考えています。


活動実績

2022年
ひらけ、PEACE!としての活動が東京でスタート

2022年01月16日

イベントの一回目を開催!

子どもたちが5人参加してくれました!

ひらけ、PEACE!としての活動が群馬でスタート

2022年03月27日

群馬県でイベントの1回目を開催!

子どもは6人も参加してくれました。

みんなの世界テーブルさん✖️ひらけ、PEACE!

2022年07月03日

食育をテーマに活動されている団体さんとコラボ企画!


(一財)東京都ひとり親家庭福祉協議会(ひとり親Tokyo)✖️ひらけ、PEACE!

2022年09月11日

(一財)東京都ひとり親家庭福祉協議会さんは、ひとり親家庭及び寡婦の皆様が自立精神の確立を図り、相互扶助と福祉の増進に努め、健全な家庭生活が営めることを目的として活動を展開しています。
また、都内の地区母子会との連絡・提携機関としての役割も果たしている団体になります。


この団体さんとコラボし、子どもたちに工作プログラムを提供しました!

活動に参加してくれたお子さんが80人を超えました!

2022年09月18日

今回の企画で述べ80名以上のお子さんが参加してくれました。

保護者にとっても子どもにとっても、大切な時間となってくれていたら嬉しいです。

ひらけ、PEACE!のボランティア募集

ひらけ、PEACE!の職員・バイト募集