1. ホーム
  2. 神奈川のボランティア募集一覧
  3. 神奈川でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【教育格差の研究所を作ろう】研究体制の確立・プロジェクト管理担当募集!

更新日:2022/07/09

【教育格差の研究所を作ろう】研究体制の確立・プロジェクト管理担当募集!

Education Policy Actavista
  • 活動場所

    フルリモートOK, 神奈川 (リモートでのご参加も可能です!リモートのみでのご参加の場合、神奈川県外でもOKです。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    応相談

この募集の受入団体「Education Policy Actavista」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

e88ca4ccab-probono_children_recruiting_89773_main.png

シンクタンク・研究所の運営体制を整えるため、研究体制の確立や、プロジェクト管理を手伝っていただきます。

活動テーマ
活動場所

リモートでのご参加も可能です!
リモートのみでのご参加の場合、神奈川県外でもOKです。

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

団体創立のための動きがメインとなりますので、
特定の日程設定等はございませんが、都合に合わせて、
創立作業スケジュールの調整が可能です。

定期的なミーティング等はございませんが、
集まる必要がある場合は事前に日程調整を行います。
※リモートでのミーティングはzoomを使用します

活動頻度

応相談

募集対象

■求める人物像
・異なる価値観や個性を持つ人とも良好な人間関係を築ける方
・相手の意見に対して否定や不満を言うのではなく、一度受け止めた上で落とし所を見つけられる方
【当団体に参加されてから知識を身に着けられる自信があれば、参加前時点における教育格差などについての知識量は問いません】

注目ポイント
  • 団体の創立期に関わることができる!
  • いろんな人と関わることができる!
対象身分/年齢
特徴

募集詳細

EPAは独立したシンクタンク(研究所)を設立することを目指しています。


あらゆる格差などの社会問題の根本的な解決をしたい。

そのために、解決策やそれにつながるヒントを、

教育政策を中心とした視点」から研究して提供することを、EPAは目指しています。


しかしながら、「研究するための体制が整っていない」という致命的な問題があります。

例えば…

・研究したいことの道筋は描けるが、研究者が読んで理解できるような長期的な研究計画の作り方がわからない

・研究業務の回し方がわからない

・そもそも研究者がいない(受け入れられられる体制が整っていない)


そこで、EPAは研究体制の確立や、プロジェクト管理を手伝っていただけそうな方をお招きしたいと考えています。


ぜひ、一緒に民間非営利のシンクタンクをつくってみませんか?




■求める人物像

・異なる価値観や個性を持つ人とも良好な人間関係を築ける方
・相手の意見に対して否定や不満を言うのではなく、一度受け止めた上で落とし所を見つけられる方

【当団体に参加されてから知識を身に着けられる自信があれば、参加前時点における教育格差などについての知識量は問いません】



【選考プロセス】

ある質問をさせていただき、その結果から採用・不採用を検討します。

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

メンバーみんなが一丸となって、教育格差によってもたらされる様々な問題の根っことなる部分をみつけて、

少しでもよりよい社会になるよう考えながら活動しています。

教育について、理念があったり、本気で考えている人たちが多い団体です!

特徴
雰囲気
男女比

男性:60%、女性:40%

団体情報

“教育と経済の問題を、教育・福祉分野に限らず広い視点をもち、「対症療法」ではない本当の「根治療法」で解決し、あらゆる社会問題解決の突破口を開きます。”
設立年

2021年

法人格

任意団体

Education Policy Actavistaの団体活動理念

・目に見える現象に対してアプローチするのではなく、その現象の原因となっているものを特定し、改善すること

・教育、福祉分野に限らず、幅広い分野から原因を究明すること

・様々な現象どうしのつながりを検討し、適切なアプローチをできるようにすること

Education Policy Actavistaの団体活動内容

EPAは独立したシンクタンク・研究所を設立して研究・調査・発信・提言を行うことを目指しています。

設立のために、研究体制・広報体制を整えている段階です。


目標:あらゆる格差などの社会問題の根本的な解決

活動方針:その方法を「教育政策を中心とした視点」から研究して提供する

そのために…

◦特定の外部の個人や団体から独立した研究を行えるようにします

◦研究者に雑務をさせずに、研究とそれに関連する知的業務だけで生活できるようにします

Education Policy Actavistaのボランティア募集

Education Policy Actavistaの職員・バイト募集