こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 埼玉のボランティア募集一覧
  3. 埼玉での貧困・人権系ボランティア募集一覧
  4. いじめ後遺症健康被害調査の団体 ボランティア募集 

更新日:2021/08/23

いじめ後遺症健康被害調査の団体 ボランティア募集 

NOJS 人間力おこし情報サポート協会 
  • 活動場所

    埼玉[基本自宅とさいたま市近郊他]

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

  • 活動頻度

    週0〜1回

この募集の受入団体「NOJS 人間力おこし情報サポート協会 」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

c690796dff-NOJS.png

いじめ後遺症健康被害の調査をしております。オンラインミーティング、Sdgs会議出席、事務を主にお願いしております。

活動テーマ
活動場所
  • 埼玉 基本自宅とさいたま市近郊他
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

週0〜1回

月2~3回程度

募集対象

埼玉県在住。
女性限定。年齢不問 経験不問

注目ポイント
  • Sdgsプラットフォーム部会に出席できる。
  • いじめ後遺症健康被害という未知の分野の開拓
対象身分/年齢
募集人数

5名

関連スキル
特徴

当団体について

いじめ後遺症健康被害について、調査・発信をしております。

いじめ後遺症健康被害とは、いじめの経験による心の傷から、潜在ストレスが体内に存在するようになり、それが年齢を重ねていくうちに表面化し、体の弱っている部分に作用し、発病、症状を長引かすなどの症状のことを指します。ただ、一般的な医師の診断では、認められていないのが事実です。この事実を世間一般に発信したく、NOJSを立ち上げました。現在4名で活動しております。皆仕事を持っていてその合間に活動しており、月1回、ミーティングを開催しております。活動内容は、アンケート調査、その分析、アンケート被験者へのインタビュー、そして埼玉県Sdgsプラットフォーム部会の参加となります。

募集詳細

女性ボランティア会員増員のための募集です。


アンケート調査、その分析、アンケート被験者へのインタビュー、

そして埼玉県Sdgsプラットフォーム部会の参加となります。

アンケートの回答の7割以上が、女性からの回答です。


だからこそ、女性の方に活躍して欲しい。


年齢不問 経験不問。


さいたま市とその近郊在住で、自宅でzoom会議に参加できる女性の方。

かつ自宅でzoom会議に参加でき、チャットワークで連絡できる方。


Word、Excel Powerpoint 中級程度できる方歓迎。


※初心者・未経験の方でも、勉強したいという気持ちだけでもOKです。




※年数回、イベント、講演等のお手伝い頂く場合もございます。


今後は、いじめ後遺症ライブ配信や、出版等も行い、一般社団法人化を目指します。


※今回浦和での埼玉県Sdgsプラットフォーム部会の会議参加(オンラインもあり)できる埼玉県在住

女性の方を募集しております。会議参加に関する研修は別日に行います。



体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

アンケート調査で、いじめ後遺症被害者の方も、いろいろな悩みを抱えている方が多いです。

このボランティアの雰囲気

  • 明るくまじめ
  • 初心者歓迎
  • 短時間でも可
  • 平日中心
  • 自発的
  • 自走的
  • 責任感を持って自由な活動

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

団体情報

NOJS 人間力おこし情報サポート協会 

“いじめ後遺症・いじめ後遺症健康被害者のためのバーチャル・民生委員を目指しております。”
代表者

岡島 武志

設立年

2019年

法人格

任意団体

NOJS 人間力おこし情報サポート協会の団体活動理念

いじめ後遺症健康被害とは、いじめの経験による心の傷から、潜在ストレスが体内に存在するようになり、それが年齢を重ねていくうちに表面化し、体の弱っている部分に作用し、発病、症状を長引かすなどの症状のことを指します。ただ、一般的な医師の診断では、認められていないのが事実です。この事実を世間一般に発信したく、NOJSを立ち上げました。現在4名で活動しております。皆仕事を持っていてその合間に活動しており、月1回、ミーティングを開催しております。活動内容は、アンケート調査、その分析、アンケート被験者へのインタビューなどです。今後出版やセミナーなどを計画しております。

NOJS 人間力おこし情報サポート協会の団体活動内容

いじめ後遺症、いじめ後遺症健康被害に関するアンケート調査、インタビュー、

分析、編集、出版、WEBサイト運営などさまざま。


いじめ・パワハラの相談・調査・情報提供。
いじめ後遺症起因と思われる健康被害、軽微慢性疾病の調査、情報提供。
いじめ後遺症、軽微慢性疾病を解決する病院探しに関する助言。アドバイス。

将来的には、いじめ後遺症、軽微慢性疾病の方向け生活に関する助言、就労相談。
講演・セミナー活動、広報活動、出版活動。
将来的には、一般社団法人化を目指しております。(現在は任意団体としての活動です。)

活動実績

2020年

2020年05月20日

HP作成

2020年10月20日

アンケート活動開始

2021年

2021年06月08日

埼玉県SDGs官民連携官民連携プラットフォーム部会参加。

2021年08月

いじめ後遺症ライブ スタート(不定期配信)

2022年

2022年04月

広報番組 いじめアナリストVOICE 配信スタート

NOJS 人間力おこし情報サポート協会のボランティア募集

NOJS 人間力おこし情報サポート協会の職員・バイト募集