1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【募集再開】熱い学生来れ!学習支援活動などを支える「企画・運営チーム」メンバー

【募集再開】熱い学生来れ!学習支援活動などを支える「企画・運営チーム」メンバー

イコルバ!プロジェクト
  • 活動場所

    曽根駅 徒歩2分 [EXS International, LLC.] (豊中市曽根に2拠点。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

  • 活動頻度

    応相談

学生が中心に活躍する公益プロジェクトの企画・運営に参加しませんか?

🔥求む!「熱い」人、「世界を変えたい」人!!

イコルバ!プロジェクトは、2020年に発足したばかりの新しいグループですが、野望や情熱、そしてれ以上ないという優しさを持った学生ボランティアが集まり、これまで誰もなし得なかったような取り組みに挑戦しています。

2022年、更なる発展に向け、「コアメンバー」として、代表を補佐しつつ、プロジェクトを牽引するリーダーシップも取れるような大学生(高校生も3年生は可)を募集します!


💪学生メンバーを統率し、導くリーダー!

多数集まる高校生・大学生メンバーの前に立ち、みんなをまとめ、統率するリーダーが求められています!イコルバ!に集まる仲間たちは心優しい素晴らしい若者たちですが、より良いプロジェクトに進化していくためには更なる団結力が求められます!この募集では、そんな今、イコルバ!に必要な人材を探しています!

代表の「補佐」や、「参謀」ポジションも!

🔥「野望」で満ちています!

プロジェクト発足から唯一の非学生である代表が圧倒的なリーダーシップでグループを引っ張ってきました。発足当時は学習支援活動のみが取り組みでしたが、急拡大する取り組みの中で、「次世代型子ども食堂」や、地域と連携したさまざまなイベント企画など、「今、自分たちにできる」ことに次々と挑戦しています。


🔥"次"を目指して

今後、更なる発展を目指す中、代表をしっかり支えられる幹部が必須という考えにいたり、「参謀」及び「補佐」のポジションを置くことにしました。

それぞれの定義についてはご自身の理解で一度考えていただければと思いますが、その上で、「我こそは!」という方がいらっしゃいましたら是非ご応募いただければと思います!

基本情報

a000d2dd01-max_12807d38b9-EQV-img-PjTeam211007b.jpg

貧困が理由で未来に夢が見られないなんてあってはならない!障害があっても毎日ワクワクできる!学校に通えなくてもイコルバ!がある!他でダメでも、イコルバ!なら大丈夫!そんな教室を一緒に作りましょう!

活動テーマ
活動場所

豊中市曽根に2拠点。

必要経費

無料

幹部についての報酬は現時点で「未定」ですが、条件により報酬発生はあります。報酬面が重要という方はお問合せください。

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

幹部については最低1年以上の活動期間が確約できる方、2年、3年とより長い期間の関わりを想定していただける方が理想となります。

活動頻度

応相談

ステータスが「学生」の方は、週1回のオンサイトミーティング(3時間以上)と週2回のオンラインミーティング(各1〜2時間)、月1回のグループ全体での会合(3〜4時間)への参加が最低必要となります。加えて、週4回実施している学習支援教室にも週2回以上参加できることが望ましいです。

学生以外の方は、条件次第ではありますが、これ以上の時間をイコルバ!の活動のために費やせるという方が対象となります。(目安としては週4日以上の関わり)

募集対象

【学生の場合】
・進路が確定している現高校3年生
・現在大学1回生/2回生
・大学院への進学予定などで残りの学生期間が3年以上ある3回生以上の方(進学先の都合でイコルバ!に関われなくなる想定の方は対象外)
・何らかの理由で大卒後すぐの就職を予定していない3回生以上の方

【学生以外の場合】
・現在無職で就職活動もしていない(する予定がない)方
・起業を予定している方
・イコルバ!に加入する場合即時現職を辞められる方
・現職を辞める予定はないが、確実に上記、「活動頻度」以上の関わりが可能な方
・現職が一般的な拘束力がない、もしくは時短など、時間に余裕がある方

注目ポイント
  • ”普通”の就職、学生生活で満足できない方や、今何か不足を感じている方は必見!
  • 人生に目標や「夢」、生きる意味が見つけられない方も必見!
  • 魂に火をつけ、熱く燃え盛るような時間を、「ワクワク」に満ちた毎日を過ごしたい人は100%応募で!
対象身分/年齢
募集人数

1名

関連スキル
特徴

募集詳細

🔥”次”のステージへの第一歩

イコルバ!プロジェクトは学生ボランティア中心に発足し、運営してきた公益プロジェクトです。40を超える情熱溢れる若者と創り上げてきたこのプロジェクトの発展は目覚ましい一方、”次”のステージを見据えた時、これまで以上に強固な組織づくりが必須だと考え、「幹部」を募集することにいたしました。


🔥”世界を変える”プロジェクトに挑戦しませんか?

近年、ボランティアに興味を持つ学生は増えています。しかし、その多くが明確な“意志”や燃え盛るような”情熱”を携えているとは言えません。場合によっては「就活に役立つ」というような視点もあると思います。

イコルバ!は、その領域から踏み出し、このプロジェクトによって、「世界を変えてやろう!」という意気込みで今、動いています。もちろん、できることに限界はあり、急に世界がひっくり返るようなことは起こせません。着実に、一歩一歩進んでいます。しかし、私たちの「野望」は明確で、たとえ学生中心の組織であったとしても、野望を叶え、世界が変えられる日が必ずやってくるという確信の上でチャレンジしています。


🔥「コアメンバー」とは

たくさん集まってくれている学生ボランティアはしかし、それぞれに夢や将来の進路があり、それぞれが大学に通っていることもあり、全員が「コアメンバー」という濃い関わりが叶うわけではありません。

これまで、唯一学生ではない代表がグループを牽引し、圧倒的な仕事量でプロジェクトを動かしてきましたが、私たちの「野望」を叶えるためには代表を支える幹部の存在が不可欠という結論に達しました。

すでにイコルバ!企画チームとして運営に関わってきたメンバーがおり、その中からもコアメンバーに手をあげた者がいますが、幹部として「3名」ポジションを設置した中で、空席が1つ残りました。

幹部3名は、代表とイコルバ!全体の「野望」を100%理解し、”そこ”に向かうために必要なことも同じ温度、空気感で共有できていることが絶対条件となり、また、代表を支えるための技能・経験値・特技などが求められます。さらに、何らかの都合で代表がアクティブでいられない時の代行も責任持って務められることも必須となります。代表の側近として共に動き、そして、必要な時は代理も務められる、そんなメンバーがコアメンバーです。

  • 2b817fe674-EQV-img-PjTeam211007b.jpg

    旧企画チームメンバー

  • 616b020afe-EQV-web-MemberUnifomr02b.jpg

    お揃いのパーカーを作るなど、グループ全体の一体感もあります

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

イコルバ!の精神の一つが、参加するボランティアメンバー自身も「成長」し、「自分の野望も叶えていく」という者があります。ご参加いただく場合、当然イコルバ!の野望を叶えるために尽力していただくことになりますが、同時にご自身が持つ野望が叶うような関わり方をしていただけることが理想です。

”そうしたこと”が自然と叶えられるような雰囲気、つまり、それぞれが「夢」を語ったり、お互いの「夢」について助け合ったり、高め合えるような場所がイコルバ!です。

コアメンバーは、野望を叶えるため、時にシンドイこともあると思います。うまくいかなくてストレスを感じることも絶対あります。睡眠を削らなければならないとか、体力的にきついこともあります。

しかし、志を同じくする”仲間”と支え合い、一緒にゴールに向かう”心”により、シンドイ中にも喜びや、幸福を感じられるはずです。そして、どんなにシンドイ状況でも常に「ワクワク」を持つことを最重要視しているため、私たちのミーティングでは常に笑いがあり、「夢」があります。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:30%、女性:70%

団体情報

“みんなの未来と出逢う場所!”
代表者

Leo Miyanaga

設立年

2020年

法人格

任意団体

団体の活動を支援しませんか? 支援方法を確認する

イコルバ!プロジェクトの団体活動理念

・誰もが「チャンス」を得られる世界を!

・日本を、みんなが「夢」を描ける国に!

「想い」があればみんなが活躍する場所が必ずある!

イコルバ!プロジェクトの団体活動内容

2021年1月に学習支援教室、「イコルバ!個別指導スクール」をスタート。

 1. 生徒それぞれに寄り添う、「誰も取り残さない学びの場」づくり

 2. 子どもたちが未来に「夢」を見つけられるような場所に

 3. 少し年上のお兄さん、お姉さんに気軽に相談できる相談室としても

などのビジョンを持った教室を目指し運営しています。


同時に、地域連携を深めながら、オンライン・オフライン共にさまざまな取り組みを積極的に続け、コロナに負けず、”ワクワク”の溢れるプロジェクトとして発展を続けています!

活動実績

2020年
イコルバ!プロジェクトの前身となる「EXS新企画グループ」を発足

2020年03月

新型コロナウイルス蔓延初期、全国一斉休校措置が取られる中、「今、自分にできることは何があるか」ということを当時の高校生メンバーを中心に模索し、日米またいでのオンライン授業の実施や、みんながポジティブになれるような企画をいろいろ試みました。

プロジェクト名を「イコルバ!」に改め学習支援事業開始に向けスタート

2020年12月

NPO法人「とよなかESDネットワーク」さんとの協業の元、貧困や学力格差などの社会問題に取り組むべく、豊中市曽根に学習指導教室オープンを目指して動き出しました!

2021年
豊中市に「イコルバ!個別指導スクール」を開校

2021年01月

「今、自分にできること」を探し続けた結論のひとつとして、貧困問題を重点的に、コロナ禍に影響を受けた”学び”に対する支援活動でもあり、2030年のSDGs達成に向けた取り組みでもある、発展的、挑戦的な取り組みとして、学習支援活動を本格的に開始しました。

女子大生によるウェブマガジン、「ワタシ!Plus+」創刊

2021年07月

コロナ禍にあれこれ悩んだり、夢を探そうともがいたり、とにかく「今」を生きる大学生たちが「ワタシらしさ」と「毎日の生活にちょっとしたプラスを」をテーマに始めたブログです。

誰もが我慢を強いられる時代にあって、新しいことにワクワクしたり、自分らしい生き方を探すことを発信することで誰かの役に立てないか、というビジョンを持って個性豊かなライターたちが記事を寄せてくれています!

参加ライターさんも随時募集しています!

「イコルバ!ハロウィンハント2021」実施

2021年10月31日

地域の子供たちに擬似的に「トリック・オア・トリート」を楽しんでいただけるイベントを実施しました!スマホ相談会などで集めた寄付金を使い、また、地域のたくさんの方のご協力をいただいて、コロナ禍、イベントも少なくて悲しい時期を過ごす子供たち、約50人に楽しい時間を過ごしてもらうことができました!

「パイセンカフェ」事業実施

2021年11月

豊中市の臨時支援金を申請し、11月から翌年3月まで、子どもたちが無料で飲食できつつ、大学生などの”先輩”(パイセン)に色々相談したり、気軽にお話したりできるカフェ、「パイセンカフェ」を開く事業を実施しました。

2022年
子供の未来応援基金「第6回子供の未来応援ネットワーク事業」に採択されました!

2022年03月

内閣府、文部科学省、厚生労働省、(独)医療福祉機構による「子供の未来応援基金」からの支援を受けられる活動としてイコルバ!個別指導スクールが選ばれました。子どもたちの未来を作るため、選択肢が広がりました。

拠点をより駅に近い場所に移転!

2022年04月

学習支援活動の今後の発展に向け、活動拠点を1ヶ所に集約しました!今後は、教室での支援も当然ですが、拠点だけにとどまらない広域に展開する活動を目指します!

本格的なYouTuber創出企画をスタート!

2022年08月

一人目のメンバーである「なお」が仲間集めから始めました!大学生などの学生でグループを作り、様々な面白い、好奇心惹かれることとにチャレンジしていく様子をお届けする予定です!

「イコルバ!ハロウィンハント2022」実施

2022年10月30日

第二回となる、地域の子供たちに擬似的に「トリック・オア・トリート」を楽しんでいただけるイベントを実施しました!緊急事態宣言などが出なくなった2022年、規模を少し縮小しながらも地域の皆様と連携してハロウィン企画を実施しました。ストーリーに様子を紹介しています!

イコルバ!プロジェクトのボランティア募集

イコルバ!プロジェクトの職員・バイト募集