こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. アメリカ無給インターンシッププログラム!

    更新日:2013/12/21

    アメリカ無給インターンシッププログラム!

    ディーサイド留学情報センター + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-intern_volunteer_recruiting_8290main.png

    未経験分野でもチャレンジ可能!

    活動テーマ
    勤務場所
    • アメリカ合衆国

    ロサンゼルス、ニューヨーク、ホノルル

    待遇

    3ヶ月未満210,000円~ 3ヶ月以上300,000円~

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1〜3ヶ月)

    勤務頻度

    応相談

    募集対象

    《3ヶ月未満の場合》
    □年齢不問
    □学歴は高校卒以上
    □英語力不問
    □前向きに英語でコミュニケーションを取ることができること。

    《3ヶ月を越える場合》
    □年齢20歳~35歳程度まで
    □高校卒の場合は、日本で5年以上の職歴があること
    □短大・2年以上の専門学校卒の場合は、卒業していること。
     職歴は不要。
    □4年制大学の場合は、在学中であれば可。職歴は不要。
    □TOEIC500点程度の英語力

    注目ポイント
    • 無給のため審査が簡略。有給では採用が難しい優良企業での就労も可能!
    • 将来のキャリアに直結する業種・職種を選択可能!
    • 語学留学と組み合わせて参加することができる!

    募集詳細

    無給インターンシップとは?

    アメリカには、給料が支給されない無給インターンシップと給料が支給される有給インターンシップの2種類のインターンシップがあります。無給より、有給のインターンシップの方が金銭的なメリットはもちろん大きいのですが、有給のインターンシップの場合、参加者の英語力や経験によっては、希望の業種や職種でのインターンシップができない場合があります。また有給インターンシップを希望する場合、就業期間は最低でも1年程度が理想とされており、長期でのインターンシップをする必要があります。無給の場合、最短1ヶ月程度から参加することができるので、語学留学などと組み合わせてご参加頂く事ができます。アメリカのビジネス現場での就業経験と仕事で使える英語力習得を目指すことのできるプログラムです。 《無給インターンシップの特徴》1.アメリカの現地企業でのインターンシップ2.期間は最短1ヶ月程度~長期のインターンシップも可能3.社会人経験の乏しい方、学生の参加も可能4.無給のため審査が簡略。有給では採用が難しい優良企業での就労も可能5.英語力の基準も有給より低い6.将来のキャリアに直結する業種・職種を選択可能7.語学留学と組み合わせて参加することができる  

    未経験の業種・職種にもチャレンジ可能

    インターンシップをするなら有給でしたいとお考えになることは理解することができます。ただ、果たして「それほど興味のない、そして大きなスキルアップの見込めない仕事を有給でする」のと、「将来のキャリアアップに直結するポジションでしっかり経験をつめる仕事を無給でする」のとどちらがあなたの希望に合うか考えたことはありますでしょうか? 有給インターンシップで将来のキャリアに直結するポジションが得られればもちろん文句ないですが、特定の業種や職種、未経験の業種・職種にチャレンジする場合、有給での採用を勝ち取るのは難しい場合があります。このような場合、無給でチャレンジするのも一つの選択肢となります。また特殊な業種の場合、有給でのポジションがない場合があります。 《お勧めのポジション例》○アパレル(バイヤー、デザイナー)○金融(マーケティング)○メディア・TV系(映画関連、マスコミ関連)  

    英語力の基準や審査基準が有給インターンより低い

    有給でのインターンシップの場合、企業の審査もよりシビアなものとなります。業種、職種によりますが高い英語力を求まれ、多くの場合、業界での経験を求められます。無給のインターンシップの場合、英語力や経験が基準に満たない場合でも採用の可能性があり、また審査も有給の場合ほどシビアなものではありませんので、チャンスが拡がります。  

    期間が短期間~選択できる

    有給インターンシップの場合、企業の採用条件で最低期間が1年以上と指定されるケースがほとんどです。短期のインターンシップでは、企業も業務を教える手間や労力を考慮し、有給でのインターンシップでは採用される可能性が低くなります。無給インターンシップでは、1年未満の期間でも採用の可能性は十分あり、あなたのプランに応じて期間を選択することができます。例えば2ヶ月以内の短期インターンシップの場合、語学留学の後に行ったり、別のプログラムと合わせて留学プランを作成することができます。単なる語学留学を行うより、インターンシップをつけることでより高度な英語力と帰国後の就職活動に役立つスキル・経験を身につけることができます。  

    参加資格

    無給インターンシッププログラムは、期間により参加資格が異なります。短期(3ヶ月以内)の場合は、特に条件はありませんが、3ヶ月を超える場合、アメリカ国務省認定のプログラムのため、有給インターンシップと同じく規定を満たす必要があります。 《3ヶ月未満の場合》□年齢不問□学歴は高校卒以上□英語力不問□前向きに英語でコミュニケーションを取ることができること。 《3ヶ月を越える場合》□年齢20歳~35歳程度まで□高校卒の場合は、日本で5年以上の職歴があること□短大・2年以上の専門学校卒の場合は、卒業していること。職歴は不要。□4年制大学の場合は、在学中であれば可。職歴は不要。□TOEIC500点程度の英語力  

    インターンシップ先企業について

    無給インターンシップ先は、アメリカ全土に200社以上の企業があり、日系企業、米系企業など様々です。業種もかなり多岐に渡っており、旅行、ホテル、貿易、航空会社、会計、飲食、スーパーなどの他、様々な業種があります。業種、職種の希望も考慮の上、派遣先が決定されるので、これまで働いてきた分野の経験を生かしたり、さらにキャリアアップを目指したりすることが出来るでしょう。《主な業種》ホテル、IT、不動産、旅行、航空会社、アパレル、法律事務所、コンピュータ関連、テレビ局、貿易、メーカー、出版、WEBなど 《主な職種》事務、営業、販売、接客、専門技術職など  

    派遣先の都市について

    インターンシップは企業での研修のため、主に大都市への派遣が一般的です。西海岸では、ロサンゼルスやサンフランシスコ、東海岸ではニューヨーク、そしてハワイのホノルルなどが一般的となります。ただ、選択肢は多少少なくなりますが、地方都市への派遣も可能です。シカゴ、ワシントンDC、ボストン、フロリダ州オーランド、マイアミ、サンディエゴ、ポートランド、シアトルなど実績都市は、全米に渡ります。都市のご希望がございましたら、ヒアリングにてご指示下さい。 《ロサンゼルス》西海岸最大の都市で、インターン先としての人気も高いです。様々な業種の企業をご紹介可能で、温暖な気候のもとで働くことが出来ます。ロサンゼルス特有の交通の便の悪さから、車の所有が必須となります。車の運転の出来ない方は、避けた方が無難。 《ニューヨーク》アメリカ最大の都市だけでなく、世界でも最大規模の都市の一つです。あらゆる業種が狭い地域に混在しており、都会派の方にお勧めの都市でしょう。交通の便もいいので車の運転は必要ありません。物価が少し高いのがマイナス面です。 《ホノルル》ハワイは、主に観光や販売などのサービス業が一般的です。ほとんどの業種が日本人を対象にしたビジネスであるため、英語力不問という派遣先もたくさんございます。もちろん、英語をしっかり使う業種もありますが、英語の苦手な方は、ハワイがお勧めです。  

    出発前/インターンシップ中の英語レッスン

    アメリカでのインターンシップに際しては英語力の向上が不可欠となります。当社では出発までの期間を利用して、自宅でインターネットを使い英語の学習ができるeラーニングシステムを無料で提供しています。映像、音声、画面を駆使したシステムで、リスニング、ライティング、リーディング、発音など全ての学習を網羅しています。あなた専用のログインIDとパスワードで、学習計画をしっかり管理。  

    無給インターンシップ費用

    《3ヶ月以内のインターンシップ》①210,000円 ※語学留学との組合せの場合、157,500円②0円 ビザ取得にかかる費用 《3ケ月を超えるインターンシップ》①6ヶ月以内 300,000円9ヶ月以内 320,000円12ヶ月以内 340,000円 ※最長18ヶ月まで可能②2320ドル Training Planの作成&DS-2019申請料③180ドル SEVIS Fee④131ドル ビザ申請料⑤25,200円 ビザ申請代行・模擬面接費用  

    別途必要な費用

    ○現地での滞在費○航空券○海外傷害保険○通勤交通費○現地でのお小遣い  

    キャンセル規定

    □審査終了まで 無料□プログラム費用支払い後 プログラム費用の50%□企業面接決定後 プログラム費用の70%□派遣先企業決定後 プログラム費用の90%*プログラム費以外にかかるビザなどの実費は、参加者負担となります。  インターンシップのプレイスメントにはお時間がかかりますので、最低でも 2 ヶ月前にはお手配の開始が必要となります!ご希望の際は是非お早めの ご準備をお願いします。  

    申し込み方法

    アメリカ無給インターンシップにご興味のある方は、まずはお気軽に下記の応募フォームより、ご応募ください!      

    • 1-intern_international_recruiting_8290sub1.png
    • 1-intern_international_recruiting_8290sub2.png

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気

    企業情報

    Usersmainimg
    E2f2a7e8e1 1 author image 309user

    ディーサイド留学情報センター

    代表者

    浜端昌也

    設立年

    1999年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    ディーサイド留学情報センターの企業活動理念

    海外に興味を持っているけど、何から始めたらいいのか分からない方や、将来の夢の為に海外に留学したいが、どの国、どのプランを選べばいいの?と悩んでいる方はいませんか?ディーサイド留学情報センターはそんな皆様が、簡単に、正しく、有益な情報を得られるよう皆さまをサポート致します! 当社の11年間の経験と海外のパートナーシップをフルに生かして、全く新しい形の留学サポートを、安価に実現できるようチャレンジをしたいと思っています。資料請求、カウンセリングはもちろん無料です。ぜひ当センター留学アドバイザーからのご提案を参考に海外生活のプランをご検討頂ければと思います。

    ディーサイド留学情報センターの企業活動内容

    ディーサイド留学情報センターでは、皆様に親しまれる留学エージェントとして、アメリカ、カナダ、オーストラリアを初めとする英語圏やフランス、イタリアなど非英語圏への留学、ワーキングホリデー、インターンシップ、高校留学などを専門の留学アドバイザーがトータルにサポート致しております。真にお客様の立場にたって安価な留学をご提案させて頂いておりますので、あなたの夢の実現を当センターにお手伝いさせてください。

    ディーサイド留学情報センターのボランティア募集

    ディーサイド留学情報センターの職員・バイト募集