1. ホーム
  2. 神奈川のボランティア募集一覧
  3. 神奈川でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【教育格差の研究所を作ろう】人脈形成担当募集!

更新日:2022/07/09

【教育格差の研究所を作ろう】人脈形成担当募集!

Education Policy Actavista
  • 活動場所

    フルリモートOK, 神奈川 (神奈川での開催とありますが、お住まいはどちらでも問題ありません。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    応相談

この募集の受入団体「Education Policy Actavista」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

e88ca4ccab-probono_children_recruiting_89773_main.png

シンクタンク・研究所の運営に必要なメンバーを集めるため、人脈形成担当を募集しています!
教育格差問題に関連する他団体のイベント・セミナー、他のコミュニティへ積極的に参加していただきます。

活動テーマ
活動場所

神奈川での開催とありますが、お住まいはどちらでも問題ありません。

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

他団体のイベント・セミナー、他のコミュニティへの参加がメインとなりますので、
特定の日程設定等はございませんが、お仕事などの都合に合わせて、
スケジュールの調整をお願いします。

定期的なミーティング等はございませんが、
集まる必要がある場合は事前に日程調整を行います。
※リモートでのミーティングはzoomを使用します

活動頻度

応相談

募集対象

【教育格差などについての知識量は問いません】
■求める人物像
・初対面の方とも臆せずフレンドリーにお話しできる方
・異なる価値観や個性を持つ人とも良好な人間関係を築ける方
・相手の意見に対して否定や不満を言うのではなく、一度受け止めた上で落とし所を見つけられる方
■歓迎する方
・教育格差などの問題についてのイベント・セミナー、コミュニティにたくさん参加したい方
・すでに他団体のイベント・セミナー、他のコミュニティへ参加されていて、そこで新たなつながりを作ったことのある方

注目ポイント
  • 団体の創立期に関わることができる!
  • いろんな人と関わることができる!
  • 教育格差などの知識を身に着けることができる!
対象身分/年齢
関連スキル
特徴

募集詳細

EPAは独立したシンクタンク(研究所)を設立することを目指しています。


あらゆる格差などの社会問題の根本的な解決をしたい。

そのために、解決策やそれにつながるヒントを、

「教育政策を中心とした視点」から研究して提供することを、EPAは目指しています。


そのために、普段なかなか出会えないような

人たちの手を借りなければなりません。

これは難易度が高いことでしょう。


そこで、EPAは人脈形成担当者さんを新たにお招きしたいと考えています。


今回募集する人脈形成担当者さんには

他団体のイベント・セミナー、他のコミュニティへ参加していただき、

EPAの存在をさりげなく広めるとともに、必要な人材へ近づくための人脈作りをお願いします。


ぜひ、EPAと他の機関との架け橋として活動してみませんか?


■求める人物像

・初対面の方とも臆せずフレンドリーにお話しできる方
・異なる価値観や個性を持つ人とも良好な人間関係を築ける方
・相手の意見に対して否定や不満を言うのではなく、一度受け止めた上で落とし所を見つけられる方



■歓迎する方

・教育格差などの問題についてのイベント・セミナー、コミュニティにたくさん参加したい方
・すでに他団体のイベント・セミナー、他のコミュニティへ参加されていて、そこで新たなつながりを作ったことのある方



【選考プロセス】

ある質問をさせていただき、その結果から採用・不採用を検討します。

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

メンバーみんなが一丸となって、教育格差によってもたらされる様々な問題の根っことなる部分をみつけて、

少しでもよりよい社会になるよう考えながら活動しています。

教育について、理念があったり、本気で考えている人たちが多い団体です!

特徴
雰囲気
男女比

男性:70%、女性:30%

団体情報

“教育と経済の問題を、教育・福祉分野に限らず広い視点をもち、「対症療法」ではない本当の「根治療法」で解決し、あらゆる社会問題解決の突破口を開きます。”
設立年

2021年

法人格

任意団体

Education Policy Actavistaの団体活動理念

・目に見える現象に対してアプローチするのではなく、その現象の原因となっているものを特定し、改善すること

・教育、福祉分野に限らず、幅広い分野から原因を究明すること

・様々な現象どうしのつながりを検討し、適切なアプローチをできるようにすること

Education Policy Actavistaの団体活動内容

EPAは独立したシンクタンク・研究所を設立して研究・調査・発信・提言を行うことを目指しています。

設立のために、研究体制・広報体制を整えている段階です。


目標:あらゆる格差などの社会問題の根本的な解決

活動方針:その方法を「教育政策を中心とした視点」から研究して提供する

そのために…

◦特定の外部の個人や団体から独立した研究を行えるようにします

◦研究者に雑務をさせずに、研究とそれに関連する知的業務だけで生活できるようにします

Education Policy Actavistaのボランティア募集

Education Policy Actavistaの職員・バイト募集