1. ホーム
  2. 福井のボランティア募集一覧
  3. 福井での国際系ボランティア募集一覧
  4. 恐竜もびっくり!?アジア初の国際親子ワークキャンプは毎年大好評☆

更新日:2022/07/22

恐竜もびっくり!?アジア初の国際親子ワークキャンプは毎年大好評☆

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    勝山駅 徒歩14分 [福井県勝山市]

  • 必要経費

    19,000〜19,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

  • 活動日程

    2022/07/21~27

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

464e8acf0d-image5.jpeg

古民家や耕作放棄地の再生、薪割り

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 19,000〜19,000円

受入側が活動中の泊まる所と食材を提供します。それなので宿泊費、食材費はかかりません。

活動日程
  • 2022/07/21~27

部分参加:07/22~25(4日間)5名まで可(全参加と合わせて16名まで)

募集対象

日本人・外国人合わせて16人(サポートスタッフ2人までを含む)

注目ポイント
  • *親子で山村暮らしが体験できる!
  • *農業や古民家修復の応援になる!
対象身分/年齢
募集人数

16名

特徴

募集詳細

背景

国際親子ワークキャンプ!特活)小原ECOプロジェクトと2009年から毎年共催、国際親子ワークキャンプは2013年以来、毎年開催。小原集落は山あいにあり、昔は90戸に約400人が住んでいたが、現在は1人のみ(元住民が畑仕事等をしに来ることも)。建物は17戸が残存。森林組合長と区長が中心になって06年に立ち上げた小原ECOプロジェクトは、福井工業大学や大工さんと協力し、珍しい工法で建てられた貴重な民家を7戸修復している。また、コミュニティ機能を維持するために、登山道の整備や耕作放棄地の再生に取り組み、豪雪体験や山菜採り等のエコツアーも実施している。このワークキャンプでは、親子参加者とサポートスタッフ(2-3名)を両方募集中!


仕事

①耕作放棄地再生のお手伝い(耕起・草取・収穫等)
②古民家の片付け・運搬・清掃
③冬の生活に備えての薪割り、登山道整備など。
親子企画なので、あまりハードな作業はしないが、やる気は必要!
またサポートスタッフは、親が作業している間、子ども(6-12才)が川や森で遊んだり、伝統文化を体験する手助けも行う。臨機応変に動く心構えが必要!


場所

県東北部。勝山市は日本一の恐竜の化石発掘地帯で、恐竜博物館は圧巻。小原集落は山間にあり、標高500m。県内有数の豪雪地帯。湧き水は絶品、珍しい野生の茶も石垣にある緑豊かな集落。


宿泊

修復された古民家。昔ながらの伝統建築で生活できます。シャワー、水洗トイレ完備。交代で自炊。寝袋不要。携帯電話やネットは通じない場合も。

  • 65fdf14ad7-image7.jpeg
  • d078e1e1ae-image2.jpeg
  • 4f198a6846-image0.jpeg

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集