こちらのボランティアは応募受付を停止しています。

  1. ホーム
  2. 兵庫のボランティア募集一覧
  3. 兵庫でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【神戸市長田区に子ども食堂を!】学生達で子ども食堂の立ち上げを目指します!

更新日:2022/11/22

【神戸市長田区に子ども食堂を!】学生達で子ども食堂の立ち上げを目指します!

学生団体スピカ
  • 活動場所

    兵庫 (神戸市長田区内(詳細未定))

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生 / 高校生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    応相談

2022年12月15日に応募受付を再開予定です。
この募集の受入団体「学生団体スピカ」をフォローして、
応募受付を再開した時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

170c40f228-Spica-3.jpg

初めまして、学生団体スピカです!
神戸市長田区には様々な格差を抱える人たちが多くいます。私たちは子ども食堂を通じて、そんな人たちが暖かく集まれる居場所づくりを行っていきたいと思っています!

活動テーマ
活動場所

神戸市長田区内(詳細未定)

必要経費

無料

活動地域までの交通費はご負担をお願いします。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

活動頻度

応相談

当面の間は子ども食堂の開催に向けた準備を行います。活動は不定期になりますので、内容・頻度につきましてはご相談いただければ調整いたします。

募集対象

当団体の活動目的に関心があり、志を共にする15歳以上(中学生除く)の学生の方を広く募集します。
ただし活動内容の性質上、神戸市長田区に通うことができる方に限らせていただきます。

注目ポイント
  • 運営メンバーは全員学生!
  • 学生たちで子ども食堂を作ります!
対象身分/年齢
募集人数

10名

関連スキル
特徴

募集詳細

応募後、返信してもご連絡がないケースが相次いでおります。ご応募後しばらくの間はactivoやメールの確認をお願いいたします。また、迷惑メール設定のご確認をよろしくお願いします。


スピカが求めるメンバー像

・世の中の役に立ちたいという強い思いがある人。

・よりよい社会の実現に向けた熱意がある人。

・自ら積極的に活動できる人。

募集対象

・15歳以上(中学生除く)の方

・神戸市長田区に通って活動できる方(当面は自宅等在住地域内での活動メインとなります)

・日本語でのコミュニケーションが取れる方。

・私たちの活動に賛同いただける方。

・完全ボランティアで活動できる方。

・団体内で利用する各種アプリをダウンロードできる方。

ご参加までの流れ

・activo内のフォームにご回答ください。

・顔合わせを行います。フォームにご回答いただいたのち、担当者より返信がありますので、詳しくはそちらをご確認ください。

・顔合わせ後の流れについては、顔合わせ時またはメールでお知らせします。

・条件や状況等によってご参加いただけない場合があります。あらかじめご了承下さい。

募集人数

10人程度

活動時間

要相談

「受付停止中」となっていたら

下記連絡先へお問い合わせいただけますと、ページが募集停止中となっていても、募集に参加していただけます。

詳しくはお問い合わせください。

その他

必要な方にはボランティア活動証明書を発行いたします。

連絡先

Instagram @spica.students_

Twitter @spica_students

公式ライン

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

  • 25484e3961-03D8BCA8-6804-4E2E-A204-AC5DD4E02CFF.jpeg

    他団体様の見学&サポート風景

団体情報

“照らせ、一人一人の未来”
代表者

鳥居彩人

設立年

2022年

法人格

学生団体

学生団体スピカの団体活動理念

長田区には昔の名残もあり、経済格差の影響を受けている子供たちが多く存在します。また、戦争により避難を余儀なくされているウクライナ人の人たちや、出稼ぎに来ている外国人の方達もいらっしゃいます。

彼らが暖かく集まることができる居場所を作りたい。子供たちが十分に食べ物を食べられるようにしたい。

私たちはそんな思いから活動を始めました。


以下、団体規約序文より抜粋

現在の日本では経済格差等の社会問題に因って、それらに直接の因果関係のない子供たちや外国人といった社会的弱者にあたる人たちが影響を被っている。政府や地方自治体、各種団体などがこれらの社会問題の解決に取り組むも、その解決にはいまだ至っていない。長く続く負の連鎖を断ち切ることで、すべての人たちの健全な生活を促進し、一人一人が認められる社会を創る一端を担いたい。その強い願いを持った学生たちの集団としてより良い社会の形成に寄与するために活動することを誓い、ここに学生団体スピカの結成を宣言する。

学生団体スピカの団体活動内容

主に子ども食堂の設立及び運営を行います。

取り組む社会課題:『経済格差』

「経済格差」の問題の現状  2022/09/15更新

神戸市長田区は他地域に比べやや貧困層が多いという特徴があり、経済格差に苦しむ家庭が多く存在しています。

彼らの支援をする団体などもすでにありますが、カバーしきれていないのが現状です。

また、神戸市は現在80人以上のウクライナ避難民を受け入れており、長田区はその大多数を占めています。彼ら自身もなれない地での生活によって苦しんでいます。

「経済格差」の問題が発生する原因や抱える課題  2022/09/15更新

神戸市長田区は、いわゆる部落差別があった地域で、現在もその影響が残っています。

「経済格差」の問題の解決策  2022/09/15更新

経済格差を含む諸問題を解決するためには、「お金を渡してはい終わり」ではなく、相手に寄り添った活動を行うことが必要です。そのためにも、様々な人が気軽に来れる暖かい居場所を作っていこうと思っています。

活動実績

2022年
学生団体として代表が結団

2022年08月05日

学生団体スピカのボランティア募集

学生団体スピカの職員・バイト募集