こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. フランスの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. フランスでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 史料をもとに石造建築遺産の洗濯場を復元、町の歴史にも関わる仕事も!

更新日:2022/07/08

史料をもとに石造建築遺産の洗濯場を復元、町の歴史にも関わる仕事も!

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター
  • 活動場所

    フランス[Brittany地方Cotes d’Armor県のGouray]

  • 必要経費

    39,000〜39,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

史料をもとに石造建築遺産を復元

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 39,000〜39,000円
募集対象

13人

注目ポイント
  • 陽気な村の若者や住民たちと文化交流
対象身分/年齢
募集人数

13名

特徴

募集詳細

背景

ブルターニュ地方の中心にある魅力的な田舎町Gourayで、初開催のワークキャンプ。村の中心にある建築遺産を再建する。建築物の復元だけでなく、町の歴史に関わる仕事も。現地の文化に触れ、世代を超えた忘れられない出会いがある。住民は、様々な国からのボランティアが村の建築遺産の再建を手伝ってくれ、町の歴史の一部になることを喜んでいる

仕事内容

伝統的な石工技術を使って石の洗濯場を復元する。写真や史料をもとに、洗濯場の石組みと修復に重点を置いて作業。洗濯場の再建だけでなく、石造建築物の歴史も再構築するのが最終目標

宿泊

運動場近くの2人用テント。寝袋、マットレス必要。近くにトイレ、シャワー有。地元の食材を使って共同で自炊

場所

Brittany地方Cotes d'Armor県のGouray。集合場所はSAINT-BRIEU駅。最寄空港はRenneかParis。
フランス北西部ブルターニュ地方のコート=ダモール県にある人口1200人の小さな田舎町。町周辺にいくつかのハイキングコースがある。海があり、レジャーを楽しめるLoudeacまで約30km

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

特定非営利活動法人 NICE 日本国際ワークキャンプセンター

“カラフルでヘルシーな世の中に”
代表者

開澤真一郎

設立年

1990年

法人格

NPO法人

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念

~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容

NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。

NICE 日本国際ワークキャンプセンターのボランティア募集

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの職員・バイト募集